FC2ブログ

初夏の山口ツーリング 

バイクに乗り始めて丁度一年が経ち、成長の証として、はたまた一年間ツーリング日記を書いてきた節目として

今回は色々と新たなことにチャレンジするツーリングを実行してきましたよ!


メインテーマは初の“ソロツーリング


一人で近畿圏の山道走ったり、あるいは高速使って東京まで行ったりはしたことがありますが(その後友人と合流した)


遠方かつ未踏の都道府県を走り回るソロツーリングは体験したことがなかったので


自力で予定のルートを周れるか試していこうと思います!


なお一人旅の限界にチャレンジするということで、行程は普段の1.5倍くらいハードにしてみました↓↓

201805240058378a7.jpeg


今旅だけで山口の名所という名所を周りつくしてやるつもりです




始まりは船の上から。

2018052423411855c.jpeg

大阪南港から福岡の新門司までフェリーにバイクを乗っけて移動します。

最近始まったお得なライダー向けプランを使うと、8000円で福岡まで行けちゃいます。。

バイク込みですよ?破格ではないですか(>_<)


フェリー自体利用するのは三回目なので、もう慣れたもの。

混まない時間を狙って大浴場に浸かり、飯は船内にてカレー麺を啜る↓↓

20180524234119a3d.jpeg

フェリー独特のゆっくりと時間が流れる感じ、たまらない。

読書しようと思ったら睡魔に襲われ、一瞬で眠りに落ちてしまいましたね。

201805242341159e1.jpeg

このあと9時間ほど目が覚めることはありませんでしたと・・・

それくらい船旅は快眠できるので、移動手段としては最高だと信じて止みません。





船内に流れるアナウンスで目を覚まし、ロビーに向かうと大谷翔平視聴会が開催されていました。

20180524235021a23.jpeg

ホットコーヒーを啜りながら、見知らぬおっさん達と快刀乱麻の快投を見守る。

なんて優雅な朝だ。そういや今日月曜日なんだよな。



このあと9時前になったら新門司到着のアナウンスが入り、船の車両甲板で出発の準備( 一一)

20180524234119616.jpeg

出口のスロープが下ろされる時が一番ワクワクしますね。


この日は山口に向かわず、まずは福岡県の某市に足を運びます。

ブログのタイトル詐欺も甚だしいですが、実は学校の用事が福岡にあって、山口はむしろそのオマケみたいなものです笑

2018052500034060f.jpeg

筑後川の源流を遡って福岡県の南部に向かう。

2018052500034079d.jpeg



ここでもう一つ今回の旅の目標を話しておきたいのですが、、

旅ブログとして写真の質向上を目指し、新たな機材も導入しました。

まずはiphone8

iphone6から機種変更することで、大幅に画質がupしました。

次にスマフォ外付けレンズ

20180525001101864.jpeg

2000円ほどの外付けレンズがどこまで通用するのか試していきますよ!

そして最後にLightroom

最も優秀と名高いこの画像編集ツールで、どこまで綺麗な写真に生まれ変わるか楽しみです。

(ちなみに一眼レフも持ち歩いていて、気合いを入れて撮る時はそちらを使ってます)



そんなこんなで道中の景色も楽しみながら、目的地に到着。

こちらの市役所の方々と行っている企画があって、それに関する会議を済ませた後、

昼食に連れて行ってもらいましたよ↓↓

20180525000342553.jpeg

地方の田舎なのに、そして月曜日なのに、繁盛していて30分待ちのお店。

実はやってきたのは二回目で、何度来ても美味しい。

山椒が効いていて汗をかきながら頬張ってしまう。ここまで美味しい麻婆豆腐は他にない気さえします。



その後胃を休める暇なく、次のお店ジェラート屋に連れて行ってもらいました。

201805250023146d3.jpeg

完全に写真映えの事も忘れて、地味な色合いのジェラートを選択。

20180525002314eac.jpeg

地元産の食材のみを取り扱うこだわり店で、写真のアイスは“きな粉味”と“コーヒー味”になります。

主張は激しくないですが、しっかりとした素材の味わいが感じられて美味!


腹が膨れるも、アイスを食べ終わると・・・

201805250026118f7.jpeg

次はケーキ!

おもてなしが凄すぎて、来るたびに太ってしまう、そんな町ですね。

そういや今日は月曜日。平日昼下がりのティータイム・・・優雅だ(#^.^#)



午後から多少役所の方の仕事を手伝って(本当に多少)

夜に打ち上げ飲み会に参加させて頂くことになりました・・・なんて良い人達なんだ・・・


それまで時間が余ったので、観光地のうきは稲荷神社を見学↓↓

201805250023197d1.jpeg

神社好きの自分にとって、この鳥居はかなりポイント高いと思うんですよ~。

鳥居とその先の道路が一直線になっていて、空間的な広がりが感じられる点で僕は好きですね(^^♪


ここにて先ほど言っていた外付けレンズの一つ、広角レンズを導入してみることにします!

同じ構図で撮ってみたところ・・・

・・・

・・・


20180525002318d73.jpeg


ん~~~~~つっかえ!!


ま、まぁまだ他のレンズもあるし? 使えないと決まったわけじゃないし??



稲荷神社を観光した後は、お茶を飲んだり、温泉に入ったりしていたら日が暮れていました。


201805250044407ee.jpeg


20180525003558540.jpeg


さて、外から来た学生が社会人の飲み会に参加させて頂くのは、流石に気が引けていたのですが

いざお店まで行くと気さくに迎え入れて下さり、部署内の仲の良い雰囲気に包まれ、少し羨ましくも感じました。

こんな職場で働きたいですね・・・

楽しく話していると、巨大ジョッキが運ばれてきて一飲み。

20180525003559d5f.jpeg

アルコールいける体で良かったと体質に感謝。

料理も馬刺しやモツ、豚足などが食べきれないくらい出てきて、しかもお会計はさせて貰えないと。

20180525003556c84.jpeg

僕も人以上に遠慮するたちなのですが、それでも全く払う隙のないくらい気前の良い人が多い。

九州、福岡は人情味あふれる素晴らしい所ですよ~(^O^)/

その後二軒目には、他の見知らぬ方のご自宅に連れられて行って、また飲んで。

何とも形容し難い不思議な体験をした一夜でした。






翌日は朝4時起床、水をがぶ飲みして酔いをさます。酒気帯び運転だけはしたくないですからね。

今日は山口に移動して、観光地を周り、その後また福岡に戻ってフェリーに乗船する予定なので、7時頃には早々に出発します。


そういや写真に関して一つ問題を出してみても良いですか??


↑に出てきた写真で一眼レフを使用した画像は何枚あるでしょう...?


答えは・・・

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

0枚なんですよね~


iphone6の時は一眼レフを重用していたのですが、もはや普通の写真撮るだけならiphone8で良い気がしてしまいます。

今日こそはインスタ映えスポットなんかで一眼レフの輝きを見せたいものですが。




2018052504160137b.jpeg

まずは福岡から下道で4時間弱かけ、角島へ。

最近インスタやツイッターでよく出現するスポットなだけあり、実際の光景もとてつもなく綺麗でした↓↓

2018052504180766d.jpeg

驚くほど海が透明で、最初この写真を見た時は沖縄かどこかと思ったものです。

20180525041807ba8.jpeg

橋を渡ると角島に行けますが

201805250418103c7.jpeg

今回は“角島ツーリング”ではなく“山口ツーリング”なので割愛。

愛車との記念撮影を済ませたら次の目的地へ向かいます!

201805250418116d3.jpeg






山口の日本海側にはいくつか観光地が集中していて、まずはそのうちの一つ“東後畑棚田”へやってきました。

20180525151705aec.jpeg

田植え前に来てしまいましたが、水だけでも張られているので・・・それなりの風景は見れるでしょうか。。

20180525151706fa5.jpeg

棚田を眺める前に、ため池の方から散策。好きなものは後に残して食べるタイプなんです。

2018052515170936b.jpeg

ちょうど新緑の季節ということで、鮮やかな緑色が視界に入ってきて心地よい。

2018052515171028f.jpeg


さてため池は他でも見れるので、メインディッシュの棚田を拝見することにしましょうか。

バイクを停めて、その先を眺めると

201805251517077f5.jpeg


20180525151708e91.jpeg


景色としてはまぁまぁですかね?

棚田とバックに海があるのが、この東後畑棚田のもつオリジナリティだと思います。

夕暮れ時になるとイカ釣り漁船の灯りがともり始めて、幻想的な光景になるとか。


さて棚田を見たら、次はバイクで10分程の距離にある“元乃隅稲荷神社”に向かうことにします。


20180525153131a53.jpeg


最近ナニコレ珍百景に取り上げられた場所として、知名度急上昇中のこの神社。

珍百景というからには驚きの光景が待っているはずです。

201805251531346cb.jpeg

鳥居に掛けられている賽銭箱に小銭を投げ入れる、スタイリッシュな参拝を求めてくる元乃隅稲荷神社・・・

ただものではないな。

そして境内の方から海を振り返ると、珍百景と呼ばれる所以が分かりました↓↓


20180525153134d5c.jpeg


海岸まで鳥居が続いている景色は圧巻。

20180525153624e41.jpeg

20180525153626828.jpeg

下まで降りるか否か。

こういう時は大抵どうするか決まってますよね。


降りま、せん!w

201805251536256cd.jpeg

体力は大事だからね(^_^;)

こんな珍しい神社にも関わらず知名度に欠けるのは、この神社の建立が1955年だからなんですよね。

歴史のない神社には情緒も無い。

ただ海外のメディアとかにも取り上げられる機会があって、割と有名になりつつあるので、写真好きの人なんかは足を運ぶ価値があるかもしれませんね。



稲荷神社の参拝を終えて、もう一つ近くにあるスポット“千畳敷”も見ておこうと思います。

20180525155524321.jpeg

海の見渡せる丘に風車が立っているというのが、この千畳敷の特徴。

201805251555266f0.jpeg

海の向こうに島が多く散見できますが、ここは瀬戸内海ではなく日本海。

パノラマ機能も使って写真におさめてみる。

20180525155531efb.jpeg

雄大な景色に圧倒されるというよりかは、風になびく原っぱや風車を眺めて落ち着くことのできる風景。

201805251555294a1.jpeg

個人的に風車の景色が物凄く好きなので、日本の風車〇〇選みたいなのも調べて巡ってみようかな。

今のところ個人的ベスト風車は長崎県福江島のそれですかね↓↓

2018052516022964b.jpeg

『夏の日の思い出』みたいなタイトルがしっくりくるような写真で、やはり風車は人の心爽快にさせてくれる。

他県を引き合いに出しましたが、千畳敷の方もかなりポイント高いですね。

20180525155530805.jpeg

僕は癒されました。学校生活がしんどく感じてきたら旅に出るのが良い。

これに気づいてからモチベーションの持続化に成功し、今セメは驚異の出席率9割超えを維持してますからね(当社比3倍)


千畳敷にて心身のリフレッシュができたところで、次は1時間ほどかけて、最もメジャーな観光地“秋吉台”に向かいます!

201805251611108a7.jpeg




秋吉台は説明不要の日本を代表する景勝地で、果てしなく続く草原とカルスト地形特有の突き出た石灰岩が特徴的。

20180527174859ebd.jpeg

秋吉台道路を進みながら、改めてツーリングの醍醐味を噛みしめる。

20180527174901cae.jpeg

絶景を眼下に愛車に跨りかけぬける楽しみを、言葉だけで伝えられるかどうか不安になります。

201805271749010d3.jpeg

しかも秋吉台道路は“路面が綺麗”、“適度な勾配&カーブ”、“二車線”という、名道三要素をおさえており

走る楽しさを一層高めてくれる。

2018052717490470d.jpeg

今まで通った道路の中でも1,2を争う気持ちよさですね、誇張表現ではなく。

20180527181621194.jpeg

そんなこんなで、15分程の絶頂レベルのワインディングを楽しみ

秋吉台の中心部にある秋芳洞までやってきました!

朝7時から動き始めて、現在15時前。

流石に空腹が限界点に達しつつあるので、ここらで食堂に入ることにしますか。

201805271829436f9.jpeg

平日ということで店内には僕の他に客がおらず、落ち着いた雰囲気にほっと一休み。

心に余裕ができたからか、鞄の中から例の外付けレンズを取り出し、気が付けばシャッターを切っていました。

2018052718294476d.jpeg

驚くほどつかえねぇ!!!!

もういいですよ、旅から帰ったら処分するんだこのレンズ・・・

ブログ用の機材補強はもう少し考えることにします。

一眼のレンズ増やす計画発動しようかな・・・(-.-)


必死にぶつくさ言いながら写真を撮っている成人男性一人客のもとに、注文の料理が運ばれてきました。

20180527182944464.jpeg


秋吉台高原牛丼 ¥900ほど

高原牛は草原に放し飼いされているからか、脂身が少なく、淡泊な味ですね。

これはこれで高原牛の特徴なのでしょうが、僕は特別美味しいと思えなかったのが残念です。

まぁ値段相応のお皿だったというのが正しい表現かもしれません。



腹を膨らませたら秋芳洞の入り口の方へ歩いていきます。

2018052718294707c.jpeg

秋芳洞は日本最大規模の鍾乳洞で、特別天然記念物にも指定されているというのだから楽しみだ(^^♪

20180527182947d0d.jpeg

秋芳洞への通行料は¥1200

割と高めの通行料も躊躇なく払えるくらい、奥の秋芳洞から並々ならぬオーラーが漂ってくる。

20180527191755b88.jpeg

洞窟の入り口までは川沿いのコースを歩きます。

201805271917291ac.jpeg

2018052719172727f.jpeg

苔が生えるくらい湿気が高く、これがマイナスイオンかぁ~~と空気を吸いながらハイキングを楽しむ。

ところでマイナスイオンってなんなんですかね・・・

2018052719173137e.jpeg

木々が生い茂り、奥に行くにつれて木漏れ日も少なくなってくる。

20180527191730818.jpeg

川のせせらぎを聴くと日常生活の喧騒やストレスがすっと消えていく気がします。

201805271917326e7.jpeg

橋まで来たら洞窟の入り口は目前。

20180527191734967.jpeg

秋芳洞の入り口部分が最も綺麗な撮影スポットなので、気合いを入れて撮りましたよ!

御賞翫下さい↓↓

20180527193626455.jpeg

通常レンズでスマフォとの差別化を図るには、シャッタースピードをいじるしかありません。

ようやく重い一眼を持ち歩いた苦労が報われました。

それにしても秋芳洞から流れ出る水は気持ち悪いくらい水色がかっています。

20180527193627c0f.jpeg

それではいよいよ洞窟の中に入って行きますよ\(◎o◎)/!

2018052719444560a.jpeg

入った瞬間に気温が下がり、反響する水の音が更に体感温度を下げるかのよう。

201805271944474c9.jpeg

シャッタースピードをいじれるもう一つの利点は、暗いところでも光を集めて写真が撮れること。

ここでも一眼レフの真価を発揮していきます!

20180527194449543.jpeg

201805271944517c9.jpeg

今まで何箇所か洞窟に訪れたことはありましたが、秋芳洞だけは別格ですね・・・

スケールが違う。

20180527194450c09.jpeg

洞窟内なのに自分の存在が小さく感じてしまうくらい、何もかもがデッカイ。

20180527194453553.jpeg

奥まで進んで再び帰ってくるまでおよそ40分。

これでも遊歩道が整えられている部分はごく一部で、鍾乳洞の持つ未知の魅力というのものを感じてしまいました。

201805271944479b7.jpeg






鍾乳洞散策を済ませ、いよいよ今日の行程も残り僅かになってきました。

駐車場に戻ると、管理人のおばさんが秋吉台展望台にも行けと助言してくださったので、ひとっ走りで到着↓↓

20180527195938c82.jpeg

期待に胸を膨らませながら階段を上って行くと

20180527195939a94.jpeg

・・・

・・




2018052719594211f.jpeg


20180527195941dcd.jpeg


秋吉台、、、、本当に良い場所だった、、、、、

山口という辺境にあってもまた来たいと強く思える場所。

雄大な景色が見たい人は是非一度訪れてみて欲しいです^^


最後に秋吉台に別れを告げると、カタナでひたすら草原の中を駆け抜けました。

2018052719594155d.jpeg



さて、山口ツーリング最後の目的地に向かいます。

秋吉台にばかり目が行って、その名湧水を見落としちゃう人が多いんですよね。


2018052720154601f.jpeg


観光客が少なく、閑散としています。

最後にやってきたのは“弁天池

201805272015492a7.jpeg

神社の境内に鮮やかな色をした池が見れるということで、弾む気持ちをおさえながら歩みを進めていきます。

20180527201549068.jpeg

20180527201550e90.jpeg

水が綺麗すぎて新緑の鮮やかな緑を見事に反射しています。

湧水源を遡って更に歩みを進めていくと・・・

20180527204411e40.jpeg

到着しましたーーー!! 弁天池!

201805272044081e8.jpeg

青とも緑ともとれる不思議な色をした池。

201805272044097b6.jpeg

この池の水を掬って飲むたびに寿命が延びるとの言い伝えがあるそうです。

20180527204410551.jpeg

確かにこの透明な池が境内の中にあるというのは神秘的な光景で、迷信じみた言い伝えを信じたくなるのも頷けます。

2018052720441373b.jpeg

一切人も来ず、静かな空気の中、心身ともに癒すことが出来ました(*^_^*)

20180527201551c23.jpeg


これにて山口ツーリングは終了となります。

初のソロツーリングも一切不便なく周りきることができたので、自分の成長を感じちゃいます。

この自信が僕のバイクを加速させ、九州自動車道のトンネル出た瞬間にあるオービスに写真を撮られかけたのは反省点ですが(^_^;)


フェリー出航一時間半前には無事新門司港に到着。

余裕を持って乗船し、朝4時起きから始まった長い長い一日を締めくくりました。

20180527205649409.jpeg






というわけで、今回は写真に多少こだわりをもってブログを書いてみましたが、いかがでしたか・・・

まぁ外付けクソレンズは使えないとして、lightroomの画像補正は良い具合な気がしてます。

“いかにも編集しました”みたいな嫌らしい色合いではなく、部分的にだけ明るさに補正をかけたりすることで

実際の風景がもつ爽やかな彩度をありありと表現できているのではないかと思っていたり。


次は単焦点レンズか広角レンズか望遠レンズあたりを獲得して、ますますの成長を遂げていきたいですね。

それでは今回の旅記事はこのくらいにしておこうと思います。おやすみなせ~

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです、コメント失礼します。

カメラに疎い自分ですが一眼レフの写真は圧巻ですね。

特に秋芳洞。暗い中でここまで鮮明に取れるなんて、実際に見てみたらどれほどのスケールを味わうことができるだろうと考えてしまいます。

山口と北九州の景色堪能させていただきました。

Re:初夏の山口ツーリング

ちょw自分がGWに山口に遊びに行ったルートとほぼ同じww
自分は角島大橋から元乃隅稲荷神社を経由して萩まで足を伸ばしてからの秋芳洞でしたけどね

角島大橋いい感じですね
自分はGW真っただ中だったのでいい感じの写真のなかなか撮れず…
ベストポジションでずっと自撮りしてるリア充カップル爆発しろ!
やっぱり観光地は平日に有給使って行くに限るな

では

Re: No title

>hg_weeks_bluesさん
お久しぶりです、最近はお忙しいのかなと思っていた矢先にコメント頂けたので嬉しいです。
4月、5月は仕事とか生活とか変化が激しい時期で色々大変ですよね(-_-;)

一眼レフの写真は今までも採用していたのですが、今回は色彩にもこだわってみたつもりです♪
露骨な加工に見せないことを心がけました。

景色の良さを堪能して頂けたということで、少しでもそれを伝えられたのかなと安心しています。

最近はブログのマンネリ化が嫌で、ちょっとずつ新たなことも取り入れていっているので、hg_weeks_bluesさんのように感想をおっしゃてくださる方がいると心強いですね!これからも宜しくお願い出来たらと思います~^^

Re: Re:初夏の山口ツーリング

>秋水時雨さん
GW山口に行かれていたんですね!同じ中国地方でも結構距離ありますし、泊まりで旅された感じでしょうか。
萩もすぐ目前のところだったのですが、知識不足でそこまで足を運ぶに至らなかったです・・・
(萩だとどんな所を観光するのか教えて頂ければ幸いです(>_<) )

角島大橋は写真に劣らず実際も景観は素晴らしいですよね!
現状の話題性からすればGW中の混雑は想像できます・・・特にカップルに関してはアレですね
粘り強いカップルが多い。

バイクで横に停車し、“早くどけオーラ”を出しても延々と撮影会してますから笑

僕は現状学生というぬるい立場にあるので、GW等は一切観光地に行かず、必ず平日に旅するようにしてます。
落ち着いた雰囲気が楽しめる平日旅は止められません。

そろそろ就職して社会人になるので、有給でも同じようなことができるか不安で夜も眠れないです。。



プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのメモ書き

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR