FC2ブログ

【ゆるキャンは良いぞ】 ゆるキャン△ 聖地巡礼の旅 前編

聖地巡礼オタクを称しながら、久しぶりのアニメ聖地巡礼記事になります。

今回は2018年冬アニメの話題作『ゆるキャン△』の舞台、山梨に行ってきました。

ゆるキャンの聖地はね、素晴らしいですよ。

その良さを少しでも伝えられたらと思い、この記事を書き始めます。




4/20 12時 大阪発

朝からコーナンでキャンプグッズを揃え、更にはその後大学の授業に出席してからのスタートとなります。

20180423162249980.jpeg

大阪から山梨の距離はこのくらい↓↓

2018042316264595b.jpeg

冬に東京行ったりして感覚が麻痺ってるせいか、全然遠く感じないのが怖いところ^_^;

草津PAでいつもの隼乗りと合流し、暫く走って岡崎SAで昼飯休憩。

20180423162257435.jpeg

岡崎は愛知県に属しており、愛知県といえばこいつ

20180423162259a94.jpeg

味噌カツ抜きには語れない。

サービスエリアにまで矢場とんが進出していて驚きました。

愛知県民が「矢場とんは何処にでもあるから素人しか行かない」と言ってましたが、愛知県素人からしたら矢場とん以外の選択肢を思いつきませんね。

たまに名古屋県とか言ってしまうレベルの素人なので許してほしいところ



富士で高速を降りて、最初に目指す聖地:本栖湖まで北上。

道中のスーパーに立ち寄りBBQの買い出しをやっときます!

2018042316230596e.jpeg


20180423162302e43.jpeg


富士市側から本栖湖に向かう道は無料の自転車専用道路が通っており、途中にYMCAキャンプ場(最終回登場)や麓キャンプ場(3話登場)がありますが、今回はあいにく時間の都合上カット。

次回再チャレンジする決意を固め泣く泣く通過し、目的地に到着↓↓

20180423162310b28.jpeg

1話に出てきた始まりの場所。

リンとなでしこが出会った記念の場、まさに聖地!

アニメで習った通りまずは受付に向かうと、なでしこちゃんがお出迎え↓

2018042316552322d.jpeg

パネルの置いてある聖地って意外と少なくて、他に沼津と大洗くらいでしょうか。

いきなりゆるキャン△の力の入れ具合が伝わってきますね(^O^)


19時着だと流石に辺りは暗く、キャンプ場には灯りもないため、テントを張るのに手こずりました。

20180426213038790.jpeg
20180423170201bc5.jpeg

やはりゆるキャン△の聖地巡礼をするなら、実際にテントを張って追体験するに限る。


テントを張り終えたら、湖畔のキャンプ場にてBBQタイム。

友人が持参したリンちゃんとお揃いの“ミニ賽銭箱”で火を起こします。

20180426213344187.jpeg
2018042621304152c.jpeg

炭には成形炭を使用、これも勿論ゆるキャン△から得た知識。

ゆるキャン△は僕達に何でも教えてくれる。

20180426213233769.jpeg

塩タンにカルビに豚バラにと、次々肉を頬張っていくが…

20180426213042e2c.jpeg
2018042317132778a.jpeg
2018042317093695c.jpeg


全くなくなる気配無し。

2人で1200gは流石に買いすぎたか…

途中でダウンした僕の分もなでしこちゃん並みの勢いで食べあげる友人。

20180423171330d0b.jpeg

腹は膨れても酒は飲めるとばかりにアルコールを摂取し、

初日の夜もふけていきました。

聖地で飲むロングツーリング後の酒は美味いか→言わずもがな。


ほろ酔い気分のまま就寝してしまっても良いのですが…

オタクとしてやるべきことがあるでしょう。

「トイレに行ってなでしこちゃんを探そう‼︎」

201804231724257a0.png
20180423174656e73.jpeg


20180423172427209.png
2018042317264980f.jpeg


あれいない…



周囲を回ってもう一度トイレに行くと

20180423172650df3.jpeg

誰か寝てる!

と思ったが、ただのオタクでした。

現実とは世知辛いものである。

20180423173242398.jpeg

キャンプ場へ戻る道には夜になるとチェーンが張られてあって

20180423172649f4f.jpeg

これはなでしこちゃんが躓くのも無理はない、と分析。

20180423173244cfc.jpeg

この聖地、かなり再現度高いぞ…

久々にレベルの高いスポットに巡り合えた喜びを噛みしめながら

テントの中でリンちゃんの気持ちを想像し、幸せな気分のまま意識が遠のいていきました。

朝の巡礼が待ち遠しい。


(夜の本栖湖より。星が綺麗だった)

2018042621303800d.jpeg
2018042621304488e.jpeg






2日目。

本栖湖の夜中は一桁℃まで冷え込み、寒さで何度も起こされ寝不足気味。

しかしテントから一歩出ればそんな弱音なんて吹き飛びます。

20180423180401b2c.jpeg

雲1つない青空と富士山。

寝起きからこんな絶景が見れるなんて、キャンプって素晴らしいな。


テンションも上がったところで、早速朝の聖地回収始めていきますよ(=^▽^)σ

201804231808392d4.png
20180423180953815.jpeg


201804231808431c5.png
201804231809528df.jpeg


2018042318084996b.png
20180423181234680.jpeg


201804231808497aa.png
20180423180936ff4.jpeg


201804231808513c2.png
20180423180949160.jpeg


20180423180854117.png
20180423180938935.jpeg


201804231808489dc.png
201804231809384cf.jpeg


この再現度は凄いの一言。

唯一一致していないのは、天気が良すぎて富士山に傘がかかってないことくらい。


201804231818057ac.png
20180423181809cd1.jpeg

これがオタクの本気である。

アニメがもたらす原動力は凄い。

ゲームばかりして部屋から出てこなかった僕が、カタナで山梨にやってきてテントまで張ってしまうのだから。

20180423182152d14.jpeg


土曜日朝のキャンプ場には続々と人がやってきて、場所取り合戦になってるのを尻目に

テントを片付け9時ごろには本栖湖を出発します。

今日も一日頑張るぞい!


4/21から↓の「ゆるくないスタンプラリー」が始まり、先着500名の景品もあるので本気で勝ちにいきますよ。

2018042318295053c.jpeg

まずは本栖湖のスタンプを回収↓

20180423183035e6b.jpeg


その後は周辺のスポットを余すことなく回収↓

20180423183653da4.png
20180423183915bda.jpeg


2018042318365553b.png
20180423183915c6d.jpeg


20180423183656077.png
201804231836588e4.png
20180423183910baa.jpeg


1話のリンちゃんと13話のなでしこちゃんのカットがぴったり一致してるの、めちゃ良いですよね!

ゆるキャン△は本当に名作だと思うんですよ、、、

本栖湖はそのゆるキャン△の中でも最初と最後に出てきた特別な場所。

オタクなら一生に一度は巡礼を求められるメッカと言っても過言ではないでしょう。

2018042318460074e.jpeg

()





本栖湖から山梨側に下る道は、ヘアピンカーブ連続の峠道。

勾配もキツくて自転車で登れる女の子とか絶対にいない。

これがバイクなら気持ちの良いワインディングで、道路の舗装も綺麗なので最高のツーリング道って感じでした。


山を下ってまず向かったのは、内船駅

ここで東京から来たもう1人の友人(スーフォア乗り)と合流!

201804231850199ab.jpeg

内船駅はなでしこちゃん家の最寄駅ということで、シーン撮影も手早く済ませる↓

2018042318552500f.png
20180423185541186.jpeg


20180423185522287.png
20180423185535044.jpeg


20180423185537d55.png
2018042318553111a.jpeg


スタンプ地点でもあるので、それも忘れず回収して次へと向かいます。

今日は巻いていかないとマジで時間がない。

20180423185034de6.jpeg



内船駅からバイクを走らせ10分ほど。

到着したのは「みのぶゆばの里」という、地元の特産品を集めた道の駅的な場所。

ここは特に聖地でもないのでスタンプだけ回収し次へと急ぎます。

20180423190348489.jpeg



“ゆるくないスタンプラリー”の行程は本当にゆるくなく

車かバイクなどの足がないとまず制覇は無理なレベル。

これほどバイク乗りで良かったと思うことはなく、素早い移動で「身延山観光協会」に到着↓

20180423191109335.jpeg
201804231911071c1.jpeg

身延山にも、スタンプを求めて無数のオタクが続々とやってくる。

20180424084741f21.jpeg

有料のロープウェイを上れば↑の絵も回収できますが、兎にも角にも先を急ぐので無念のカット。

観光協会でオススメの“ほうとう”が食べれるお店を聞き、そちらへ向かいます!


勧められたお店は身延駅前にある「食事処 ゆたか屋」。

よくよく見たらゆるキャン推してて、町の全面バックアップ体勢が今後の展望を明るく感じさせる。

あきちゃんのほうとうに負けず劣らずの、本場の味を体験しちゃいます↓↓

201804240855289e1.jpeg

野菜等の具がしっかり煮込まれていて、体力も気力も回復させてくれるような優しい味。

20180424085526e81.jpeg

麺はきし麺みたいな感じですが、モチモチとこしがあって美味しい。

やっぱり山梨に来たらほうとう食べないとね!(アニメを見るまでは存在すら知らなかった顔)


丁度やってきた身延駅もアニメの聖地で、

野クルの三人が放課後立ち寄り、みのぶ饅頭を食べていた場所になります。

20180424090831917.png
20180424090948539.jpeg


20180424090829c2f.png
20180424090952725.jpeg


20180424090831cdf.png
2018042409095018e.jpeg


三人が饅頭を買って食べた「栄昇堂」という和菓子屋の店内は

オタクが大量に詰めかけていて、飛ぶようにみのぶ饅頭が売れていました。


20180424091517532.png
201804240917154e3.jpeg


201804240915192cf.png
2018042409151393d.jpeg

この饅頭、想像の三倍は美味しいですよ。

少ししょっぱめで、もっちりしっとりした生地に、甘いあんこが挟まっている感じ。

おかわりを買いに走りたくなるのも頷ける美味しさ↓↓

20180424092237130.png
20180424091941a5f.jpeg


20180424092237bd6.png
201804240919383a8.jpeg


昼過ぎにもなると、バイク乗りオタクがぞろぞろと身延駅に集まり、

普段は長閑なはずの身延町が活気に溢れた街に変貌していました。

2018042409194484e.jpeg

痛車もそこら中走っているし、大洗に通ずる勢いを感じますね。

昼飯&お菓子で気力も回復したので、身延駅を後にし、次の目的地へと移動します。


【後編に続く】

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのメモ書き

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR