WBC 決勝リーグ進出可能性の各国を紹介する②

WBC第3回大会、驚異的な強さで全勝優勝を果たした最強軍団。

今大会も総年俸220億のオールスターメンバーで優勝候補筆頭のドミニカ共和国が敗退の危機に瀕している!?

二次ラウンドの初戦、前回の準優勝国プエルトリコとの2013年決勝再現マッチに敗れ、現在1勝1敗。

日曜日のアメリカ戦に負けることがあれば1勝2敗となり、世界覇者が早くもWBC大会を去ることになってしまう。

とはいえだ。“あの”ドミニカが簡単に敗れるなんて考えたくもありません、きっと苦しい状況を打破してくれるはずです!!

20170318114802a50.jpeg

それではドミニカが勝ちあがってくることを信じてメンバー紹介に移りたいと思います。

1遊レイエス   .385 0 0
2三マチャド   .286 1 2
3二カノ      .250 0 1
4右バティスタ  .333 1 5
5指クルーズ   .294 3 5
6一サンタナ   .318 0 2
7中マルテ    .375 1 1
8左ポランコ   .533 1 2
9捕カスティーヨ .158 1 5

(前回大会→http://pokemonmisaka.jp/blog-entry-351.html

ドミニカのオーダーは下二人以外はメジャーでも屈指の強打者が並び、このラインナップを見るだけで震えます。

しかしドミニカ打線まだ本調子ではありません。

真の恐ろしさはこれから目覚めようとしているのです!(眠ったまま敗退おさらばの可能性もあるのですが)

一見まばらに打っていて十分打線が機能しているように思われるかもしれません。

それでもですね、最も実力があるカノーベルトレ(スタメン外)あたりがまだ思い通りの結果を残せていないことを考えると、なんと恐ろしいことか。。。

二人が目覚めた時にはもう誰もドミニカは止められません。もはや人の皮をかぶった化物のように見えることでしょう。

そして今の打線ですらどれだけ強いかをお伝えしておくと、、、

昨年.300 32 104の成績を残したベルトレと.319 20 64で最多安打を記録したセグレ

この二人がベンチを温めている程度には強いです、はい・・・・・


注目野手

ネルソンクルーズ
20170318114806489.jpeg
三年連続40HRの正真正銘化物、しかもHRが出にくいセーフコフィールドで。
そして調整も完璧ですでにチームを救うホームランを何本も打っている様子を見ると、今後も確実にキーとなってくる選手。

マチャド
201703181148076ee.jpeg
昨年.294 37 96 の成績を残したメジャー最高レベルのショート兼サード。
まだ当たりはぼちぼち出ているくらいですが、突然爆発する可能性もあるので目が離せません。

ロビンソンカノー
20170318114803035.jpeg
やはりドミニカと言えばこの選手でしょう。前回優勝の立役者であり、クルーズと同じくセーフコフィールドで39本のホームランを、しかも二塁手というポジションで残してしまうレジェンド選手。個人的に世界で一番好きな選手でもあり、ドミニカのヒーローであり、アメリカの大スターでもあり、必ずや劇的なシーンを生み出してくれると信じて止みません。




↑に書いたのはドミニカの強さのたった半分でしかありません。

打撃偏重チームなどとは言わせない、堅いセンターラインWBC参加チームダントツの投手陣まで兼ね備えているのです・・・

まずはメジャーをよく知る実況&解説がこぞって笑うしかなかった無敵のブルペン陣。

覚えておいて頂きたい投手が

ベタンセス (今大会防御率0.00)
wbc4.png

コロメ (今大会防御率0.00)
wbc5.png

ファミリア (今大会防御率0.00)
wbc6.png

この3人。常速160km近い直球と空振り率が異常に高い変化球を投げ分けてくる守護神たち。

日本で例えるなら全盛期藤川、佐々木、高津がスタンバイしていて、まだ他にも岩瀬のような屈指の左腕リリーバーも控えているような感じですね。

ネタにされがちですが前回大会の胴上げ投手でメジャー通算261セーブのロドニーもいるわけですし・・・

ただでさえ一振りで試合を決める怖さがあるドミニカと終盤までもつれこんでしまったら勝てる可能性はまずありません。

なぜなら常に一発の脅威にさらされながら、こちらはヒット一本打つことすら困難な投手陣を相手にしなければならないからです。

そして最後に唯一弱点ともいえる先発陣について。

エースは最速163km右腕、昨年度成績で16-9 3.04の成績残したマルティネス

しかし二番手には最速158kを誇るもののここ3年ほどはメジャーから遠ざかっているボルケスという投手が入る戦力の薄さ、、、

ここが唯一にして最大のドミニカの弱点のはず!!でした。

もしドミニカが決勝リーグに上がったとすると、追加で招集されると言われているのがジョニー・クエトという投手。

20170318114809cfa.jpeg

この選手はメジャー屈指の先発投手、年俸20億超え、昨年度成績は18-5 2.79、過去にも二度19勝と20勝という飛びぬけた年度成績を残しています。

まさに大エースが満を持して登場するというわけです。

遥か天上を見上げたところに仁王立ちしているかのようなドリームチーム、もし日本が挑むことができたらと思うだけでワクワクぞくぞくしませんか??

コメントの投稿

非公開コメント

Re:WBC 決勝リーグ進出可能性の各国を紹介する②

今大会もドミニカとの対戦はお預けですか;;
結果はどうあれドミニカとの対戦見たかった…

なんかアメリカならいけるって声をネットでチラホラ見かけますが、その自信はどこからくるんでしょうか?;;
今大会のアメリカは結構ガチなメンバーなんでしょう?
まあ、日米野球でノーヒットノーランやってるのでいい勝負はできると思います
それより仮に決勝に進んでもモリーナの手玉にとられてまたプエルトリコに負けそう…
オランダがきても嫌ですけどね;;

兎に角あと2勝で世界一
悔いのないように頑張ってもらいたいものです

では

Re: Re:WBC 決勝リーグ進出可能性の各国を紹介する②

>秋水時雨さん
まさかのドミニカ敗退でしたね~、、、

アメリカにならいけるってのは正確に言えば、『(ドミニカを相手してたかもしれないと考えれば)アメリカにならいける(気がする)』ってところでしょうね。

僕自身もそう思う部分はあって、アメリカは何とか勝ち上がっているもの、お世辞にも強い野球をやってるとは言えません。

調子の良い選手と悪い選手がはっきりしていて、悪い方の選手が淡々とアウトになってベンチに戻ってくる様を見ると雰囲気は悪いですし

そしてエラーも多ければ、中継ぎの失点も目立つと、日本が付入る隙は十分あるように思います。

ただ先発予想で上がっている投手が非常に球を動かすタイプなので、前回プエルトリコの二の舞になりそうな気がしてまりませんが。

昨日も練習試合のカブスで投げていたツーシーム投手の前に凡ゴロ量産していましたしね!(^_^;)
プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのポケモンブログ

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR