2017年冬アニメ中間レビュー


少し早いですが冬アニメの中間レビューを書きたいと思います。

視聴作品は『小林さんちのメイドラゴン』、『ガヴリールドロップアウト』、『うらら迷路帖』、『この素晴らしい世界に祝福を2』、『正宗くんのリベンジ』、『セイレン』、『バンドリ』、『リトルウィッチアカデミア』、『幼女戦記』の9作品。

そして視聴継続するのが ↓↓↓

小林さんちのメイドラゴン』、『ガヴリールドロップアウト』、『この素晴らしい世界に祝福を2』、『正宗くんのリベンジ』、『バンドリ』、『リトルウィッチアカデミア』 の作品になりますかね~

きった作品から見ていくと・・・

うらら迷路帖は悪くないしキャラも可愛いのですが、とがった部分が無さ過ぎていまいちインパクトに欠ける。

日常アニメとは言え何かに長けていなければ良い作品になり得ないですよね。

全ての要素が悪くない、逆に言うと特別良いところもなく、それに伴い視聴理由も無いって感じで

唯一個性あるオープニングを見ればもうお腹いっぱいです。“謝る時はおへそを見せる”、これだけおさえておけば大丈夫。

20170205201521da6.jpeg

次にセイレン。この作品はイラストレーターである高山箕犀が脚本・シリーズ構成まで務めたことで、見るに堪えないストーリーが生まれてしまったようです。

常木さんのルートが本当に最後まで見るのが辛くリタイアしてしまったので、他のルートの評判が上がってこれば視聴再開しても良いかもしれません。

ちなみに二人目のヒロイン、宮前透は以前ブログで紹介した下地紫野さん(ステラのまほうOPの歌手)が声優を務めるということで興味は惹かれますね~。

2017020520250349d.jpeg

切った作品のうち3作品目は幼女戦記

幼女戦記は完成度もまずまずですし、人気もそれなりにあって円盤も5000枚にのり得る作品ではあると思います。

しかしそもそも話の大筋があまり自分好みではないものでした。

社会人男性が異世界転生し、その転生先で無双する。

どれだけ他キャラの策略が渦巻こうが、結局“力”で解決できるんでしょ?と、しょうもなく感じでしまうのです。

この手の作品には『オーバーロード』しかり、少し逸れますが異世界で無双するという点で『GATE』あたりが挙げられると思うのですが

異様に人気が出ますよね。爽快感が得られるとかそういった理由かな?個人的にはなかなか理解しづらい部分であります。

20170205202457f04.jpeg




先に批評から入ったという点で相当ストレスが溜まっていたのかもしれませんが、、

次は視聴継続を決めた作品について話していこうと思います。

まず飛びぬけて良い作品が、『リトルウィッチアカデミア』、これ一択ですよね。

魔法の才能に乏しい日本人女の子アッコが、魔女学校で過ごす日常を描いた作品。

20170205203106272.jpeg

クラウドファンディングによって製作された映画版の作り直しというだけあって、シナリオの安定感が凄い。

加えて美術音楽も今期のなかではずば抜けている。

これらによって作り出される作品の空気感だけでも見ていて楽しむことができると思いますよ。

舞台はイギリスのコッツウォルズあたりをモデルにしているのかな?って感じで、これも非常に自分好みのもの。

20170205203139981.jpeg
201702052031381e8.jpeg
201702052036585a8.jpeg
2017020520370041a.jpeg

更に更に登場キャラはヒール的ポジションも含めて、皆魅力が感じられるように作られていて、良作になり得る要素しか持ち合わせていません。

20170205203140044.jpeg

しいて弱点を言えば一般向けアニメの側面が強いってことと、あまり声豚御用達の声優を採用せず宣伝効果に欠けることくらいか。

20170205203140a96.jpeg




次に推していける作品は・・・ 『小林さんちのメイドラゴン』、ですかね~。

アニメ放送前予想から華麗な手のひら返しになりますが、この作品は萌えれる、笑える良い作品でした。

京アニらしくない絵柄に過剰に反応してしまったのは反省点として、“京都アニメーションらしさ”もしっかりキャラの目の中に残されていました。

瞳の描き方が完全に京都アニメーションによるもの。

20170205204024963.jpeg

僕がこれを見て一気に親近感を得ると同時に、純粋に作品を楽しむことが出来始めたようです。

ただそれでも1話放送当初は、小林さんとメイドのトールだけではすぐに飽きがきそうだと懸念していましたが、

2話からメインキャラとして定着したカンナちゃんがとても大きな役割を果たすようになりました。

2017020520402682a.jpeg

絶対的に可愛いキャラの加入。これは大きい。

太ももがとても柔らかそうにふっくら描かれているところが見所です☆

20170205204147ce2.jpeg

更には家と仕事場に加えてもう一つ学校という場所が与えられたことで、シナリオの展開パターンの多角化に貢献しているとも言えるでしょう。

そして恐らくそのカンナちゃんでさえ、中盤を過ぎたところで第二の飽きがくると思います。

そこに合わせて登場するであろう新キャラのドラゴンが魅力あるキャラであれば、今の勢いを保ったまま12話走りきることができると予想します。




さて、このまた次に推せる作品は既に何度もブログで取り上げている『正宗君のリベンジ』です。

正宗君も絶対的に可愛いキャラの登場が追い風となり、まだまだ人気も伸びていきそうな作品ですね。

お淑やかに見えて腹黒、目の下の泣きぼくろがチャームポイントのお嬢様、藤ノ宮寧子ちゃん!!

とどめに下着を常に履いてないというトンデモ設定。この良さは実際アニメを見ないと伝わらないでしょうし、誰彼構わず問答無用で5話までは見て欲しい。

20170205204519360.jpeg

201702052045217ad.jpeg

ミーハー声豚の心をグッと掴んでくるような声優配置であり、BD1巻にはイベント先行申し込み券が付いているということもあって、4000枚くらい円盤も売れそうな気がします。

小倉唯をママと呼ぶ人間にはなりたくなかった・・・




さて5作品目はガヴリールドロップアウト

20170205205125e59.jpeg

腐っても動画工房、知名度に欠ける原作と万全とは言えないスタッフ陣で

ここまで見れる萌えアニメに仕上げてくるところ流石だな~といった感じです。

201702052051236ad.jpeg

キャラアニメに比較優位があるだけあります。毎セメこの種のアニメだけを作り続けて欲しいくらい。

しかし作品自体にはそれほど個性もなく、ネタもワンパターンなので中盤くらいで飽きられそうですね。

円盤売上も2000枚が良いところなのではないでしょうか。

しかしガヴリールはtwitter等で使えそうな汎用性の高いネタ画像が多く、個人的に有用性をしみじみと感じているところであります。

テスト前夜の僕
20170205210641c61.jpeg

○○に意気込む僕
201702052106402a1.jpeg

オシャレカフェの前で躊躇する僕
2017020521063884c.jpeg

ラーメンをすする僕
20170205210638e8b.jpeg

昼休みの僕・・・
20170205210636c1d.jpeg




最後はバンドリ。(この素晴らしい世界に祝福を!については批判ばかりになりそうなので割愛)

きらきらしたいと語る主人公がのステッカーを辿って行くと星型のギターに出会った。

そして最新話では他人のステージに勝手に上がって“きらきら星”を歌うガイジっぷりを披露。

瞳の形も星形と、とにかく“”がシンボル的な作品。

201702052118569ea.jpeg

主人公が少々、いやかなり常識から逸脱した行動をとることが多く、そこが批判の的になっているようですが

自分はまだ目を瞑って見られている現状です。

それを周りのキャラも支持しだしたら作者の倫理観の欠如まで疑い始めて作品を楽しめなくなりますが、

少なくとも有咲ちゃんは横でずっと、ありえないだのウザいだの、愚痴をこぼしているので

戸山香澄のウザさという部分だけ許容してあげればいいわけで、このような作品は他に少なくないと思うんですよ。

少なくとも周りのキャラが常識人である限り、この作品は大丈夫です。

20170205212313d0c.jpeg

あと個人的に主人公(男女関係なく)が嫌いだから作品自体も嫌いだと主張できるのは恋愛モノに限ると思うんですよね・・・

例えばリゼロがそれで叩かれましたが、主人公へのヘイトもシナリオの一要素であって、そこのみで批判する人は分かってないな~とか思ってしまいます。

バンドリに話を戻しますが、新規会社と無名会社のコンビでこれだけのレベルを保てていることからは、本当に頑張っていることが
分かりますし

バンドが結成されてからは良曲が次々演奏されるでしょうし、まだ期待を絶やさず温かい目で見守ってあげたい作品です。

あと、山吹沙織ちゃんが可愛い(cv大橋彩香)

20170205212124382.jpeg




今回は久しぶりに長めの記事を書きました!

大学の期末テストもあと少しなので、時間にもゆとりができてきた感じですね~~

まだ見ていない冬アニメが↑にあれば参考にして頂けると幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:2017年冬アニメ中間レビュー

珍しくミサカさんと意見があってる…?
リトアカの件だったりカンナちゃんの件だったり

リトアカはほんといい作品ですね
これぞアニメってくらい動きまくってますしw
魔法少女アニメというのは本来こういうものであるべきだと思います
キャラデザで敬遠され気味なのが残念ですが…

幼女戦記は…あおちゃんの演技を楽しむアニメですw

では

Re: Re:2017年冬アニメ中間レビュー

>秋水時雨さん
珍しく?初めての可能性も!?
一番の推しアニメが被ることなんて本当に無かったので感慨深さすらありますw

リトウィはキャラデザで敬遠されているんですかね、、
何にせよオタクへの宣伝力の欠如だけが本当に勿体ないですし、新規会社ゆえの一押し足りなさなのかもしれませんね。

幼女戦記についても同感ですw
ラジオで悠木碧ちゃんとはやみんのトークが聴けるだけで幸せだ(*^_^*)
プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのポケモンブログ

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR