FC2ブログ

ロサンゼルス・ラスベガス旅行 【ラスベガス編】

← ロサンゼルス編

・4日目
前回はビバリーヒルズに行ったところまででしたが、その後空港に向かいアメリカン航空を使ってラスベガスへ移動しました。

ラスベガスといったらやはりカジノのイメージが強いと思います。そして空港に降り立ったときそのイメージは現実へと変わります↓

20161005090401076.jpeg

カジノ一色の空港から出ると、タクシーで中心街へ。

10分程で輝く照明が見え始めます。
20161005090354208.jpeg

僕達が宿泊するのは『モンテカルロ』というホテル。

20161005091213c60.jpeg

メインストリート沿いにあり、建物の中には巨大なカジノや流れるプール、飲食店にブランドショップ等が入っています。

ホテル内にスタバだけで二店あるというのですからその大きさが伺えますよね・・・

このホテル一泊なんと・・・


8000円!!


東京で東横インに泊まるより安いというのには驚きしかありません。

ラスベガスは意外にも物価が安いのです。

写真中心の記事にしたいので細かい経緯は割愛しますが、ラスベガスでは偶然知り合った日本人の方に今晩と翌晩ガイド顔負けの街案内をしてもらいました。

20161005090353580.jpeg

煌びやかな通路を歩いて・・・

まず目に入ってきたのは流れるチョコレート

20161005091119332.jpeg

モノホンです。スケールが違いますね・・・

ホテルの中にはハロウィン仕様の空間までセッティングされています↓

20161005091123025.jpeg

20161005091127218.jpeg

20161005092429abd.jpeg

201610050924371d1.jpeg

20161005092434717.jpeg

↑の木の顔が動いて話したりと全く出し惜しみのないのがラスベガスの凄い所。

来てまだ間もないですがその凄さを早くも感じ始めました。

またまた通路を歩いて

20161005092432542.jpeg

現在もはやどこにいるかも分からない状態で、案内してくれているおじさんの後に着いていきます。

どのホテルにも↓のようなカジノが併設されていて誰でも入れる雰囲気。(年齢確認等も特にありません)

20161005092438b42.jpeg

ひたすら屋内を歩いてきたところで、一度メインストリートに出ます。

20161005092809e89.jpeg

201610050928093c2.jpeg

どこもかしこもライトで照らされ本当に夜の街って感じ。

すぐにまた違うホテルの中に入り・・・

まるでヨーロッパの美術館かという天井を見上げ
201610050928119f3.jpeg

カジノへのアプローチを進んでいきます。

20161005092808baa.jpeg

高級ブランド店が左右にずらり。

20161005093815ba8.jpeg

20161005093817cb6.jpeg

あまりに広い、広すぎる・・・

ラスベガスのホテルはエジプトを再現した『ルクソール』やその名の通りアメリカの摩天楼を再現した『ニューヨーク・ニューヨーク』等のようにそれぞれがテーマをもって造られているのですが、

今いるホテル『ベラッジオ』は北イタリアを模しているようです。

中の噴水では無料のショーも行われていたりして本当に楽しい場所でした↓↓
201610050938196f3.jpeg

その後ベラッジオからさらに北へ進みます。
20161005094328eda.jpeg

ベネチアン&パラッツォ』というホテルはベネチアと名乗るだけあって

20161005094330f43.jpeg

水の都を再現していました。

ゴンドラはホテルの中に入って行き、屋内にある運河まで運行。

20161005094332510.jpeg

ヴェネチアの世界観に魅せられたあたりで気が付けばもう22時くらい。

時間を忘れてラスベガスの街を堪能していたせいでほとんどのレストランが閉まり始めていました・・・

そこでこの日の夕食は天下のマクドナルドで我慢することにし、また明日の旅に備えることにします。

20161005094326cbe.jpeg

201610051117272e6.jpeg

ちなみにこのビックマックはアメリカで食べた4つ目のハンバーガーだったのですが、、

一番ボリュームが少なかったです。

アメリカンサイズ恐ろしや・・・ それに馴染み始めた自分の胃袋が更に恐ろしい・・・

24時前になっても明かりが消えることのない街を眺めながらホテルへ戻りこの日は終了。

翌朝ラスベガス発のグランドキャニオンツアーに遅れないよう就寝しました。

20161005111729f00.jpeg




・5日目
実質最終日のこの日は朝6時半からHISのグランドキャニオンツアー!

片道5時間の道のりをバスで移動します。

5時間と言えど途中で立ち寄るアメリカ西部の小さな町は古びた感じで魅力的。旅路を苦に感じることもありませんでした。

20161005112430cb4.jpeg

20161005112423ae8.jpeg

20161005112423d18.jpeg

この町、セリグマンというのですが映画『カーズ』の舞台にもなったらしいですね。

実際にそのような雰囲気が感じられる場所でした。

セリグマンから更に数時間かけてフラグスタッフに移動。

標高が高く肌寒さを感じながらブッフェ形式の昼食を食べたらいよいよグランドキャニオン国立公園へ。




バスを降りて自然公園内を歩きはじめたらすぐに・・・

201610051124270b0.jpeg

グランドキャニオンの壮大な景色が視界に飛び込んできました。

もう少し引っ張ってくれても良かったのに突然ぱ~っと。

20161005112430a63.jpeg

現実に見るグランドキャニオンは写真で見るような赤みがかった岩肌ではなく、少し草木すら生えているのが見受けられます。

そこでWB補正に少々手を加えてみると・・・こんな感じ↓↓

20161005113747135.jpeg

201610051137487c1.jpeg

やはり写真でが伝えられないスケール感がありましたね。。

グランドキャニオンの中でも『マーザーポイント』と言って、パンフレットなどにもよく登場する景色が見れる絶好のビューポイントでした。

ここに30分程とどまったらすぐに別の『ヤバパイポイント』にバスで移動。

ヤバパイポイントでは1時間程ゆっくり滞在する時間が与えられました。

20161005113720e86.jpeg

リスが足下をちょろちょろと走り回っています(*^_^*)

20161010111809675.jpeg

201610101118086e5.jpeg

可愛いですが絶対に触ってはいけないらしいです。(狂犬病を持っているので)

ガラガラヘビや他の危険動物も生息する中、このリスに一番気をつけろと注意されるのですから本当に怖い(^_^;)

ヤバパイポイントにきてまだ15分程、時間があるのでグランドキャニオンを少し下りて行ってみようかと考え始めたところで

突然大雨が降ってきました・・・

年間300mmしか降らない乾燥気候下でその雨を見ることになるとは・・・

カメラを持っていますし急いで屋内へ移動。

しばらくお土産売り場で時間を潰していたら、どうやら外が騒がしい。

これはもしや・・・と外に出てみると

20161010111806a81.jpeg

虹が出ていました!

2016101011114352c.jpeg

201610101111442f0.jpeg

今回の旅行は何もかもが上手く回っていると確信した瞬間でした。。

たった1時間30分の滞在時間で晴れているグランドキャニオンと虹の出たグランドキャニオンを両方拝めたのですから。

もうこの場所には満足しきって短い時間を残念に思うことも無くラスベガスへと帰りました。




さて、ラスベガスに戻ったら夕食の時間です。

前日行こうと思っていたのに時間が過ぎて行けなかった、ブッフェ形式のフランス料理を食べに行きます!

パリス・ラスベガスというホテルには凱旋門から

20161010111139659.jpeg

エッフェル塔(展望台まで再現)

20161010114037532.jpeg

他にもルーブル美術館等もあり

更には従業員のあいさつもフランス語と、徹底して作り上げられたフランス空間でした。

その中にあるブッフェレストランで食べるフランス料理は$30とリーズナブルで美味しいと評判!

20161010114853df7.jpeg

実際種類は豊富、それぞれが本当に美味しい。。ということで

デザートを含め、計5皿ほど頂いてしまいました^^

食べすぎてお腹が痛くなるくらいにまで。

2016101011434377e.jpeg

20161010114343cf6.jpeg

20161010114534c67.jpeg

20161010114346f33.jpeg

最後の晩餐にはふさわしかったと思いますし、このレストランを紹介してくれた日本人のおじさんに感謝ですね~

ご飯を食べ終わったら、ホテルに戻るのですが

まだ見ていなかったラスべガス名物、ベラージオの噴水ショーを拝見。

20161010114854e51.jpeg

砂漠の真ん中にある街ということを忘れさせるくらい、大量の水を使った迫力あるショーでした!

これにてアメリカ旅行は終了。

ホテルに戻ってから3時くらいまでカジノで遊んだりもしましたが、翌朝は何とか目を覚まし飛行機で大阪まで戻ってきました。

余談ですが乗り継ぎ待ちの時にロサンゼルス空港で食べた『トリュフバーガー』は本当に美味しかったですし、今秋来日出店するとのことらしいので是非また食べに行きたいです^^

20161010114856fd7.jpeg




今回のアメリカ旅行、5泊7日で計30万円程使いました。

イギリスやオーストラリアに行った時に比べて長期滞在、そして5万円程多くかかってしまった感じですね。

物価は安めなのに航空券が高かったです。

ですがその対価に十分見合う、本当に楽しい場所でした。

イギリスのような歴史的建造物の美しさやオーストラリアのような綺麗な海、神秘的な熱帯雨林といった路線とはまた違った

アメリカ独特のスケールが大きいアミューズメントを満喫できたと思います。

また早くお金をためて、国内国外問わず色々な所に行きたいですね!  それではアメリカ旅行日記はこのへんで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

北の荒地

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのメモ書き

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR