熊野古道&凪あす聖地巡礼旅行 ~2日目~


熊野古道&凪あす聖地巡礼旅行 ~1日目~



2日目の朝も早い。

この日は凪あすの聖地をメインで回るということでしたが、その前にホテル浦島の温泉に入浴する予定を急遽ねじ込んだため朝一番から行動を開始します。

まずは6時にかつうら御苑(宿泊先)の温泉に入りおさめし、7時から朝食バイキング、8時半には宿を出発してホテル浦島へ向かいました。

浦島へは無料の連絡船が出ており、それに乗って朝から浴びる海風は気持ちいい^^

20160316131449f70.jpeg

船に揺られること数分で到着し、時間もおしているため(10時過ぎの電車に乗らないと昼過ぎまで次便がない) 急いで受付に直行。

ホテル浦島の温泉と言えば何と言っても洞窟風呂ですね↓↓
0CB32CD0A8C34D2FBD943DE7F43A6771_L.jpg
img_main02.jpg
(※画像はHPから転用)

洞窟の中に幾つもの湯船があり、外寄りの湯船からの眺めは見ものです。
波打ち際でしぶきが中まで飛んでくるという迫力もあり、、波の音を聞きながら目を瞑り温泉に浸かる一時は最高でした。

勝浦に来た際は、このお風呂のためだけに浦島に立ち寄る価値はありますね。

また、名物エスカレータを登って(当日はメンテ中でエレベーターしかなかったですが)、海抜80mのところから海を見下ろす展望風呂も素晴らしかったです。

20160316133011ca1.jpeg

ホテル浦島は今になって調べていたら幽霊が出るとの噂もあるらしいので、、今度はお化けを見に宿泊しにきたいですね笑

ということで、忙しない温泉巡りにはなりましたが十分に癒された後は急いで駅に向かい新宮行きの電車に乗り込みます。




紀伊勝浦から電車で揺られること1時間半。
凪あすの聖地、「波田須駅」 に到着しました。

波田須駅は辺境の無人駅で全くもって人がいなかったため、ホームから少し(かなり)手を伸ばし。。。トンネル側を撮影↓↓

20160316134437129.jpeg
20160316134435e80.jpeg

ホームやトンネルの壁面に付いている錆びた金属が実は重要だということを後々知ることになります(このことについては後で言及します)

駅のベンチには巡礼ノートも置いてあり↓↓

20160316135032930.jpeg

多くのファンのメッセージや絵が詰まっていました。僕もその場で稚拙な絵を描き、『みうなたそ~』との一言を書き添えて波田須駅を後にしました。

駅から少し歩くと「天女座」というお店があり、作中に出てくるわけではありませんが凪あすファンが集う場所となっていて
塩水あります』の看板や店内には多くの凪あすグッズが置いてありました。

20160316135950cf1.jpeg
201603161401583c8.jpeg

メニューも凪あす仕様で↓↓
201603161359501a5.jpeg

僕たちは勿論「凪のあすカレー」を注文↓↓
2016031614020011a.jpeg

そしてこのお店を訪れたとき、たまたま凪あす聖地の第一発見者でファン交流会等を企画されている方もいらっしゃていて色々とお話させて頂きました。

アニメの聖地と言えば通常pvの段階でどこが舞台なのか発見される中、凪あすの聖地は独特の世界観によって背景が補正されているため中々発見されず、北陸説等様々な憶測が飛び交っていました。

そこでどうやってこの三重県の小さな町が聖地だと見つけられたのかお聞きしたところ、とても興味深いお話をして頂いたのでその内容を以下にまとめますと、、


まずは先ほど波田須駅の錆びた金属が伏線になっていたわけで、このような付属部分は想像で描けるようなものではなく模写したと考えられるため、駅は実在するカットだと確信されたそうです。
更に日の当たり具合で日本海側ではないと予想されたり、屋根の形状で地域を絞ったりと、、 僕たちが思っている以上に深い考察の上聖地発見に至ったとのことでした。



他にも色々密な内容のお話をして頂いて、、本当に良い時間が過ごせました!

機会があればファン交流会なども是非参加してみたいですね^^

天女座で結構な時間を過ごした後は、店の近くのカットを回収して↓↓
201603161344383b9.jpeg
20160316134441648.jpeg

新鹿駅の方へと歩きはじめます。




海を見下ろしながら30分以上歩くと ←かなり長い

20160316143327d05.jpeg

モデルとなっている中学校がありました。今は別の場所に新校舎ができて旧校舎は取り壊されているのですがグランドからの眺めなどアニメと一致している部分は存在します↓↓

201603162354231da.jpeg
20160316235424d4f.jpeg
201603162354247d4.jpeg
2016031623542428c.jpeg

鎌倉高校もそうでしたが、側に海がある学校って良いですよね~ 
こんな所で学生時代を過ごすことができたらそれだけで“青春”って感じですね~

通学路もきっと↓のような感じなのでしょう。。
20160316235844936.png
201603162358414c9.jpeg

新鹿の海岸は入り江のようになっており

20160317000400cf2.jpeg

陸と海が混ざった、凪あすの世界観を映し出したかのような景色を眺めながら
海岸線に沿ったメインロードを進んでいくとアニメで見たカットが幾つも現れます↓↓

201603170036296b3.jpeg
20160317003628e8a.jpeg

20160317003631f0d.png
20160317003629284.jpeg

20160317003856e53.png
2016031700385520b.jpeg

メインロードと交差する小川沿いにも聖地が点在し↓↓

20160317003855a50.jpeg
20160317003854e39.jpeg

20160317004147623.jpeg
201603170041471eb.jpeg

ここまでは一息で回収することができました。

しかし、↓のシーンだけは住宅の中にあるということで詳しい場所はどの巡礼マップにも巡礼ブログにも明記されておらず
自力で探すことになったのですが、、全然明日の方向に行ってしまい(あすからだけに)1時間ほど探し続ることに・・・

201603170047104de.png

友人や先輩も一緒になって探し回ってくれて本当に感謝(>_<)

そんなこんなしているうちに日に十数本しかない電車がくるということで、、折角なんでアニメのカットに合わせて撮影↓↓

20160317004144327.jpeg
20160317004146e91.jpeg

電車を撮り逃さないことに必死で電車にズームを当てすぎた感がありますね(>_<)

10分前から線路に向かってシャッターチャンスの機会を伺っていた僕たち一同は誰がどう見てもただの撮り鉄でした。


結局僕たちが探していた、みうなちゃんとさゆちゃんが座っている階段はgoogleの航空写真を使って先輩が見つけて下さり何とか回収に成功↓↓

201603170047104de.png
201603170047164d5.jpeg


写真を撮っているときに向かいの家のおじいさんが出てきて

「何でココだけ写真撮っとるんや~? ようここで撮っとるからいっぺん聞こうと思ってたんやわ~」 みたいに話しかけられたので

「アニメに出てくるシーンがあるんです~」と答えたら 「そうなんか~若い子ばっかがここだけ写真撮って返るから不思議に思ってたんや。ほんまによぉ来るわ。」みたいに気さくに話されていて、怒られるのかとドキドキした僕はホット一息(^_^;)

その後色々と立ち話しておじぃさんは家の方に戻って行かれましたが、やはりマナーという点では気を付けた方が良さそうですね。

最後のカットを回収したら後はもう帰るだけ。
帰りは行きとは逆に三重県を北上し奈良を通って大阪まで戻りました!




聖地巡礼の締め方が何か味気なくなってしまいましたが、今回は観光的にも聖地巡礼的にもかなり良い旅ができたと思います(^。^) 普段の旅行は中高の友達とばかりなので、大学の面々で行く旅も楽しかったです。

これでもか!というくらい海の写真をあげましたが、実際に見ていると飽きないくらい 海の景色が綺麗で、
みうなちゃんが生まれ育った町、まさに美海の町という感じでした。

20160317113015d89.jpeg


凪あすの聖地巡礼としては、新長島の方など一部回収できませんでしたが波田須~新鹿だけでも非常に満足です!
新長島よりかは汐鹿生の舞台がギリシャのサントリーニ島にあるらしいので、そちらの方に行ってみたいですね(ARIAのヴェネツィアとまとめて南欧旅行に行く気運か!?)



次回予告

ここ最近怒涛の連続旅行記事でしたが次は当分空きます(4月のオーストラリアまで)
余った18切符を使って福井県に日帰り旅行しようかとも思いましたが、まだ高い値段で取引されているので売ろうか迷いますね。
というか次聖地巡礼旅行行くまでにカメラが欲しい・・・ 色んな方の巡礼記事を見ていて思うのは色彩が綺麗で自分の写真(スマフォ)とは全然違う・・・
まぁすぐに買うことはないと思いますが(お金がないのでw)気長に調べていこうかと思っています。
次の記事としては恐らく春アニメの予想記事を書きますので良ければご覧ください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミサカ✩さん、今晩は。Aiuto!と申します!

凪あすの聖地巡礼記大変面白く読ませて頂きました。

熊野の雰囲気はすごく良いですよね!凪あすの聖地巡礼だけではなく、熊野古道巡りとしても再度熊野の地を訪問してみたいと今は考えています。

汐鹿生の舞台がギリシャのサントリーニ島にあるのは知りませんでした。もし、ミサカ✩さんが、ベネチアとこのサントリーニ島に行かれるのであれば、自分が訪れる時の参考にさせて頂きたいと思っています。

その前に、ケアンズの旅行記を楽しみにしています。

それでは。

Re: No title

>Aiuto!さん
返信が大変遅くなってしまい申し訳ありません;;

熊野の雰囲気、グルメ、景観どれをとっても素晴らしく、とても良い旅をさせて頂きました。
また機会があれば、Aiuto!さんの記事にも書かれていた温泉街、熊野本宮大社の方にも行ってみたいです。

凪あすの聖地がサントリーニ島というのは最近知られるようになってきたみたいで、、監督談などから確定情報だそうです。
地中海性気候にも関わらず、独特な白塗りの家と階段道はまるで“雪が落ちているようだ”と、まさにぬくみ雪が降り積もったような海の町が見れるみたいですね。

僕が行くとしてもまだまだ全然予定も立ちませんし、、御先にAiuto!さんがいらっしゃってください!

また、ケアンズは4/1からですが厳しい入国審査やESTA等色々ややこしい国なので不安ですね。
プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのポケモンブログ

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR