FC2ブログ

記事一覧

P.A.WORKSについて語ってみた


・P.A.WORKSの概要

タツノコプロ出身の堀川憲司社長が2000年11月10日に南砺市城端に越中動画本舗株式会社を設立をし、
2002年1月1日に株式会社ピーエーワークスに商号変更した。

これがP.A.設立の経緯であるみたいですが、そんなことはどうでも良く
アニメ制作会社としての第一歩を踏み出したのは、2008年に初の元請作品『true tears』を制作した際でしょう!

記念すべき1作品目の『true tears』を最近になって視聴したのですが、
7年前にしてはかなり良い背景描写やCG技術をはじめ、『グラスリップ』で見られたような止め絵やワイプ演出の始まり、謎のニワトリ推しや雪描写も見られ、P.A.の伝統の始まりを垣間見た気がしました。

もう既にこの頃から“背景のP.A.”と呼ばれ始めていたみたいですね!

20150429175314e47.jpg

そして『CANAAN』や映画版『レイトン教授と永遠の歌姫』を挟んだ後、いよいよP.A.は黄金期に突入します

2010年の『Angel Beats!』制作以来、毎年良作を輩出する超一流アニメ会社となりました。

2010年は前述のとおり『Angel Beats!』。
2011年は背景描写に一段と定評を得た『花咲くいろは』
2012年には一級ホラー作品の『Another』と青春系『TARITARI』
2013年はRDGという外れ作品で期待を裏切るものの、『有頂天家族』や『凪のあすから』を制作
昨年2014年も『グラスリップ』で多くのファンを失望させたものの、超良作の『SHIROBAKO』で会心の一打、名誉挽回!

と、このラインナップを見ただけでも名作揃いであることに驚きおののきます(*_*

特筆すべきはオリジナル青春アニメの多さ!
今では背景作画と並び、P.A.の二大特徴の一つと言っても過言ではありません。

背景作画の良さが地方の町や田舎の雰囲気を見事に描写し、よりノスタルジーを感じさせることも
青春アニメの良さを引き出しているのでしょう。

P.A.の青春アニメは長く心に残るような作品であり、綺麗な印象とともに蘇ってきます。

20150429175126d45.jpg


そして時に『Angel Beats!』や『Another』、『SHIROBAKO』のような様々なジャンルのアニメでも良作を生み出すと。。

こうして見るとやはりP.A.はアニメ制作界を引っ張っていく中心的存在であるのですが
アクション系や日常系といったジャンルの作品が少ないことから、視聴層も限定されてしまっている気がします・・・

どちらかというとアニメ初心者より、一定以上アニメを見てきたベテラン(?)向けも作品が多いですね。
あと、対象年齢も高そうです。少なくとも中学生レベルに好まれる作品は無いと思います。。

だからといって戦闘ものを作れとか言う気はないですが、青春ものもそろそろネタが尽き始める頃だと思いますし
同じような作品を何本も作るくらいならアクション系も挑戦してみてほしいです( 一一) 





ここまで長々と語ってきましたが、要するに僕はP.A.を推しているP.A.信者ということです。(信者というほどの知識はないですが)

最近更新した個人的アニメランキングを見ても

20150429172550060.jpg
201504291725518ab.jpg
20150429173141038.jpg
20150429172552a31.jpg
201504291725544e8.jpg
20150429172555bcf.jpg

このように、上位ランクにかたまっています。

決して激しくキャラが動くシーン等はないですが、常に美しい背景とキャラ作の良さからどの作品も高い作画点となっています!
また演出点が高いのは、ここぞというシーンでストーリーと作画に加えCGやBGM、挿入歌等の技術が上手くマッチし芸術的な場面を作り出すことによるものです
20150429174320475.jpg

そう、P.A.の作品は“面白い”というより“芸術的”なんですね

20150429175125fe6.jpg

・・・とこれ以上ダラダラと語っても仕方がないので強引にまとめますが

P.A.はとてもテクニカルなアニメ、綺麗な青春アニメが多いので、そろそろ王道アクションものに飽き飽きしてきたよーって方や成人してからアニメを見始めたという方には是非オススメですね。

そして、今夏に放送される『Charlotte』にも期待していきたいところです


追記・・・記事を書いている途中に用事の時間が来てしまったので本当に強引なまとめになりました(笑)
気が向けば最後書き直します(>_<)

コメント

Re:P.A.WORKSについて語ってみた

確かにPAと言えば背景、背景と言えばPAですね
背景で手を抜いている作品はないと思います
ただ、ストーリー面は?と聞かれると監督やシリーズ構成、脚本の力量に大きく左右されてる気がします
オリジナルものを多く作る会社なので余計に…
夏アニメのシャーロットはだーまえ原作だから大丈夫ですかね?

では

Re: Re:P.A.WORKSについて語ってみた

>秋水時雨さん
すいません返信が遅れました>_<
監督やシリーズ構成で見ると、グラスリップは何故失敗したのでしょうか??
まだそこらへんの知識が全然無いのですが、グラスリップもちゃんと良スタッフ陣で挑んでいたような気がします…

でも監督やシリーズ構成、脚本の重要性が特に高いというのは一理ありますよねー!

シャーロットは製作陣を置いといて、、何となく外れの雰囲気がある気がします(°_°)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:しがないメーカー勤務サラリーマン
趣味:アニメ鑑賞/声優ライブ/野球観戦/バイク/車/旅行/山登り etc...

アクセス数

・・

フリーエリア

フリーエリア

カレンダー(月別)

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -