FC2ブログ

記事一覧

2014春アニメ~考察~

来季は三年に一度の大凶作

傾向としては、暗いアニメが多く日常アニメがないという、今季と対照的なクールになりそうですね。

大正義“凪のあすから”も今季で終わってしまうし、2クールものは期待できない(>_<)

まぁ、そんな中でも期待できそうな作品を見極めてみました

期待度順にA~Dまでランク付けしているので、どうそご覧ください!!

(↓に書いてないアニメはE以下ということで)



ラブライブ B
201403121455214e3.jpg

消去法の期待度一位

一期は“想像以上”には面白かったけど、クールを代表するほどのアニメじゃないと思います…

でも今季は暗いアニメが多いので、少ない癒しとして一期より人気が上がりそう。

二期に期待することは

・声優の棒読みの改善
・ヌルヌルしたCGダンスをどうにかする
・歌がもっと良くなる


の三本柱ですね



魔法科高等学校の劣等生 B
20140315180951b5e.jpg

いかにも頭の悪そうな中二設定…

それでも売れてるんだから、読者の需要は満たしているんでしょうね~

PVを見た限りでは、歌が良いし作画も悪くはないので、アニメもそれなりに成功すると思うのですが…

主人公つぇぇぇ系、かつ説明が長ったらしい、かつネタが寒い

といった作品らしいので、アンチも大量噴出しそうです



ご注文はウサギですか C+
20140313172832241.jpg

見た感じはとにかくキャラが可愛い

今季は日常アニメに対抗馬がいないため重宝されると思う!

日常アニメは低予算大量生産で、作画も途中から手抜きになるし

神アニメとは言わずとも、良作にも中々なり得ないのが残念なところ(>_<)



ジョジョの奇妙な冒険 C+
2014031214594951e.jpg

こちらも一期は面白かったのですが、原作組が持ち上げるほどは面白くない…

僕はあまり好きじゃないので低めのランクになってます



ノーゲーム・ノーライフ C
PVの雰囲気的にも、原作の評判的にも好き嫌いが分かれそうな作品

一週間フレンズ C
efに出てきた眼帯の女の子と設定が一緒ですね
完全にストーリー勝負
今季はグロ鬱系が多いので内容次第では受けるかも!?


極黒のブリュンヒルデ D+
設定は面白そうなんですが、これは外れ臭がする
根拠は直観です。間違いない。


竜ヶ嬢七々々の埋蔵金 D+
キャラデザを含めて作画は良さそう
ですが、それだけで終わりそうなアニメ


ハイキュー D
バレー好きなら楽しめるのかな?
元バレー部ということでちょっと期待


悪魔のリドル D
よく分からないアニメになりそう

selector D
J.C.のオリジナルは当たらない(確信)
と思ったんですが、監督が結構良さそうなのが迷いどころ
でもやっぱ作画もアレだし低評価で

コメント

Re:2014春アニメ~考察~

自分的には今期より全然マシなんですけどね;;

ごちうさには期待大
今期はのんのんに代わる日常枠がなかったので…
やはり桜トリや未確認は方向性が違った
作画さえ大崩れしなればAチャン級、きんモザ級は十分狙える、と思う

覇権は多分ラブライブなんでしょうかね
劣等生がどれくらい対抗できるかって感じ

では

Re: Re:2014春アニメ~考察~

今季は凪あすが面白かったのと、咲が大好きってことで
自分の中ではアニメの軸があって それに加えて中二病が終盤で面白くなってきたり
中堅どころの「のうりん」が面白かったり、ジャンルは違いますが黒バスも結構好きだったりして
わりかし満足できていたのですが

来季は軸になるアニメがなく、、、
というのもラブライブとかジョジョはどちらも1期の時に記事で書いたのですが
本当に“意外に”面白かっただけで、個人的には中堅どころの枠から抜け出てない感じなんですね;;

それで魔法科高等学校の劣等生が期待外れとなると、本当壊滅状態…
ごちうさみたいな日常アニメは好きだけど、クールの中心かと言うと、う~んって感じで(>_<)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:メーカー事務職
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

アニメの影響でバイクに山登りにと、趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数

・・

フリーエリア

フリーエリア

カレンダー(月別)

05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -