FC2ブログ

夏の中部地方ツーリング二日目~逃げ延びろ台風21号編~



不穏なタイトルから始まった、夏の中部地方ツーリング二日目。

この日は大阪をはじめとする関西圏に甚大な被害をもたらした台風21号が、

本州のすぐ南にまで迫っており、、、


その過酷な状況でツーリングを決行する愚かな行為がいかなる結果を導くのか

乞うご期待ください。

2018111911100525d.jpeg



9/4
飛騨高山発

ホテルから見る朝の空には、まだ青い部分がまばらに残されていて、

案外台風の被害ないんじゃね?とか、楽観的なことを考えながら出発の準備に取り掛かります。

20181119110817de6.jpeg

僕のカタナは横の2台と違って、キャブ車であり電子制御が付いていないので

気圧が低い等の外的影響をもろに受けるんですよね・・・

大丈夫かカタナちゃん(*_*;

20181119110820673.jpeg


飛騨高山から長野に向けてひたすら東に向かうのですが、

途中には上高地や白骨温泉など、有名観光地が目白押しで

立ち寄りたい誘惑と葛藤しながら先を急ぎます。


何故ならこの段階で台風に追いつかれたら、それすなわち“死”だからです。



結局雲の合間に見えた青空は微かな希望でしかなく、

道中何度も雨に降られながら何とか松本に到着。

20181119110821b4b.jpeg

雲の黒さに禍禍しさすら感じますが、幸いなことに今は雨が止んでいて

この隙しかねぇと言わんばかりに、僕たちはかの有名なツーリング道路、“ビーナスライン”に突貫することにしました。

201811191108200c7.jpeg


・・・

・・・

・・・

20181119110825e0d.jpeg

標高を上げたら雨が強くなる、当然の真理、自然の摂理。

憧れのビーナスラインをまさかこんな状態で訪れることになるとは。

「女神」を名に持つんだから、ちょっとくらい晴れさせてよとか文句言ってたら・・・


・・・

・・・

・・・

20181119111313b35.jpeg


濃霧に包まれました。

この駄女神がッ!!(*`・з・´)

201811191114511f6.jpeg


名道ランキング1位になるくらいの絶景が見れるはずなのですが、、

山を登れば登るほど周囲の視界が奪われていく辛さ。

とか言いながら、本当のことを言いますと、これだけの濃霧を走った経験がないので

逆にワクワクしてきましたw

20181119111314490.jpeg


真っ白な視界、ひんやりとする冷気、霧で焦点が定まらず

気が付けば天国だったみたいな事にならないよう、しばらく安全運転で走り続け、

霧の駅」に到着。

2018111911131349d.jpeg

2018111911131133d.jpeg


やっぱり名前に“霧”と付くくらいだから、年中霧に覆われているんだよね。

決して僕の運が悪かったとか、そんなんじゃないよね。

この地に足を踏み入れると必ず霧が立ち込める、RPGの聖域的な場所なのでしょう。



それにしても、あまりに視界が悪いので、冒険心がくすぶられ

少し遊歩道の方に向かってみます。

20181119111313456.jpeg


あと300mくらい歩いたら確実に遭難しそうな予感がしたので、流石に引き返しますか・・・



雨でびしょ濡れになった体が、標高2000m弱の高原で冷やされないはずもなく

道の駅でしばらく暖まります。

201811191120380f9.jpeg

長野のりんごジュース超うめぇ。

流石りんご生産二位の県だ。


とはいえ、そこまで栄えた道の駅でもなく、

食堂もあまり美味しそうではないので

ビーナスラインの道中にある「長門牧場」で昼食を食べることにします。


道の駅から出ても・・・

2018111911203890e.jpeg

まぁ霧が晴れることもなく、、

再び真っ白な視界の中走り出してすぐのこと、

山道の途中、先導する友人に止まってもらい、少し寄り道をします。

20181119112040a06.jpeg
20181119112410c59.jpeg


車山、ヤマノススメの聖地。

あおいちゃんがお母さんと初めて訪れた山、エモい。

20181119112413d43.jpeg

本来はこの車輪の目印から片道1時間弱で山頂までトレッキングできるのですが

確実に遭難しそうなのでまたもや自重。撮れ高ウェイする奴は身を滅ぼすことになる。

道の脇で友人を待たせているので早々に戻ります。

20181119112720697.jpeg



またしばらく濃霧のビーナスラインを走ると、奇跡が起きました。

僕たちは遠い先を見つめながら、バイクから降り、展望台の方へ歩いていきます。

20181119112850164.jpeg

2018111911284926b.jpeg

白い霧の向こうには常にこんな景色が広がっていたんだな・・・


奇跡も魔法もあるんだよ!!


いや違うな。


雨やめーーーーっ!!

20181119114446b5c.jpeg


写真で見返すとそれほどの風景かもしれませんが

ずっと視界を奪われた僕たちの目に飛び込んできた色彩のある世界は、よほど感動的に瞳に映っていました。

20181119113252906.jpeg



それからは霧が出ることもなく、一気に白樺湖まで下ってしまいます。

2018111911291091b.jpeg

2018111911293616e.jpeg

この景色を見ると、神アニメであるところの『さえない彼女の育て方』0話を思い出してしまうオタク・・・


前を見ても、後ろを振り返っても快走路。

20181119112938c4e.jpeg

20181119112938628.jpeg


写真はありませんが、白樺湖周辺にはその名の通り白樺の木が生えていて、幻想的な雰囲気が漂っています。

もう一度晴れてる時に訪れたいですね~



そんなこんなで13時過ぎでしょうか、丁度お腹が空くタイミングで長門牧場に到着(´ω`人)

20181119113259ec4.jpeg

雨の日の平日なので閑散としてるかと思いきや、意外と客足も悪くなく、

それだけの何かがこの長門牧場にあるのでしょう。

20181119113259c23.jpeg

そしてそれはすぐに見つかりました。

飯、です。

牧場で食べる牛すじカレー&牛乳、あまりに美味い。

2018111911325965c.jpeg


ついでに牛乳ソフトクリームも。

20181119113258621.jpeg

美味い。

当初の予定になかった目的地ですが、思いもよらない収穫でした。



さて、実際の旅路が急ぎ足だったので、記事もそうなってしまうのは仕方のないこと。

台風が近畿地方に上陸したとの情報があり、

いよいよ猛烈な暴風雨に追いつかれそうなので、14時過ぎには牧場を出て、宿泊地の渋温泉を目指します。


高速を使うも雨風が酷く、そして高速を下りて宿に着く直前で

強風域に追いつかれてしまったせいで、信号待ちの時ですら風で吹っ飛ばされそうになりながら

何とか屋根付き駐車場のある“旅の宿 初の湯”に到着。



乗り切った・・・・・・

台風21号にノーダメージ勝利を収めたんだ!!

そう喜びにわく僕達は、台風の爪痕が残されいることをまだ知らない。






渋温泉はまぁまぁ有名な温泉地で

・猿が温泉に浸かる地獄谷

・千と千尋のモデルとなった文化財指定旅館

があります。


そしてこの渋温泉の変わった特徴と言えば、本来観光客向けに作られたのではなく

地元民が利用する風呂として賑わっていたみたいです。

なので共同浴場が9軒ありますが、いずれも宿泊客及び地元民専用であり、共通鍵を渡されて外湯巡りをします。

20181119115405009.jpeg


それぞれの湯に管理人等はおらず、源泉を自分で冷やしてお湯に浸かるスタイル。

しかし今は絶賛雨模様なので

201811191154081ef.jpeg

宿に設置されている檜風呂に浸かることにします。

台風の日ということもあり完全貸切風呂だぜ。

20181119115612f22.jpeg

そして風呂上りは夕食の時間

信州名物の鱒や蕎麦、林檎を食べさせて育てた信州牛等を堪能し

あとくちをビールで流し込む、最高。

20181119115615872.jpeg

201811191156160ed.jpeg

20181119115618b34.jpeg

20181119115811ce6.jpeg

20181119115617308.jpeg

201811191156204bb.jpeg

20181119115811e94.jpeg

20181119115812b9a.jpeg


これで1泊11000円なのだから、温泉宿にしては破格の値段。


最近思うのは「高ければ良い」みたいな考えは実に愚かで、

その物の本質を見定めて、値段相応のサービスを購入することが重要だと

そう感じることが頻繁にあるんですよね。

大して味も分からないのに発泡酒を叩いてヱビスを飲んだり、

地元民の知る人気店的な所の方が美味しいのに無駄に高級なお店に行って

値段からすれば当然あって然るべき程度の美味しさに“舌鼓”をうっちゃったり

別に良いんですけど、しょうもないなぁと思ってしまいます。



まぁそんなどうでも良いことを考えていたら

夜になって、風の音が止み、雨も上がって

宿を出てみると

20181119120137195.jpeg

2018111912013847d.jpeg


水に濡れて街灯の光を反射する街路が僕達を夜の散歩へと誘ってくるようでした。


201811191201413bb.jpeg

20181119120139615.jpeg


急な階段を上り、温泉神社に参拝。

20181119120141cbd.jpeg

201811191205327a1.jpeg


暖色の光に照らされた温泉街はどこか異世界的で、怪しげで、気持ちが高ぶってきます。

20181119120143d88.jpeg


そして、最後に千と千尋の油屋のモデルと言われる“金具屋”を見ておきます。

20181119120529e27.jpeg


良い感じに古びたこの建物は250年以上の歴史があり、

オレンジ色に照らされたその姿は“レトロ”という言葉がぴったりである。


いや~良いものが見れました。

今日は嵐の日でツーリングするには最悪のコンディションでしたが

何やかんやで楽しみきることができましたよ(^^♪

明日は台風一過の快晴予報ですし、長野と群馬に跨る名道を快走して

群馬の温泉等も堪能して充実の一日にしてやります。


そう、この時僕達はまだ、致命的な一傷を負わされていることに気づいていないのであった。
プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのメモ書き

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR