FC2ブログ

2018年冬アニメ 個人的キャラランキング 

最近コメ返しすらも滞っていてご迷惑をおかけしました。

進路の方がなかなか定まらず、同期が就活を始めていることもあって、精神的に焦りというものがあったのですが

今週の木曜日に大学から院進の内定を貰えたので、ようやく落ち着いてスケジュールを確定させていくことができそうです。

飛び級に近い制度で4月から大学院の授業が始まる、と浪人によって失われた1年を取り戻すことができたのであった(^_^;)

それと同時に学生生活が延長されたので、もう少しの間、旅したりオタ活したりするブログにお付き合いして頂ければと思います。






さて本題に入りますが、冬アニメのキャラランキング!予めことわっておきますが僕はロリコンではないです、天地神明に誓って!




10位 空銀子 (りゅうおうのおしごと!)
2018031001080421c.jpg



9位 結衣 (三ツ星カラーズ)
2018031001130791c.png



8位 ゼロツー (ダリフラ)
20180310011304159.jpg



7位 高木さん (からかい上手の高木さん)
20180310011809358.jpg



6位 一之瀬花名 (スロウスタート)
20180310012244d8c.jpg



5位 志摩リン (ゆるキャン▲)
20180310013052895.jpg




4位 イチゴ (ダリフラ)
201803100113057b1.jpg



3位 夜叉神天衣 (りゅうおうのおしごと!)
20180310010805804.jpg



2位 白石結月 (宇宙よりも遠い場所)
201803100136126b0.jpg



1位 各務原なでしこ (ゆるキャン▲)
201803100136123ab.jpg






異論は、、、、、ないでしょう!(笑)

超ミーハー路線ですが、可愛かったんだから仕方ないね。

今期の1位はなんてったって、なでしこちゃん

2018031001361437f.jpg

表情豊かな女の子良いですよね。なでしこちゃん程美味しそうにご飯を食べるキャラを他に知りません。

一般的には志摩リンちゃんとどちらが人気なんでしょうか、ビーノがバカ売れするくらいだからリンちゃんなのかな?

ゆるキャン放送開始時に「これは円盤5000枚は固い」と呟きましたが、下手をすればこれ10000枚行くんじゃないか・・・

それくらい今期の顔となる作品でしたし、登場キャラの人気も確かなものだと思います。


2~5位は黒髪系美少女。基本的に黒髪が良いですよね黒髪!

よりもいから結月ちゃん選出なのは間違いないとして

りゅうおうのおしごと!では比較的割れそうなイメージ。

個人的に↓のような凛とした表情や

20180310014905650.jpg

↓のデレシーンが琴線に触れてしまい、

20180310015147e7c.png

ツイッター上でも気持ちの悪いを天衣ちゃん推しツイートを繰り返してしまった次第であります(^_^;)

まぁ実際可愛いんだから仕方ないね()


というわけで今期もキャラランキングを作成してしまった。

飲み会の席で大学の教授にキャラランキングを読まれてしまって以降、この手の記事を書く度に恐怖が頭をよぎるのです。

でも止まることはありません、どれだけリアルの人から罵られようと僕は気持ちの悪いブログを書くことを止められないのです。止まるんじゃねぇぞ!

2017年個人的アニメキャラランキング



明けましておめでとうございます。

新年初記事は2017年のアニメキャラランキング決定版になります。

去年のうちに済ませておくべき記事が溜まっているので、新年早々興ざめではありますが急ピッチで投稿していかなければ・・・

20位 サターニャ
20180101022321b7f.jpg

ポンコツ可愛いことで人気を博した『ガブリールドロップアウト』のサターニャちゃん。
悪魔的なおバカ名台詞でtwitte界のTLを賑わせました。




19位 うまる
20180101084944ae1.jpg

ぐうたら干物妹っぷりは二期でも健在でしたが、お兄ちゃん子としての一面がひかりちゃん等の存在も影響して色濃くでていて良かったです。
兄好きの妹に憧れない男はいません。




18位 隅野さやか
20180101085138423.png

頭のおかしいキャラしかいない『アホガール』唯一の良心、さやかちゃんですが
周囲に影響されてネタキャラに転落していく様も嫌いじゃなかったです。




17位 めぐみん
20180101094358f2c.jpg

高橋李依のはまり役にして、爆裂魔法の使い手---その名も めぐみん---
『この素晴らしい世界に祝福を』の最人気キャラでしょう。
ちなみに原作ではカズマとくっつくらしいです。本当かどうかは知りませんが・・・(嘘であってくれ)




16位 可児那由多
20180101094357b8b.jpg

主人公一途で、下ネタを連呼する痴女。いかにもオタク中高生が好きそうなキャラ。
あれ僕の感性って・・・




15位 津島善子
20180101101712714.jpg

『ラブライブサンシャイン』の二期にて最も株を上げたと思うキャラ。
一年生組の距離感が非常に好き。善子&りりいという見ていて微笑ましい組み合わせも誕生しましたね。




14位 小宮恵那
201801011029180ae.jpg

男女の想いが複雑に交錯するラブコメ久々の良作、『Just because!』は更なる注目に値する作品だと思います。
その作品に登場する恐らく報われないであろう雰囲気を漂わせる女の子、小宮恵那ちゃんは秋クール中盤辺りから人気急上昇中です。




13位 天道花憐
20170917010610fa8_201801011030064c2.jpg

夏クールに放送された『ゲーマーズ』に登場する正統派ヒロイン。
何でもできる優等生が主人公に惚れる構図は、一昔前のアニメを思い出し惹かれてしまいました。
何故か“ハヤテのごとく”の桂ヒナギクちゃんを思い出しちゃったなぁ・・・




12位 アクア
20170402183846270.jpg

穏やかな口調のキャラを担当することが多い雨宮天ちゃんが、珍しくテンションの高い演技を披露する『この素晴らしい世界に祝福を』のアクア。
このすばの登場キャラは個性が強く、キャラが立っていて、それだけで視聴理由になる作品です。




11位 田所恵
20180101104317479.png

『食戟のソーマ』が放送される度にランクインしてくるお気に入りキャラ。
田舎から出てきた控え目な女の子って設定の時点で勝ち!w




10位 東郷美森
201801011039134b4.jpg

『結城友奈は勇者である』、通称ゆゆゆを見て東郷美森を好きにならないオタクはいない。
護国精神が強く、軍人崇拝する一面を持ちながら、上品かつ柔和な性格の大和撫子。
ゆゆゆの二期に“鷲尾須美は勇者である”の章がありますが、これは東郷美森が記憶を失う以前、鷲尾須美という名前だった頃の話です。




9位 海老名菜々
201801011043179ee.jpg

海老名ちゃんも田所恵ちゃんと同じく、田舎から出てきた女の子。
食いしん坊な所も、時折方言が出てしまう所も、全ては設定の勝利って感じだ。



8位 涼風青葉
20180101104315d5f.jpg

『NEW GAME』二期の青葉ちゃんは本当に作品を面白くしてくれました。
悔し涙を流しながらも頑張る青葉ちゃんの姿を見ると心を揺さぶられ、心が動くということはもはや日常アニメの枠を超える作品へと昇華させていたということでしょう。
特に八神コウを空港で見送るシーンは、2017年アニメを代表する名シーンだったと信じて止みません。




7位 夏目美緒
201801011049175bd.jpg

『Just because!』を侮るべからず。
最終回をまだ見ていないので何とも言い難いですが、どのような結末であろうと夏目美緒ちゃんが可愛いという事実は揺るがない。
常に物憂げな表情をしながら、芯が強く、実は表情も豊かで見ていて飽きないキャラですね。
キャラ原案であるところの比村奇石さんの絵風も、最も残っているキャラクターなのではないでしょうか?




6位 加藤恵
20170501232504b2c.jpg

登場キャラで見事に推しが分かれる『冴えない彼女の育て方』の正ヒロイン。
オタクに付き合ってくれる都合の良い女の子で、現実には絶対にいない理想のキャラクターですね。




5位 白川京
20180101104917737.jpg

オタクに付き合ってくれるという意味では加藤恵と同じ趣旨の女の子か。
押しに弱い、優しい、性格が良い、酒に強い大学生等とまぁ好きにならざるを得ない要素が詰まっている感じです。
『妹さえいればいい』でブヒブヒ言ってるオタクは最下層だと考えている人も多そうですが、それでも良いんです。
アニメに高尚な何かを求めて、無理に意味を見出し、無駄な考察を繰り広げたくなる気持ちは分からなくもないですが、そうやって“ただの”アニメを見るのは疲れませんか?
日常アニメやB級萌えアニメを“内容がない”と切り捨てる人ほど信頼できないオタクはいません。
全て放り出して萌え豚になりましょうよ。(萌えアニメ信仰論)




4位 日向夏帆
20180101111235758.jpg

このルックスでオタク趣味の女の子強すぎでは。
ブレンドSはきらら枠でありながら男キャラも登場するので、一層女の子の可愛さが際立つ気がする。
「秋月君、秋月君!」と夏帆ちゃんが秋月君に走り寄り仲良く話す光景は、秋クールにおいて最も気持ち悪いキモオタスマイルを浮かべる瞬間でした。




3位 和泉紗霧
20180101104915b02.jpg

2017年春クールに放送された『エロマンガ先生』の妹キャラ和泉紗霧ちゃん。
その圧倒的な可愛さはもはや伝説と言える程。
二期の放送は確実であると思われ、今後数年は存在感を示すであろうキャラクターですね。
妹キャラを“〇〇神”と呼び信仰する習慣がありますが、この紗霧ちゃんはその中でも最上位の神階“正一位”を与えられてしかるべき存在。
ちなみに僕は無神論者でランキングに妹キャラを入れる事が無かったので、この機会をもって紗霧神教に入信しようと思います。




2位 渡辺曜
201801011100503b5.png
20180101110128230.png
20180101110012fdb.png

だいだいだいだい、だ~~い好きで失神してしまったオタクは数少なくないでしょう。
ラブライブというコンテンツを毛嫌いして(実際シナリオはつまらないですが)、曜ちゃんの可愛さを知るに至らないオタクは人生の三分の一損している。
一期放送時に“オタクの心を鷲掴みするために生み出されたかのようなキャラクター”と形容したことがありましたが、まさにその通りで、一挙手一投足全てが完璧なキャラクターです。




1位 澤村・スペンサー・英梨々
20180101111234039.jpg

これまでに視聴した全作品から選出した個人的アニメランキングで4位につける選ばれしキャラクター。
確かに『冴えない彼女の育て方』という作品において、他に類を見ないオリジナリティを発揮していたのは加藤恵ですよ。
でも違うんです。
金髪ツインテール×幼馴染×ツンデレという王道設定を突き進みながら、それでもなお他のキャラクターには無い個性を発揮した英梨々が最強なんです。
『冴えない彼女の育て方』の原作は完結してしまいましたが、英梨々好きの皆さんは安心してください。
これだけ英梨々が好きな僕が納得のいく終わり方だったので、負けヒロインの雰囲気を薄々と感じ始めているファンも最後まで楽しむことができると思いますよ。






ということで2017年を締めくくる記事が一つ書き終わりました。

例年に比べてもかなり優れた萌えキャラが多い一年で、自他ともに認める萌え豚の僕もご満悦ですね(*^_^*)

前年のランキングは↓のような感じなのですが
2016年個人的アニメキャラランキング

レム一強体制だったのに対し、2017年は『冴えない彼女の育て方』だったり『NEWGAME』だったり『エロマンガ先生』だったり『ラブライブサンシャイン』だったりと、登場キャラ皆可愛いじゃん!というような作品が多かったです。

自分の中で好きなキャラクターのイメージがだいぶ固まってきたので、いずれ萌えアニメについてもっと掘り下げて一般化した記事を書きたいと思います!

それではこのへんにして、次記事をご期待くださいませ

2017年秋アニメ 個人的キャラランキング


今期はキャラに魅力を持たせたアニメが多く見られ、前期に比べて非常に萌えアニメが充実しているように思います。

萌え豚の僕にとってこれほど充実したクールは有りませんね!

ランキングも普段はベスト10程度の規模なのですが、今回はあまりに気になるキャラが多かったため

倍のベスト20を用意しました↓↓


20位 天野美雨
201711122104491c0.jpg


19位 柚
20171112210612715.png


18位 薙切えりな
2017111221125310d.jpg


17位 羽鳥チセ
201711122116583f6.jpg


16位 フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア
20171112211858e3c.jpg


15位 櫻井螢
20171112211942d9a.jpg


14位 櫻
201711122120173a8.png


13位 リコス
2017111221204671e.jpg


12位 土間うまる
2017111221265086c.jpg


11位 宮田ゆり
20171112212730033.jpg


10位 チト
20171112212648fdc.jpg


9位 国木田花丸
20171112213233c82.jpg


8位 可児那由多
20171112213334721.jpg


7位 海老名菜々
20171112213112e99.jpg


6位 ジャンヌダルク
20171112214236977.jpg


5位 田所恵
20171112213334354.png


4位 桜ノ宮苺香
20171112213335497.jpg


3位 白川京
20171112214426c0e.jpg


2位 渡辺曜
20171112214756827.jpg


1位 日向夏帆
20171112215322ef9.jpg







上位の三人だけは自分の中で揺るぎない存在としてランク入りさせました(*^_^*)

3位の白川京ちゃんは『妹さえいればいい』からの選出で、カントクさんのキャラデザが非常に可愛い。
201711122326413fc.jpg

ビッチっぽく見えて実は純情、付き合いが良くて押しには弱い、まさにキモオタにとって理想のキャラ設定では・・・??

2位の渡辺曜ちゃんは言うまでもなく『ラブライブ!サンシャイン!』から。

粒ぞろいのラブライブサンシャインメンバーの中でも頭一つ抜ける存在。

今まで見た全アニメから選んだキャラランキングでも27位にランクインしているエース級だが、今期のランキングでは惜しくも2位。

ヨーソロー以外の特徴的な台詞やネタがそろそろ欲しいところです。

20171112232758b44.jpg


そして、1位に輝いたのは『ブレンドS』から日向夏帆ちゃん。

このキャラは設定の全てが個人的にツボりました。僕のオタク精神における琴線に触れたとも言える存在。

歴代キャラランキングで4位につける澤村スペンサー英梨々を髣髴とさせる金髪ツインテール。
(しかしスタイルは全くの逆である)

一応ツンデレ担当であるが実際は陽気で柔和な性格、そして無類のゲーム好き設定。

20171112232759b54.jpg


何だろうな・・・これを言ってしまうと悲しくなるんですが、オタクが好きなキャラクターに共通する特徴として

卑屈な自分に構ってくれそうな女の子みたいなところありませんか?

今回のトップ3なんてまさにそんなキャラクターな気がします、残念ながら。

他で言うと最近人気を博したレムちゃんとか、あとは由比ヶ浜結衣ちゃんなんかもその典型ですよね。。

これまで自分の好みが分からないとか言い続けてきましたが、今ようやく理解したかもしれません。

僕はやはり可哀想で残念なオタクの一人だったんだなって。(ほらまた卑屈になる)

2017年夏アニメ 個人的キャラランキング



クールも終盤に差し掛かり、慌ててアニメ記事を書き始めた管理人のミサカ☆です。


旅行記事を早く書き上げたいところですが、今期アニメの話題を10月に持ち越してしまうのは興ざめなので、こちら優先でいこうと思います(^_^;)


冴えない彼女の育て方』や『エロマンガ先生』等とキャラの魅力に突出した作品が多く見られた前期に比べて、果たして今期はどのような結果になったのか。


10位から順に発表していきます↓↓






10位 高野千鶴
201709162306453fe.jpg



9位 月読調
スクリーンショット20(5007)



8位 星ノ守千秋
20170916230646363.jpg



7位 一之瀬帆波
60Qy2evl.jpg



6位 望月紅葉
201709162306477d8.jpg


5位 木春吉乃
2017091623375322a.jpg



4位 涼風青葉
2017091623064828d.jpg



3位 アストルフォ
無題



2位 隅野 さやか
20170916235312af5.jpg



1位 天道花憐
237746802_4b641259_B9B4EBA08C29.png






1位、2位はまさかの伏兵。


ギャグアニメとしてしか期待されていなかった『アホガール』と、そもそも放送前は話題にすらならなかった『ゲーマーズ』からの選出になります。


NEWGAME!!の独壇場かと思いきや、同じ“ゲーム”という単語をタイトルに持ち合わせたゲーマーズが一矢報いるかたち。


NEWGAME!!はシリアス多めでキャラ魅せが無かった分伸び悩んだ結果となりました。


ゲーマーズの方の天道花憐ちゃんは容姿端麗、才色兼備な正統派ヒロイン。


昔ながらのキャラ設定的良さがあって、僕の大好きな“桂ヒナギク”ちゃんに通ずるものを感じたことも1位にした理由の一つです。


このまま順調に終われば作品自体としての評価もそれなりに期待できそうなアニメですね。

20170917010610fa8.jpg



あとは、3位のアストルフォ


天真爛漫な性格でありながら、特に接点も無い主人公のことを気にかけてくれる如何にもオタクが好きそうなキャラクター。


更に言えば僕っ娘属性も持ち合わせており、安直なオタクならイチコロでしょう。

20170917010608469.jpg



4位にはようやくおでまし。NEWGAME!!から涼風青葉ちゃん


ねねっちも頑張ってたんだけどね。「イーグルジャンプ」にきてから、ねねっち特有の勢いというか、ガイジっぷりというか、そういうのが死んでた気がします。


一方で青葉ちゃんには常に見せ場があり、安定して存在感を発揮した結果の4位という順位ですね。

20170917010959678.jpg


次にランクインしている木春吉乃ちゃんは、今更言うまでもなく、アニメ『サクラクエスト』のキャラクターです。


作内の村人が吉乃ちゃんの努力や人間性に次第に親しみを感じていったように、


テレビの外から眺める視聴者の皆さんも、2クールかけて吉乃ちゃんの頑張りを見ることで愛着を持つに至ったことかと思います。


最終回、もし、国王を辞任して間野山を去るという展開になれば涙なしに画面を見ることはできないでしょう。



はい、まぁこれより下のキャラについて割愛ということで・・・


今期も一発のパンチは弱い割にそれなりの粒は揃ってましたね!


サンシャイン、うまるちゃん等、来期も可愛いキャラには困らなそう。


個人的な要望としては推し声優にそろそろ当たりキャラが出てきてくれ・・・


そういう意味でも少し注目している作品があるので、また次回の“放送前予想”記事にてお話していこうと思います!!


それではこのへんで、おやすみなせ~~~~(*´ω`)┛

2017年 春アニメ 個人的キャラランキング

続きを読む

プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのメモ書き

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR