FC2ブログ

2018年冬アニメ 個人的アニメランキング


今期は感想を書くのが遅くなりました。

4月のあたまから大学院の授業が始まり、バイトのシフトも増やして忙しい日々が続いているから・・・

というわけではないのですが、最近家では将棋を勉強し、外に出てはデイキャンプをしてと充実した毎日を送っていた為

アニメの感想を書くのも忘れてしまっていたわけです。

来週には本栖湖キャンプ場でテント張ってソロキャンしようかと企んでいたりいなかったり。

まぁその話は良いとして、これだけ僕の生活に影響を与えた冬アニメたち、本当に名作が多かった、、、(-_-)





1位 宇宙よりも遠い場所20180408152222a42.jpeg

話27/30 作画26/30 演出20/20 歌19/20 92点




-------------神アニメの壁(90点)-------------------------------


2位 ヴァイオレットエヴァガーデン20180408152226f20.jpeg

話22/30 作画30/30 演出17/20 歌17/20 86点




3位 ゆるキャン△
201804081522259a5.jpeg

話25/30 作画23/30 演出18/20 歌18/20 84点




4位 ダーリン・イン・ザ・フランキス
20180408152224e6f.jpeg

話25/30 作画24/30 演出18/20 歌17/20 84点




5位 りゅうおうのおしごと!
201804081528241fb.jpeg

話24/30 作画22/30 演出17/20 歌17/20 80点




6位 スロウスタート
2018040815282564f.jpeg

話22/30 作画24/30 演出17/20 歌17/20 80点




-------------良アニメの壁(80点)-------------------------------


7位 三ツ星カラーズ
201804081528300ad.jpeg

話23/30 作画22/30 演出17/20 歌17/20 79点




8位 からかい上手の高木さん
20180408152826717.jpeg

話22/30 作画22/30 演出17/20 歌17/20 78点




9位 オーバーロードⅡ
201804081528283ab.jpeg

話21/30 作画23/30 演出17/20 歌17/20 78点




10位 魔法使いの嫁
201804141315162b6.jpeg

話18/30 作画23/30 演出17/20 歌16/20 74点







というわけで、完走したのは計10作、うち神アニメ1作良アニメ5作と

疑いようのない豊作クールだったと思います^^

円盤の売上も珍しく非常に好調で、

ゆるキャン△13522枚、宇宙よりも遠い場所9333枚、からかい上手の高木さん6154枚、ヴァイオレットエヴァガーデン5578枚という数字を見れば、他クールとの違いは言うまでもないでしょう。

続編抜きで5000枚以上の売り上げ数を次々に出してしまった冬アニメは、はっきり言って異常だ。

秋アニメで言えばブレンドSやJust Becauseあたりで2000枚前後だったわけですから。

夏アニメなんてもっと酷いですよ。プリプリが6934枚、その次がはじめてのギャルの2002枚、1000枚台によう実や天使の3Pなどと、レベルが違いすぎる。。

つまりは数字に裏打ちされた正真正銘の良クールだったというわけです

20180414134622336.jpeg


作品ごとの感想は放送が終わって暫く経っていることもあり、あまり書く気も無いのですが

自分にとってお気に入りの作品は“よりもい”、“ゆるキャン”、“ダリフラ”の三作でした。

ちなみに1クール作品に神アニメ認定をしたのは『宇宙よりも遠い場所』が初めてになります。

二期への期待をこめて“89点”などの数字を付けることも多いのに対して、よりもいはこれ以上“足し引き”できない完璧なクオリティだったと思い、92点という高得点を付けました。

本当は1話から13話まで話したいことが多いんですけどね。

一つ言えることは、全ての話に価値があり、最終話の「きっとまた旅に出る」という締めくくりが最高だったということ。

オーロラを皆で見れたら「軽く死ねます」と3話で語っていた結月ちゃん達が最後にそれを見ることができ、

201804141400263bb.jpeg

日本に帰ったらそれぞれが自分の日常に戻って行くところまで、全てが完璧。

20180414140027f3f.jpeg

自分の人生観にも影響を与える名作でした。

さぁ僕も旅に出よう。知らない景色が見えるまで足を動かし続けよう。



特に気に入っている3作に入れなかった作品も、『ヴァイオレットエヴァガーデン』や『りゅうおうのおしごと!』など最後まで放送を楽しみにできるものが多かったです。

20180414134621bd6.jpeg


それでは楽しかったクールの感想も纏めることができたので、また次回は夏アニメですかね。

当分は過去作を見直したり、アニメの影響で始めたキャンプ趣味やバイク趣味に打ち込むことにしますか(-.-)

皆さんもこの春クールは強く生きて下さい。そして見れる作品を見つけて僕に教えて下さいノシ

【決定版】2017年個人的アニメランキング


今年もやります、年間を通じてのアニメランキング決定版!

あくまで“個人的”ということを念頭に置いて読んで頂ければ幸いです。
(って前置きは今更いらないですよね)




1位 NEWGAME!!
201801112156432b9.jpg

話26/30 作画27/30 演出19/20 歌19/20 91点




-------------神アニメの壁(90点)-------------------------------


2位 メイドインアビス
20180110173145fdc.jpg

話26/30 作画26/30 演出18/20 歌19/20 89点




3位 エロマンガ先生
1482912581_f38754a53a90d8d9814c5e121467d590_sp_top_201707191140401cf.jpg

話24/30 作画26/30 演出18/20 歌19/20 87点




4位 冴えない彼女の育て方
03b6cfda5b754804_8c5c2e814de6422a_10228314937811423154671_20170719114038f2d.jpg

話25/30 作画25/30 演出18/20 歌17/20 85点




5位 リトルウィッチアカデミア
20180111214713d9d.png

話24/30 作画24/30 演出18/20 歌19/20 85点




6位 キノの旅
20180111215501a5f.jpg

話24/30 作画23/30 演出18/20 歌19/20 84点




7位 この素晴らしい世界に祝福を!2
20180111215053baf.png

話25/30 作画22/30 演出18/20 歌18/20 83点




8位 ブレンドS
20180111220301182.jpg

話23/30 作画24/30 演出18/20 歌18/20 83点




9位 有頂天家族
first-impressions-uchouten-kazoku-L-Xeqpqg.jpg

話24/30 作画24/30 演出18/20 歌17/20 83点




10位 ラブライブサンシャイン!!
20180111215856305.jpg

話18/30 作画27/30 演出18/20 歌19/20 82点




11位 小林さんちのメイドラゴン
201801112200461f1.jpg

話23/30 作画24/30 演出17/20 歌18/20 82点




12位 進撃の巨人
oghp.jpg

話22/30 作画25/30 演出17/20 歌17/20 81点




13位 結城友奈は勇者である
20180111222516c38.jpg

話22/30 作画24/30 演出17/20 歌18/20 81点




14位 食戟のソーマ
201801112206329fd.jpg

話24/30 作画22/30 演出17/20 歌17/20 80点




15位 干物妹うまるちゃんR
20180111220926071.jpg

話23/30 作画23/30 演出17/20 歌17/20 80点




16位 少女終末旅行
2018011122110290d.jpg

話21/30 作画22/30 演出18/20 歌19/20 80点




-------------良アニメの壁(80点)-------------------------------


17位 サクラクエスト
i.jpg

話22/30 作画24/30 演出17/20 歌16/20 79点




18位 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
CcNuxPBUMAAVDEv.jpg

話20/30 作画23/30 演出17/20 歌19/20 79点




19位 ゲーマーズ!
20180111223413c8a.jpg

話23/30 作画22/30 演出17/20 歌17/20 79点




20位 クジラの子らは砂上に歌う
201801112232294c5.jpg

話22/30 作画21/30 演出17/20 歌19/20 79点




21位 妹さえいればいい
2018011122290091a.jpg

話22/30 作画21/30 演出17/20 歌18/20 78点




22位 ガヴリールドロップアウト
20180111223415c7d.jpg

話22/30 作画22/30 演出17/20 歌17/20 78点




23位 Fate Apocrypha
Fate-Apocrypha.jpg

話20/30 作画24/30 演出17/20 歌17/20 78点




24位 夏目友人帳
1489450091_1_1_739053e0c726cb98ccd061e2bc00dad5.jpg

話22/20 作画22/30 演出17/20 歌17/20 78点



25位 アホガール
201801112239246df.jpg

話24/30 作画20/30 演出17/20 歌17/20 78点




26位 ようこそ実力至上主義の教室へ
f1bd0bb2.jpg

話22/30 作画22/30 演出17/20 歌17/20 78点




27位 正宗くんのリベンジ
20180111224041c3b.jpg

話20/30 作画22/30 演出17/20 歌18/20 77点




28位 ゼロから始める魔法の書
gd271629_-7.jpg

話20/20 作画23/30 演出17/20 歌16/20 76点




29位 魔法使いの嫁
20180111224429989.png

話18/20 作画23/30 演出17/20 歌17/20 75点




30位 ひなこのーと
40ed50b00adb11e78828515e7df39850.jpg

話20/20 作画21/30 演出16/20 歌18/20 75点



31位 ロクでなし魔術講師と禁忌教典
maxresdefadult.jpg

話21/20 作画21/30 演出16/20 歌16/20 74点



32位 武装少女マキャヴェリズム
ogp_20170719114838742.png

話20/20 作画20/30 演出16/20 歌17/20 73点



33位 徒然チルドレン
201801112240420f9.jpg

話20/30 作画20/30 演出16/20 歌17/20 73点



34位 セイレン
20180111224043622.jpg

話20/30 作画20/30 演出16/20 歌16/20 72点



35位 バンドリ
20170406004238ec1.jpeg

話18/20 作画21/30 演出15/20 歌17/20 71点








はい、2017年の栄えある第1位に輝いたのは『NEWGAME!!』でした

どう考えても1期から更に面白くなった。たとえ円盤売上が下がろうがこれだけは譲れない!

動画工房史上最も作画に力を入れ、演出&歌も作品の良さを引き上げ、そして2期において“感動”というシナリオ要素が付加された当作品は神アニメラインを上回るに値すると思います。

まぁどれだけ他の言葉で取り繕っても、結局一番の魅力は飛びぬけた“キャラの可愛さ”なのですが。

20180115163102b61.jpg

キャラアニメで90点以上付けた作品は初めてなんですよね。こう見えて。

萌えアニメは“癒し”にはなるが、名作にはなり得ないと思い続けてきたので、その幻想をぶち壊してくれる作品だったと思います


2位につけたのはこれまた異例の『メイドインアビス』。

何が異例って、良作を生み出せるとは思えないキネマシトラスが元請だったことですよ。

まさか『くまみこ』であれほどの失態を犯した会社が、その1年後にシナリオ、作画、演出、歌すべて完璧なアニメを作り出すことができるとは・・・

2018011516325126f.jpg

制作会社を絶対的な価値基準として盲信する僕にとっては、むしろ外れてくれないと困る作品だった・・・

でも認めざるを得ません。心底見入ってしまうほど面白かったのだから。

ちなみに神アニメラインに入れていないのは1クールしかやっていないからです。

未だかつて13話の作品に90点以上付けたことがなく、あの『響け!ユーフォニアム』でさえ1期は89点止まりだったんですよね。

シナリオの積み重ねが作品に愛着を湧かせ、シナリオを面白く感じさせると思っているので、1クール作品を神アニメ認定することはないと思っています。

しかしこの作品が素晴らしいというのは紛れもない事実で、既に決定している二期が放送され面白さが維持されれば、確実に神アニメラインに上場することになるでしょう!

201801151640542bb.jpg



特に他には言及しておきたい作品は無いですかね。

それより早く2017年のアニメ感想を完結させて、新アニメの紹介に移りたい!

影響されやすいオタクであるところの僕が既に触発されているアニメが幾つかあり、冬アニメたまんねぇな~っと毎日を楽しく過ごせています。

去年はビッグタイトルの続編、あるいは人気作家の次作品などが多く、安定して楽しめはするものの、ある意味では新鮮味のない年に感じてしまった部分がありました。

ですので2018年はもっとフレッシュに、そして直接心に語りかけてくるような作品が増えることを期待しています。

今年も、アニメを教養の切り口とし、アニメから多くの知見を獲得し、アニメの影響で新たな趣味にチャレンジし、

全てのアニメを自分の血肉としながら、オタク人格を形成していきたいですね。

2017年秋アニメOPEDランキング



タイトル通り、今日は現在放送中の新アニメをOP&EDの観点から格付けしていこうと思います

今までにない試みですが、このランキングを始めたことには理由がありまして、、

自分がいつも公表しているアニメランキングの採点項目が、ストーリー/作画/演出/歌に分かれていることは皆さんご存知の通り、

あるいはその“”という項目が形骸化している事までお気づきの方がいるかもしれません。

つまりどういうことかというと、アニメを評価する上で歌という採点項目をより明確にしていこうというのが、このランキングを作った理由になるわけです。

最初なので評価するポイントを説明しておくと

・音楽としての良さ

・曲調とアニメの雰囲気の整合性

・曲のオリジナリティ

以上を当然として、更に、OP&EDのムービーまで評価対象に加えることにしました!

本来なら作画演出項目で評価してもいい部分なのですが、やはり映像と歌は表裏一体となっていることもあり、切り離すことができないという決断です。

それでは長い前置きをこの辺で〆まして、ランキングを発表していきたいと思います。






14位 つうかあ

(OP8/10 ED6/10 14点)

13位 食戟のソーマ

(OP7/10 ED7/10 14点)

12位 干物妹!うまるちゃんR

(OP7/10 ED7/10 14点)

11位 just because

(OP8/10 ED7/10 15点)

10位 Fate Apocrypha

(OP9/10 ED7/10 16点)

9位 魔法使いの嫁

(OP9/10 ED7/10 16点)

8位 このはな綺譚

(OP9/10 ED8/10 17点)

7位 ブレンドS

(OP10/10 ED7/10 17点)

6位 結城友奈は勇者である

(OP9/10 ED8/10 17点)

5位 妹さえいればいい

(OP10/10 ED7/10 17点)

4位 キノの旅

(OP9/10 ED9/10 18点)

3位 ラブライブサンシャイン 

(OP10/10 ED9/10 19点)

2位 少女終末旅行

(OP10/10 ED9/10 19点)

1位 クジラの子らは砂上に歌う

(OP10/10 ED9/10 19点)

2017年夏アニメランキング



あれだけ「不作だ不作だ」と喚き散らしていた今クールですが、蓋を開けてみれば十分に楽しめる良クールだったと思います。

特に今期は最終回で評価を伸ばした作品が多かった気がしますし、その点も踏まえて↓でランキング発表していきます




1位 NEWGAME!!
02f7825d.jpg

話26/30 作画27/30 演出19/20 歌19/20 91点




2位 Fate Apocrypha
Fate-Apocrypha.jpg

話24/30 作画25/30 演出17/20 歌17/20 83点




3位 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
CcNuxPBUMAAVDEv.jpg

話21/30 作画25/30 演出17/20 歌19/20 82点




4位 ようこそ実力至上主義の教室へ
f1bd0bb2.jpg

話23/30 作画23/30 演出17/20 歌17/20 80点




5位 サクラクエスト
534a5ab8.jpg

話22/30 作画23/30 演出17/20 歌17/20 79点




6位 ゲーマーズ!
DIO1zHoVAAE0FMa.jpg

話23/30 作画22/30 演出17/20 歌17/20 79点




7位 アホガール
ec43b2e8.jpg

話24/30 作画20/30 演出17/20 歌17/20 78点




8位 徒然チルドレン
794de5fd.jpg

話20/30 作画20/30 演出16/20 歌17/20 73点








今期はダントツで『NEWGAME!!』。

この作品は“日常”という枠を超越して神アニメの領域に踏み込んだ、初めての、いや正確に言えば二つ目の作品です。

日常アニメの定義には人それぞれ意見があると思いますが、僕の中での定義では完全にそれを越えて行ったと思いますね。

簡単に言えば『NEGAME!!』は人の心を動かすだけの力を内在しており、感動を与えてくれる。

最終回の八神コウと青葉ちゃんのやりとりは涙無しには見ることができませんでした。

bf1eefc7.jpg

eec5f7e3.jpg


第二に『NEWGAME!!』はストーリーが停滞しない。

時間軸に沿ってキャラが成長して、新しいキャラが登場して、そしてメインキャラクターも退場していくことがある。

これは良くも悪くも日常アニメの枠組みから脱した内容だと思うんですよね

c5bc233b.jpg

以上の理由から『NEWGAME!!』のストーリー点にかなりの加点を施し、言わずもがな作画点も高水準でまとまった結果、

神アニメライン(90点)を超える高得点となりました。

この作品は“まんがタイムきらら”の最高峰であり、動画工房の最高傑作ともいえる名作であることに間違いありません!




次にFate Apocrypha

この作品はまだ終わってないので特に語らなくても良いでしょう。

内容はすかい気がしないこともないですが、A-1クオリティの戦闘シーンでゴリ押ししてる感じ。




3位につけたのは戦姫絶唱シンフォギア。4期にあたるAXZも勢いがあり(むしろ勢いしかない)、最後まで楽しんで見ることができました。

この作品を紹介すると、僕もつい1週間前まで見たことがなかったのですが(つまり1週間で4期まで見終えた)

プリキュアリリカルなのはを足して2で割ったような作品です。

なのはほど重々しくなく、敵キャラと最後に分かり合うといったプロットはプリキュアに近いのかな?

そして水樹奈々様のお歌と、キングレコードが誇る名曲の数々は確実にリリカルなのはを汲んだ流れでありましょう。

歌唱力に定評のある声優を揃え、作曲の方にもElements Gardenの方々を入れていて、歌をテーマとする作品としては最高のクオリティだと思います。

2期から大きく作画が改善され、特に変身シーンへの拘りは並々ならぬ情熱が伝わっくるのも+ポイント。

やはり有名作品には売れるだけの理由があるということで、今期の3位に位置付けた作品でした。

axz12.jpg




4位には恐らくこのブログを見て下さっていた方からすれば意外な選出の、『ようこそ実力至上主義の教室へ

放送前から頑なに酷評し、序盤のストーリーで散々馬鹿にし、駄作の刻印を押していた作品がまさかの良アニメライン(80点)超え。

だって“定期テストで高得点をとる”というテーマで、散々引き延ばした結果、

過去問を入手する』で解決した序盤の平凡なストーリーがここまで持ち直すとは思わないですよ。

無人島生活編が人間関係等を複雑に描いた上、伏線等も丁寧に貼って回収する質の高いストーリーで非常に良かったですね。

この作品も終わり方が凄く良くて、延々と最後までツンデレの“ツン”しか見せなかったヒロインを最後の最後にデレさせて視聴者の心を奪った上に

7492cabe.jpg

当の主人公は真っ黒な心の内を晒して、ラスボスなんじゃないかとさえ思わせる奇妙な終わり方をしたのが

この作品にしかないオリジナリティを確立していて、評価に値するのではないかと思いました。

5d94ab94.jpg




80点ラインを割った5位にランクインしたのは、サクラクエスト

サクラクエストは“東京で就活に失敗し現実を知った女の子が、とある田舎の町興しに国王として就任する”という

テーマからして非常に面白い作品。

働く女の子シリーズ×北陸の田舎が舞台、となればP.A.WORKSのホームグラウンドも良いところで、誰もが『花咲くいろは』や『SHIROBAKO』に匹敵するようなオリジナルアニメを期待しました。

ところが現実は可もなく不可もなく、並レベルの作品に留まってしまったのです。

ec8ebcaa.jpg

これはP.A.WORKS衰退の象徴と捉えられても然るべき体たらくで、二年に一本名作を生み出す記録もとうとう途切れてしまったわけです。

数々の名作を生み出した黄金期には、横手美智子岡田磨里等のオリジナルアニメに強い脚本と、水島努というこれまた独創性に富んだ監督に恵まれ

更には影で作品を磨き上げた美術監督、東地和生さんの功績がいかに大きかったのか思い知らされました。

DCLQiEOUAAA2bTC.jpg

サクラクエストとこれまでの働く女の子シリーズの違いが分からない、といった声を何度か耳にしたことがありますが

端的言ってスタッフ陣の顔ぶれからして既に天と地の差がついていたのです。




それでは次の6位『ゲーマーズ』について。

ゲーマーズはつい先週この記事をしたためている時には、4位にランクインしていたほど推していたのですが。

最終回で評価が急落しました・・・

ゲーム同好会所属の5人のメインキャラ間で錯綜する「勘違い」や「すれ違い」をテーマにしたラブコメが面白さの秘訣だったのに

「何なんですかこれ」と滝先生ばりの辛辣な感想しか漏れてこない最終話。

OVAみたいだった!とか番外編だったんだね!とか僕はそうやって納得できなかったので、残念ですが良アニメラインを切って6位まで評価を落としました。

70c58b44.jpg


まぁそれでも制作会社が新鋭のパインジャムという所で、元請二作品目だったことを考えると仕方のない部分もあったでしょう。

少なくとも11話まではシナリオの魅せ方も、キャラの描き方も凄く良かったですし、今後の活躍を期待したくなる制作会社でした
237746802_4b641259_B9B4EBA08C29_2017100115170804c.png




残りはショートアニメなので割愛。。。

ということで、今期を総括すると

NEWGAMEを筆頭に、戦闘のfate&シンフォギア、ラノベ枠のよう実、ラブコメ枠のゲーマーズ&徒然チルドレン、ギャグのアホガール等々

非常にバランスのとれたクールだったのではないかと思います。

個人的に前クールの方が満足度は高かったですが、あっちは萌えアニメの偏りが強すぎましたから・・・

20171001152203657.jpg
2017年 春アニメランキング


今期は人によって見る作品にバラつきがあり、

賭ケグルイやプリンセスプリンシパル、異世界食堂等、自分が見ていないアニメの中にも良作が隠れていそう。

特に僕が後悔したのは「メイドインアビス」を視聴していなかったことですかね。

ゼミで罪深い同期からオタバレされた際に、

先輩の一人から「メイドインアビス見てる?」と聞かれて、涙を堪えながら「見てません!」と答え会話が終了したことがあって。

アニメ好きとして恥ずかしいばかりで、本当に情けなくなりましたよ・・・

こんなことが再び起こらないよう良作へのアンテナをしっかり張り巡らせて、放送前予想のクオリティも上げていかないといけませんね(^_^;)

それでは夏アニメランキングはこのくらいにして、次は急いで秋アニメの放送前予想を書き始めて行こうと思います

ふんす(`ω´)!

2017年 春アニメランキング

今さらながら前クールのアニメランキングを公開しておこうと思います。

飛びぬけた作品こそ無かったものの、なかなかの粒ぞろいで良クールでした




1位 冴えない彼女の育て方
03b6cfda5b754804_8c5c2e814de6422a_10228314937811423154671_20170719114038f2d.jpg

話26/30 作画25/30 演出19/20 歌17/20 87点



2位 リトルウィッチアカデミア
maxresdefault_201707191140428f3.jpg

話24/30 作画25/30 演出18/20 歌19/20 86点



3位 エロマンガ先生
1482912581_f38754a53a90d8d9814c5e121467d590_sp_top_201707191140401cf.jpg

話24/30 作画26/30 演出17/20 歌18/20 85点



4位 有頂天家族
first-impressions-uchouten-kazoku-L-Xeqpqg.jpg

話24/30 作画25/30 演出18/20 歌17/20 84点



5位 進撃の巨人
oghp.jpg

話22/30 作画26/30 演出17/20 歌17/20 82点



6位 サクラクエスト
i.jpg

話22/30 作画24/30 演出17/20 歌17/20 80点



7位 夏目友人帳
1489450091_1_1_739053e0c726cb98ccd061e2bc00dad5.jpg

話23/20 作画23/30 演出17/20 歌17/20 80点



8位 ゼロから始める魔法の書
gd271629_-7.jpg

話21/20 作画23/30 演出17/20 歌16/20 77点



9位 ひなこのーと
40ed50b00adb11e78828515e7df39850.jpg

話20/20 作画21/30 演出16/20 歌18/20 75点



10位 ロクでなし魔術講師と禁忌教典
maxresdefadult.jpg

話21/20 作画21/30 演出16/20 歌16/20 74点



11位 武装少女マキャヴェリズム
ogp_20170719114838742.png

話20/20 作画20/30 演出16/20 歌17/20 73点






前期最もオタクの心に影響を与えたのは『冴えない彼女の育て方』で間違いないでしょう。

ノイタミナ枠にあるまじき“キャラの可愛さに特化”したこの作品は、アンチ量産型ラノベの立場を取りつつも

王道(ツンデレ金髪ツインテールお嬢様腹黒黒髪お姉さん等)を限りなく噛み砕いてオリジナルに落とし込んだ

言わば萌えアニメの極致に辿りついた作品です。

201707200953129ca.jpeg

更に素晴らしいのはキャラの可愛さを極めながらそこに甘んじることなく、しっかりと伏線を張って話の展開も大きく動かしてくるところにあります。

1期2話の『フラグの立たない彼女』2期8話の『フラグを折らなかった彼女』の対句風構成も素晴らしかったですね。
(詳しくは他者様のhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31323365をご覧ください)

萌えアニメなのに胸を張って推せる稀有な作品でした。




次にリトルウィッチアカデミアも一部では絶大な支持を得ていたので、作品の存在自体は知られていることでしょう。

硬派みたいなことを言いますが、リトウィはとにかく世界観と雰囲気が素晴らしい。

舞台はイギリスのグラストンベリー

Fateにせよハリポタにせよ、イギリスと魔法使いという組み合わせは絶妙にマッチしますね。

2017072010043027a.jpeg


魔女の家系でもなく才能もない主人公のアッコが、意地と根性で夢に向かって突っ走りながら、周囲にも認められていくというプロット。

序盤だらだらと話が進んでいくもどかしさもありますが、最終的に“熱い”展開になるので、視聴後の満足感も非常に良い。

是非是非多くの人に見てもらたい作品です。




エロマンガ先生は『俺妹』の伏見つかさ先生待望の新作というだけあって、萌えの傑出度が未知の領域に達していました。

紗霧ちゃん派ムラマサ先生派山田エルフ派と推しキャラが割れるあたり、萌えアニメとしてのクオリティの高さが伺えます。

一強体制は長続きしないですからね。

ちなみに僕は高砂智恵ちゃん派です!

20170720095531df8.jpeg

個人的にこの言葉には嫌悪感しか感じないのですが、いわゆる“シコリティ”の高い作品で、この夏のコミックマーケットの主役は『エロマンガ先生』で間違いないでしょうね。

オタクを更に気持ち悪い存在と化してしまう魔のアニメでした。(EDの度に紗霧ちゃんに合わせて踊っているオタクは死んでくれw)

20170720095309455.jpeg




有頂天家族は僕の大好きな制作会社P.A.WORKSの作品。

独創的で味のあるタッチで描かれた京都の街は、狸と天狗とがはびこる不思議な町へと視聴者を導いてくれます。

20170720100436f35.png

台詞回しの上手さに一番の魅力があり、屁理屈の上手な矢三郎君や冷血でミステリアスな弁天様等

個性あるキャラクターにベテラン声優の名演技が乗っかって質の高いアニメに仕上がっていました。

一度見れば無性に京都へでかけたくなる、そんな作品です。




自信を持ってオススメできる作品と言えば↑の4作品ですかね。

一応良アニメラインとして設定している点数は80点なので

それを超えた作品数は8つと、過去最多となった2017年の春クールでした。

春アニメは不作だったけど夏アニメは豊作だとか話している人を

ネット及びツイッターのフォロワーさんの中に見かけることがありますが

本当に信じられない。

もう僕は豊穣の予感のする秋まで大人しくしておくことにします・・・

今期のアニメについて語る事は特にありません()

プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのポケモンブログ

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR