FC2ブログ

WELCOME TO とある廃人のゲーム日記!!~TOPページ~

ようこそ!! ブログ訪問ありがとうございます

ブロ友&相互リンク大歓迎!!

ブログ概要: アニメ 旅行 聖地巡礼 バイク 野球等々

このブログはブログ主が気まぐれに、思うがままにアニメや遊戯王に関することを書いていきます!!

色々な視野から語れたら良いなぁと思ってますので、記事へのご意見&批判などご気軽にコメントください^^

アニメ
一季少なくとも10作以上見てます!

聖地巡礼記事 まとめ ←更新日(H29 5/10)
個人的アニメランキング ←更新日(H29 5/7)
個人的キャラランキング ←更新日(H29 5/1)

野球
野球記事は主にプロ野球についてです~
巨人ファンなので巨人の記事が多め♪

デレステ復帰日記第二項 ~走るべきイベント~



今日はデレステのイベントについて話していこうと思います。

デレステのイベントはほとんど、達成ptやイベント曲のスコアで順位が付けられ、

ある程度のランキングに入った人に対して報酬が与えられる仕組みになっていますが

そのようなイベントはある程度実力やパーティー編成が充実してから挑めば良いと僕は思っていまして

何にせよまずは良いパーティーを組まないと始まりません。


そして良いパーティーを組むために絶対に走らなければならないイベントがあります。

それが“シンデレラキャラバン”です。

19705198195a02b1e44475d0027-1510126054.jpg


RPGゲームでは地道なダンジョン周回で、レベル上げやアイテム集めをするのは必須要素ですよね。

シンデレラキャラバンもそれと同じです。

要は特技レベルを上げるための“Rアイドル”と“SRアイドル”を集めまくるというイベントなのです。


今回僕はこのシンデレラキャラバンイベントに久々に参戦をし、

20181018230114f6b.png

溜めていたスタミナアップアイテムを思う存分注ぎこみました。

そして

効率厨なので、スタミナ消費18で回せる&特別報酬が付くぴにゃリクエストで回していきます。

201810182301139cf.png

(更にはトレチケタイムに走ることで、一曲ごとに大きなリターンが得られると。)

20181018230528cec.png

このぴにゃリクエストの報酬は「プラチナガシャチケット」や「トレーナー」等、意外と良いのが当たるので

試行回数を重ねるイベント時にはお勧めです。

201810182301179ae.png
20181018230818adc.png



そしてシンデレラキャラバンをする上で一つだけ心得ておかなければならないことが

センターアイドルのスターランクの重要性  です。

ドロップアイテムの枠が0~2個と決まっていて、その枠数を決めるのが

①曲の消費スタミナ(多いほど良)
②スコアS
③センターアイドルのスターランク



になります。

確実に上限のドロップ2枠を出したければ

①曲の消費スタミナ18以上
②スコアS
③センターアイドルのスターランク15



が必要になるのです。

ちなみにレアアイテムのドロップ確率には変化ありません。

20181018231122956.png


デレステをやる上でこのスターランク15は必要不可欠と言っても過言ではありません。

上記の条件でイベントをこなせばどうなるかと言いますと・・・・

2018101823165805d.png

201810182316568f4.png

2018101823165807c.png

大量の“餌”が手に入ります。

こいつらをお気に入りのアイドルに食べさせて“一流”に育て上げていくのがプロデューサーの仕事。

僕はそう心得ています。


今回のイベントでは十分に餌を回収することができたので、

20181018232221195.png
201810182322237b5.png

ちゃんみおの特技レベルをMAXにすることができました(*^。^*)

あ、そういや皆さん、初期ニュージェネレーションの三人って、

デレステをやる上で必須キャラなんですよ!知っていましたか??

(僕は最近知りました・・・)

そんな必須アイドルの話を次回にしていきたいと思うので、良ければまたご訪問ください!

それでは第二項はこのへんで(-.-)

夏の中部地方ツーリング一日目~駆け抜けろ北陸編~


今年も行って参りました、夏の長距離ツーリング。

去年は九州一周ツーリングを決行し、雄大な自然やほっぺたが落ちるほどの美食を堪能して、

バイク旅の楽しさを知りました。

今年はそのツーリングにいなかったSF乗りの友人も加わり、三人で中部地方を横断します。

201810150056438e9.jpeg

残り少なくなってきた学生時代の夏休みを思う存分楽しみきってやる!!




9/3 
07:00 大阪発


もはや毎度出てくる乗りの友人と、滋賀県高島市の白髭神社で待ち合わせているので

まずはそこまでソロツーリングを楽しみます♪

京都東ICから湖西道路で琵琶湖沿いを走る道は、無料の自動車専用道路で走りやすく

眼下に広がる琵琶湖の景色も素晴らしいので、結構気に入っています。



08:00 湖西道路沿いのコンビニで休憩
20181015005939f06.jpeg


台風21号が迫っているとは思えないほどの快晴で、自然と気分も晴れやかになります。

これから旅が始まるって時が一番ワクワクして一番楽しい時間かもしれません(#^.^#)



08:30 白鬚神社到着
2018101501030422b.jpeg


友人の姿が見えないので、ゆっくりまったり境内を散歩することに。

(横に停まっているホーネットは知らない人のバイクです;)

20181015010307b3a.jpeg


白鬚神社には昨年の11月にも訪れたことがあり、

湖面から突き出た鳥居が特徴的で、厳島神社を彷彿させます。

2018101501030489d.jpeg

なぜ鳥居が水中に立っているのか、不思議に思いませんか?

僕はその理由があるものだと信じて調べてみたのですが、

“元は陸にあった鳥居が琵琶湖の湖面上昇に伴って沈んだ”という話を見つけてしまい、

何とも言い表しがたいがっかり感を味わいました・・・



まぁそんな話はどうでも良く、今旅においてトラブルがないことを祈りお賽銭を投じます。

201810150103080ba.jpeg

僕たちのツーリングは5回に4回の頻度で、誰かしらのバイクがトラブルという上条当麻もビックリの不幸属性を有しているので

白鬚神社に祭られている“道開きの神様”猿田彦命に、交通安全を願っておきます。

これでトラブルが起きなければ、この神様は相当有能だということになるので、旅の行く末を楽しみに御覧ください\(-o-)/



それにしても友人が来ないので、階段を上り、崖上の拝殿から到着を待つことにしましょう。

201810150116475af.jpeg

・・・

・・・

・・・

昨晩旅行が楽しみすぎて二時間ほどしか寝れていないという、

小学生くらいの精神年齢に退行してしまいまして、、非常にねむい。

そして朝の静寂に包まれた境内が非常にえもい。。

2018101501164822a.jpeg


・・・

・・・

・・・

15分ほどしてやかましいマフラー音を鳴り響かせ隼が到着。

20181015011648a02.jpeg

その後9時頃になってようやく白髭神社を出て、もう一人の友人と合流予定の福井県東尋坊を目指します。






11:00 東尋坊到着
20181015011647279.jpeg

黒のSF乗りの友人は前日に東京から福井入り。

遅い到着の僕たちを待ちくたびれてしまったようです。


「なんで遅かったん?」

「え~~っと、高速が渋滞してたり・・・  前を覆面が走っててなかなか速く進めなくて・・・・」

と歯切れの悪い返答をする僕。

時間にルーズな性格は本当に直さないといけないですね・・・orz



そんなことはさておき!

一度来てみたかった東尋坊を見に海岸へ向かいましょう♪

2018101501164873a.jpeg


真っ青な日本海を見渡すと、赤橋が掛けられた雄島が目に入ります。

20181015012718ac8.jpeg

この写真を見ても、皆さん何も思わないかもしれないですが、、

実は屈指の心霊スポットで、丑三つ時になると橋の両側から腕が伸びてきて、海に引きずまれるとか何とか。

夜に雄島に上陸して懐中電灯一つで島を一周する計画を企てているのですが、誰も参加してくれる人がいない・・・orz

20181015012929b5c.png


それでは東尋坊の断崖絶壁の方を見に行きますか。

今日は本当に天気が良くて、台風が迫っているとは思えません(二回目)



「名勝 東尋坊」

201810150127208b2.jpeg




崖のほうへ足を運ぶと、分かってはいましたが柵一つない絶壁に足がすくみます。

201810150131545de.jpeg


ふらっと吸い込まれるように足を踏み出してしまえばあの世に行くんだな・・・

とか考えると、真夏なのに鳥肌が立ちますね。

20181015013143d2f.jpeg


ちなみにここで飛び降りた人は海流の関係で、先ほどの心霊スポット雄島に流れ着くようです。

ははは、自殺なんて昔の話でしょ?と思われるかもしれませんが

今でも年間20~30人ほど飛び降りているみたいですよ。

月に2人くらいのペースで。

自殺成功率は70%。

う~ん、、、それならもっと確実な方法をとるかな自分だったら。



それでも最近は↓のような

20181015013140f0f.jpeg

IWABA CAFEなんかができて観光地化が進んでいるので、そういう事例は減少傾向にあるとか。

Pokemon GO!!も自殺件数を減らす要因になっているみたいですね!


崖下を見下ろすんじゃなくて、日本海の水平線の遠い先を眺めていたら

鬱憤とした気分なんか消えてしまうだろと僕は思うのですが。

201810150135200ea.jpeg


それでは今日の旅路は長いので、東尋坊観光はこのへんにして、

最後に海辺で焼いた貝を美味しくいただき、次の目的地に向かうことにします。

20181015013140b1c.jpeg




東尋坊から金沢へ移動。

20181015013853224.jpeg


二年ぶりにやってきた金沢の町でまず最初に向かったのは、近江市場

観光地化されているとはいえ、新鮮な魚介が食べられるので、金沢に来て寄らない選択肢がありません(-.-)

201810150135222ec.jpeg

1500円、1300円、1000円、900円、800円、700円の牡蠣があります。

さて、どれを選ぶのが正解でしょう。

僕の持論としては値段の上り幅が大きい1500円と1300円は候補外。

平均を好む日本人体質なので、更に1000円と700円を消去し、残るは二択。

迷った挙句、友人が800円、僕が900円の牡蠣を買うことにしました↓↓

2018101501352219c.jpeg

右が僕、左が友人。

まぁちょい大きいくらいですね~~

普通に考えて、牡蠣大きさに対する満足度は逓減するのに、値段は逓増するっておかしいでしょ

と思うのですが。写真の通り全く売れていませんし。


そんな無駄な事を考えながら、近江市場を散策し、次は昼食を食べに海鮮丼屋に入ります。


友人Aの注文↓↓

20181015014415a34.jpeg



友人Bの注文(のどくろ定食)↓↓

20181015014558de7.jpeg



僕↓↓

20181015014605568.jpeg


これもまた僕の持論で、色々入っている海鮮丼より、1種類~3種類に絞られた海鮮丼を食べる方が

しっかり味わえて食後の満足感も大きいと思うんですよね。

SFロボットアニメかと思いきや、思春期真っ盛りの男女の性の話を始め出して、

そうかと思えば人外やレズや叫竜の姫など次から次へと新たな設定が後出しされて、

挙句の果てには、宇宙人とか出てきて、敵の星目掛けて旅立っていくアニメを見て、楽しめますか?ってことと同じです。


必要な要素を絞って、特化させた方がよっぽど良い品になる。

この信念の下、僕はのどぐろ・中トロ・ウニの3種類丼を注文し、無事優勝しました。

(値段は3500円ほど)



栄養補給で元気が出たら、次は兼六園へ。

201810150145597a6.jpeg

兼六園は偕楽園等とは違い、庭園の中に川や湖があって、木に造詣が深い人でなくても

単純に風景を楽しむことができます。

20181015014606b5c.jpeg

201810150210138f8.jpeg

このことが原因となって、多くの外国人から人気を得ているのでしょう(^。^)

20181015021012b69.jpeg



しかし30℃を超える炎天下の下日本庭園を愛でることができるほど、

僕はもののあはれを身に付けた日本人ではないので

早々と撤退し、東茶屋町の隠れ家的お茶屋で一休み↓↓

20181015021254e01.jpeg

20181015021011aa9.jpeg

きな粉とラムレーズン風味のアイス、控え目に言ってぐう美味しい・・・

2018101502100837e.jpeg

甘すぎることなく上品な味わいって感じです。

いや~~朝からずっと活動しっぱなしだったので、癒されました(*^。^*)

今の僕達はすっかり尻に根が生えて、干物人間になりそうなので

体に鞭打ち、心に喝を入れ、次の目的地を目指します。

201810150217440b5.jpeg




金沢→白川郷

2018101502451223f.jpeg


ちなみにこの時既に17時前で、既に日が傾き始めています。

予定組んだ奴が頭悪くて、いつも日の入りギリギリの過酷日程になってしまうのどうにかならんか・・・

・・・・・・・

まぁ僕が予定組んでいるんですけどね。

20181015021012849.jpeg



何とか日の入り前、17:45頃白川郷到着!!

2018101502125333d.jpeg


2年ぶりに戻ってきたぜ、久しぶりの合掌造り。

20181015021254385.jpeg



普段は多くの観光客で賑わい、揺れながら渡る吊り橋にも、誰一人姿が見えません。

20181015021255dd7.jpeg


そらこんな時間に来る人はおらんわな。。。

夕暮れ時の町並みもなかなか雰囲気があって僕は好きですけどねぇ~

20181015021256b5c.jpeg


20181015022235b2b.jpeg


2018101502223662a.jpeg


20181015022238642.jpeg


201810150222391bd.jpeg


ひぐらしのなく頃に』の園崎家モデル、重要文化財の和田家↓↓

201810150226087cc.jpeg


白川郷は飛騨高山や金沢、富山あたりから高速バスでアクセスするのが普通で、

夕方だと最後のバスが出てしまっているので、本当に誰一人観光客がいません。

静謐な空気を味わうことができるので、この時間に来て良かったですね~!

うん、これも織り込み済みで、敢えてハードスケジュール組んだんだ。僕の旅行計画スキルすげぇわ・・・(>_<)



とか言ってたら日の入りの時間が迫ってきたので、駆け足気味で展望台に上ります。

すまんな友人達・・・既に疲れているところにランニング登山させてしまって!

そしてギリギリ日没前に展望台に到着↓

20181015022514aac.jpeg

白川郷と言えばここからの眺めで知っている人も多いでしょう。


春は暖かな日差しが差し込む昼間、夏と秋は夕日に照らされ黄金色の稲穂が輝く夕方、

冬はしんしんと雪が降る中、合掌造りの家屋に灯りがともる夜

に見るのがいとをかしですね。


涼しくなった夕方の風に吹かれながら白川郷の原風景を一望したら、

帰りは舗装された道の方で下山します。

2018101502251561f.jpeg


こちらの道を下ると、ひぐらし好きの人は一目で分かるであろう

北条さと子と古手梨花が住んでいた家を見ることができます。

20181015022516b1a.jpeg



夏の終わりの夕暮れで、実際にひぐらしが鳴いているの非常にエモいですね・・・

やっぱり僕白川郷の空気感好きだなぁ。。

日本古来の文化とか風習とか風景とか、そういうのめちゃくちゃ心に沁みてくるんですよ。

だから旅をするなら田舎が好き。 東京とか大阪とか都会に行ったところで・・・って思ってしまいます。

20181015022517c1b.jpeg



そしてとうとう日が完全に落ち、真っ暗闇の古手神社こと白川八幡神社にやってきました。

201810150226087bb.jpeg

あいかわらずの絵馬たそ↓

20181015022609b5b.jpeg


境内で僕達は少しの間座り込み、“ひぐらしのなく頃に”のシナリオを思い出しながら

その話について歓談していたのですが、

横の友人は疲労がピークに達したようで、「少し寝る」と言い残して、夜の境内で動かなくなってしまいました。


よっぽど疲れたんだろうな・・・

旅行計画したやつ本当反省しろ・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

10分後目を覚ました友人と、一緒に缶コーヒーを飲んで回復を待っていたもう一人の友人とで

「そろそろ行くか」と腰を上げ、ふと空を見上げたところ

満天の星が広がっていました。

天の川も微かに視認できるほどで、離島で見た時と同等の星空を見ることができ感動。


やっぱり夜に白川郷来たの正解だったじゃないか。

企画した奴有能では。


僕達は一気に活力を取り戻し、白川郷から宿泊地飛騨高山へと向かいました。




白川郷→飛騨高山

20181015024511ef1.jpeg


ツーリング初日はいっぱい走って、ゴール地点で美味い酒と飯を食うと相場が決まっています。

2018101502261258a.jpeg


やってきたのは『やきにく ろくべぇ』というお店。

なんと5000円でブランド牛の飛騨牛食べ放題という、夢のようなコースを楽しめます。

2018101502261789d.jpeg


焼肉食べ放題でまず出てくるノルマ↓↓

20181015023822750.jpeg

ノルマ、多くね、、、、?

20181015023820d00.jpeg

20181015023822750.jpeg


とは言え、これ自体が既に飛騨牛なので、最初からめちゃくちゃ美味い。

美味いが、やはり食べ放題というのは悲しいもので、

美味ければ美味いほど、脂がのっていてすぐに胸焼けしてしまうものです・・・


去年近江牛食べ放題のお店でも嫌というほど痛感したのを思い出しました。


結果から言えば、僕達はノルマを食べきったところで早くも撃沈。

貧弱な胃袋をこれほど恨めしく思ったことは無いですよ。


飛騨牛食べ放題なのに、脂の少ない鶏肉やタン、キムチばかり食べて、何とも言えない感じになった初日の夜でした。

皆さん、ブランド牛×食べ放題は罠ですよ!もし行く機会があれば相応の覚悟と準備を怠ることなく!


腹が膨れた僕達は帰りにコンビニで買い物を済ませ

20181015023834f64.jpeg

明日の計画会議を行った後、各自部屋に戻って就寝しました。

20181015023834acf.jpeg




これにて一日目は終了です!

明日の計画会議というのは、台風21号がこの時日本に迫っていて

いかにその影響を避けながらツーリングを楽しめるか

雨雲レーダーと睨めっこしながら、一から計画を立て直しました。

2018101502414195b.jpeg

僕達の旅が、関西に大きな被害をもたらした巨大台風に翻弄されるのか、はたまた上手く乗り切るのか

次回をお楽しみに!(^。^)

デレステ復帰日記第一項 ~ノーツスピードの話~


最近一年ぶりくらいにデレステに復帰しました!

次こそ『全曲masterフルコン』という目標を持って、一流のプロデューサーを目指していこうと思うのですが

その過程で思いついた話等をこのブログに書き留めていきたいと思います(^。^)

20181012235422c72.png


率直に申し上げると、自分自身のデレステの腕前を中の上くらいかと自負していまして

自分の考えを文字に起こすことで明瞭にすると同時に、

他の伸び悩んでいる人への助言等も交えて話していきたいなぁ、なんて考えてます。






そもそもプロデューサーが目指すべき方向というのが3つありまして、

①フルコン数を増やす

②曲のスコアを伸ばす

③お気に入りのアイドルをコレクションする


が挙げられます。


個人的に③に関しては全く関心が無く、ゲームをするからには“コレクション”ではなく“プレイ”してなんぼだと思うので

いかにして①や②を達成するかという話をしていきます。


②曲のスコアを伸ばす に関しては主にパーティー編成の話になるのですが、これが意外にも奥が深く、

現在自分も勉強中なので、そのうちこれに関しても書いていきたいですね(*^_^*)


そして①フルコン数を増やす に関しては、

更に二つの側面から話を掘り下げていきます。

①-a 技術の問題
①-b 編成の問題


フルコンするには、絶対“上手く”ないといけない必要はないし、

逆にお金をかけて“最高の編成”を組む必要もないのです。


技術の壁にぶち当たったら、編成レベルを上げれば良いだけ。

編成レベルを上げられないなら、技術を高めたら良いだけ。

相互に補っていくことで、①フルコン数を増やす という目標は達成できます。


つまりデレステは無限に成長できる可能性がある神ゲーだということ。






さて、いよいよ本題ですが

今回は①-aフルコンする上での技術面の話 を基礎的な部分から話したいなと思います。


ノーツを叩く時に、僕達は二つの能力を使っていまして、それは

(ⅰ) リズム感   
(ⅱ) 反応速度   です。

リズム感は勿論必要ですが、大方の人はほとんど反応速度に頼っているのが現状なのでは?

と個人的に思っています。


まずはデレステの設定画面で↓↓タイミング調整を行ってみてください。

20181012235419511.png

敢えて速めに押すなど意識すれば“”等の数字は確かに出ますが、

普通にやったら“”になると思います。

これで0以外が出る人は、かなりリズム感が無い方なので、いっそう反応速度に頼らなければならないでしょう(笑)

(ていうか0以外になる人とかいるのでしょうか・・・)


そこで反応速度に頼ったプレイングをするために、もう一つ調整すべき設定があります。

それが

リズムアイコンの速度調整

これは皆さん分かっていると思いますが、めちゃくちゃ大事です。

自分のアイコンスピードを確認してみて、まずノーツスピードが”以下の人は遅すぎです


極論になりますが、ノーツスピードを3とかに設定して叩けますか?普通は無理です。

叩ける人は天才です。(たまに動画等で見かけますが)

20181013002240880.jpeg

つまりノーツスピードが遅ければ遅い程、リズム感が求められるのです。

逆を言えばノーツスピードは速ければ速い程良いと僕は思っています。


以前フルコン数30くらいで伸び悩んだ時に、ノーツスピードを“7”台から“8.5”にするだけで、

一気にフルコン数が増えて今では150くらいまでクリアできるに至りました。


まずは8.5くらいまでは誰しも上げる必要があるでしょう。

これで速く感じるようなら、卓球でもしてまずは反射神経を鍛えるべきです。

2018101223541787f.png

そしてデレステに壁を感じ始めた僕は、ずっと続けてきた8.6から9.0まで引き上げることにしました。

最終的に9.5くらいまで上げる予定ですが、段階的に速めていく感じで考えています。


やはりノーツスピードを上げると今までより正確性が下がるので、↓↓のようにGREAT数が異常に増えたりしますが

20181012235417b6f.png

これをGREAT数5前後くらいにまで落とし込めた時に、初めてそのリズムを自分のものにできたと言えるのではないでしょうか。

そしてまたワンランク上のノーツスピードに上げると。

これの繰り返しがデレステを上手くなる為の練習方法だと僕は考えていますね。


もしフルコン数が数十程度で伸び悩んでいる人がいれば、是非上記の方法を試してみてください!!

それでは第一項はこのへんで〆ようと思います。ご精読ありがとうございました~(^^♪

2018年夏アニメ 個人的ランキング



春アニメはあまりに凶作に感じて、記事を書く気にもならず、

何年ぶりにかランキング作成を怠ってしまいました。

一方で今期は個人的になかなかの豊作で、当たり作品が多いとはしゃいでいた前々クールの2018年冬

全く同じ神アニメ・良アニメ本数でした。

とはいえ冬クールと違うのは、続編アニメに偏りすぎているということ。

良アニメライン以上のラインナップに全く目新しさが無い点は少し残念ですね(-_-;)





1位 シュタインズゲート・ゼロ2018100721565594b.jpeg

話29/30 作画26/30 演出20/20 歌19/20 94点




-------------神アニメの壁(90点)-------------------------------



2位 はねバド!
20181007215237824.jpeg

話25/30 作画26/30 演出18/20 歌19/20 88点





3位 ヤマノススメ サードシーズン
2018100721523782d.jpeg

話24/30 作画24/30 演出18/20 歌19/20 85点





4位 オーバーロードⅢ
20181007215240bf9.png

話23/30 作画24/30 演出17/20 歌18/20 82点





5位 ぐらんぶる
2018100721523902a.jpeg

話24/30 作画24/30 演出17/20 歌17/20 82点





6位 進撃の巨人Season3
20181007215242d99.jpeg

話23/30 作画25/30 演出17/20 歌16/20 81点





-------------良アニメの壁(80点)-------------------------------



7位 はたらく細胞
201810072155157c6.jpeg

話22/30 作画23/30 演出17/20 歌17/20 79点





8位 僕らのヒーローアカデミア
20181007215515d01.jpeg

話22/30 作画24/30 演出17/20 歌16/20 79点





10位 あそびあそばせ
201810072155171bb.jpeg

話23/30 作画21/30 演出17/20 歌17/20 78点





9位 はるかなレシーブ
201810072155184c9.jpeg

話21/30 作画23/30 演出17/20 歌17/20 78点





11位 ISLAND
20181007215520736.jpeg

話19/30 作画24/30 演出17/20 歌17/20 77点





12位 ちおちゃんの通学路20181007215521408.jpeg

話22/30 作画20/30 演出16/20 歌15/20 73点







世間一般と僕の価値観で差異が見られるのは、

はたらく細胞』、『オーバーロード』あたりでしょうか。

はたらく細胞は細胞を擬人化することで、体内の仕組みを楽しく学ぶことができる素晴らしいアニメだった

とは思いますが、毎話見るのが楽しみだったか聞かれたら微妙ですね。

話の枠組み自体は毎回同じなので、6話あたりで飽きちゃいました。

血小板ちゃんの存在がなかったら最後まで見ていなかったと思います。

201810072212125ca.png



オーバーロードは3期で評価を大きく下げているのですが、僕は3期でようやく面白さを理解したと言いますか

やりたいことが一貫していて分かりやすく、前編より面白いと感じてしまいました。

持て余した圧倒的な強さを振るう方向性(地上に国を築く)ができ、続きがみたいとようやく思えるようになった感じです。

20181007221453111.jpeg



続編の『シュタインズゲート・セロ』と『ヤマノススメ』あたりは、成功した前作と引けをとらない完成度を見せてくれたので

長年アニメを見続けた甲斐があったと、つくづく感じています。

特にシュタゲゼロは、“結末”が分かっている点

整合性的に後から手を加えるのが難しいタイムループという題材である点

本家がアニメ史上でも最高レベルのシナリオである点

蛇足になる運命しか見えなかったのですが、その逆境を覆し、最高の完成度を見せてくれたことは

とてつもない称賛に値すると思うんですよね。

この素晴らしい作品を1期も2期もリアルタイムで見ることができた巡り合わせに感謝したいです。

20181007221820029.jpeg



他で話したいことと言えば

・はねバド!が売上爆死は理解できない

・ISLANDはよく分からなかった。いややりたいことは分かるけどシナリオ運びが下手すぎた。

・はるかなレシーブはバレーボールの取材が出来てなさすぎる。
試合シーンをあれだけ組み入れるなら、もう少しまともなバレーの知識がないと話にならない

・評判的に、ハイスコアガールと異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術を見ていないことが心残り


って感じですね。

ハイスコアガールは今クールのアニメ視聴生活に隙ができたら見ようと思います。

今は『たまゆら』にドはまりして、毎晩綺麗な涙を流しながらそれを見ているので、

他のアニメを見る暇は全くありませんね!

たまゆら素晴らしい。是非見ていない人がいれば視聴をオススメします(何を今更・・・)

2018100722211613e.png

関東遠征三回目 ~ヤマノススメ聖地巡礼 高尾山~


関東遠征一回目の記事に引き続き、三回目について書いていこうと思います!

あれ、二回目は、二回目はどこにいった!?

って思われるかもしれませんが、二回目は家族旅行で東京や鎌倉を観光したので

写真も家族が写り込んでいるものが多く、敢えて記事にはせず、思い出として心の内にしまっておくことにしました。


それによって今回は三回目の関東遠征に関する内容になります。




またまたインターンで東京に向かうのですが、前日入りして聖地巡礼でもしようと思い立ち

夜行で朝6:00に東京着

20180930192338a70.jpeg


立川から電車に揺られること10分程で、高尾山口に到着しました。


20180930193120d79.png
20180930201810c90.jpeg



改札を出て


20180930203052a61.jpeg



まずは重いキャリーケースをロッカーにぶちこみます。


20180930203340ff9.jpeg


さて、早速ですが聖地巡礼を開始することにしますか~。

今回の巡礼場所は高尾山という、かの有名なアニメ『ヤマノススメ』の1期に登場した初心者向けの山です。

あおいちゃんがまだ登山に慣れない頃に訪れ、ここなちゃんと始めて出会った思い出の山でもあります。


駅のシーンから回収しようと駅舎を振り向くも、改装されていてカットが変わってしまっていました(:_;)

哀しみ・・・

20180930193120f92.png
2018093020181219b.jpeg



まぁまぁ放送されてから5年以上経っているわけだし文句は言えまい・・・

すぐに足を運ばなかった自分の行動力の無さを悔やむべし(-.-)



気を取り直して高尾山口からリフト乗り場の方に歩いていきます。

8月下旬の残暑で連日30度を超しますが、この時まだ07:30なので涼しいくらいです。

2018093020465627d.jpeg


リフトには乗りませんがカット回収の為に、乗り場までやって参りました。

2018093021242750f.png
20180930213402d61.jpeg



20181001010601005.png
201810010106285f0.jpeg



あおいちゃんが高所恐怖症でロープウェイに乗らなかったので、勿論原作リスペクトの僕も自分の足で登りますよ!

20181001010601c6b.png

登山道入り口↓↓

2018100101062906d.jpeg


高尾山は日本三大霊山の一つで、天狗を神として祀る奇異な土地柄でもあります。

20181001012007952.jpeg



それにしても朝の清々しい空気を吸いながら、木漏れ日の下を歩く登山は本当に心地よい。

マイナスイオンというモノを理系の人は笑うかもしれませんが、実際に説明しようのない何かを吸い込みながら

心身ともにリフレッシュされていく感覚がありますね。



そして僕は原作を忠実に再現すべく、あおいちゃんと同様ハイペースで山を登って行きます。

20181001012155e26.png
20181001012153b61.jpeg



201810010121568c0.png
20181001012153c3c.jpeg



20181001012700a31.png
20181001012507d4d.jpeg



201810010124047c0.png
20181001012501dca.jpeg



おじいいちゃんも登れる緩やかな山なので、流石に22歳学生の僕はバテるはずもなく、

気持ちよいペースで歩みを進めていきます。

20181001012812a27.jpeg


201810010128112e3.jpeg


20181001012810251.jpeg




しばらく黙々と歩いて、リフトの降り場に到着しました。

2018100101305249e.png
2018100101304731d.jpeg


ひなたとあおいが団子を食べながら一休みしたベンチ↓↓

201810010130539d4.png
2018100101304859b.jpeg



「あれスカイツリーじゃない?」

「え、どれどれ~~?」

「あれあれ!針みたいなの!」

幻聴が聞こえるような気がする。

20181001013049de4.jpeg



ここの売店で、団子やむささびさんのキーホルダーを購入しようと思うも、

朝早いので開いておらず・・・

残念ですが、人が少ない時間に気持ちよく登れているので、一得一失って感じですね。

高尾山は世界一登山客が多い山なので、自然の静けさを感じたい人は、早朝に登ることを推奨します。



続けて、山登りを再開しながら、アニメのカットも回収していきますよ↓↓

20181001013055dbf.png
20181001013308b9e.jpeg



なでると幸運になるタコ。
20181001013326845.png
201810010133081c1.jpeg



先に見える灯篭の並ぶ道も見覚えがあります。

20181001013705b07.png
20181001013702705.jpeg



初めて来たはずなのに、以前に訪れたことのあるような感覚。

逸脱な聖地巡礼アニメはこのような錯覚を僕達に与えてくれる。



それにしても高尾山は山岳信仰が行われているだけあって、雰囲気があります。

20181001013948059.jpeg



アニメのカットばかり回収している場合じゃありません。


20181001013948848.jpeg



2018100101394845a.jpeg



ひなたが煩悩を祓える階段と紹介していた所。

201810010137077ed.png
201810010139497d9.jpeg


僕は幸い聖人のような心の持ち主なので、祓うような疾しい気持ちを持ち合わせていなかった。




ここまでがヤマノススメ1期8話の内容になります。

そしてここから9話に出てくるカットへと移って行きます!


高尾山中腹にある薬王院から↓↓

20181001014343652.png
20181001014341d29.jpeg



20181001014346b72.png
20181001014341759.jpeg



2018100101434760f.png
20181001014345ed3.jpeg



20181001014653ab9.png
20181001014648ba2.jpeg


薬王院は奈良時代、聖武天皇の勅命を受けた行基によって開山されたことが始まり。

歴史ある寺院なので、アニメに出てこない所も散策しようと思います。


20181001014853326.jpeg



2018100101482589c.jpeg



天狗の像が置かれているのは、鎌倉時代に開山から600年が経ち、荒廃してしまった高尾山で

俊源大得が修行した際に、飯綱権現の霊感を会得し、天狗はその飯綱権現の随身であったため、

古くから神格化されたということらしいです。

そしてその俊源大得が無病息災を祈願し、飲んだのがヤクルトと言われています。

20181001014827131.jpeg



折角なので、山頂までにもう一か所、寄り道することに。

2018100101482567f.jpeg



道中であったおじいさんと会話した際に、勧めてくださった場所、謎の洞窟↓↓

20181001015145c77.jpeg



弁天様がどうやらと教えてくれましたが、無学の僕の頭には何も残っていないので

とりあえず写真だけ↓↓

2018100101514670a.jpeg



2018100101514739a.jpeg


真っ暗な洞窟の奥に仏像があって、とても雰囲気を感じました(小並感)




そんなこんなで多少寄り道をして、ようやく山頂が見えてきました。

20181001015408307.png
201810010154027b4.jpeg


↓↓
到着~~~♪

2018100101541269f.png
201810010154030f6.jpeg



201810010154131e0.png
20181001015404bb9.jpeg



快晴なので富士山もくっきり見ることができました。

2018100101570231e.png
20181001015659d45.jpeg



東京の街も一望。

201810010157009bd.jpeg


9時前には山頂に到着したので、まだまだ人が少なく、穏やかな空気感を味わうことができました。


そして、早朝から活動し、何も腹に入れていなかったので、

キリンレモンとアーモンドチョコでエネルギー補給。

20181001015913d81.jpeg
20181001015657dce.jpeg

(最近異様にキリンレモンが飲みたくなってしまう・・・いったいどうして何故なんだ・・・)



山頂で20分程腰を下ろして休憩したので、もう下山します。

聖地巡礼という意味ではこっからがもはや本番、メインディッシュです。

帰りは勿論原作準拠で6号を使って下ることに。

20181001020303088.jpeg




6号は何と言ってもあの大天使、ここなちゃんと出会った場所。

それを考えるだけで下山なのにスキップ気味に歩いてしまう。

20181003100453607.png
20181003100449f01.jpeg


スタッカートみたいに 胸を叩くワクワク感

step by step 僕の歩みはカラフルストライドのようだ♪


そしてやってきました、最高位聖地『ここなちゃんの木

20181003100454da8.png
20181003100449196.jpeg


・・・

・・・

おい、枝伐採したやつ誰だよ・・・

国指定特別天然記念物やぞ・・・


悲しみ(:_;)



まぁまた生えてきてくれることを祈りましょう。


ちなみに、あおいちゃんが初めてここなちゃんと話した時の感想が

「この子めんどくさい~」だったので、改めてあおいちゃんは畜生だなぁと感じます。畜生可愛い。

20181003100806249.png



そして下山を続けながら、その他のカットもついでに回収↓↓

20181003101335688.png
20181003101927841.jpeg


しばらく下ると川が現れました。

201810031012409fb.png
20181003101729131.jpeg


この川沿いを下るのが6号を歩く醍醐味みたいなものです。

20181003101727496.jpeg


20181003101728b3c.jpeg


数分程岩場を歩き、再び山道に戻ります。

20181003102258e19.jpeg


右も左も上も下も、ひたすら緑で疲れた視神経に沁み渡る。

2018100310192999d.jpeg


枯れた木や苔が雰囲気をよりいっそう高めてくれますね。

201810031019293a8.jpeg


森の妖精ここなちゃんが住まう山に相応しい。



アニメでは一瞬で下山していたイメージがあったので、意外と距離が長く感じながら

所々に現れるカットを回収し

20181003102258bb9.png
20181003102506675.jpeg



20181003102300c8c.png
201810031019323ad.jpeg


琵琶滝に到着。

20181003102303d64.png
201810031019321e1.jpeg


現在も滝に打たれて修行が行われる神聖な場所のようで、一般人の立ち入りは禁止されていました。

20181003102301ecc.png
20181003102749357.jpeg



琵琶滝で束の間の休憩をした後、再び下山を開始します。

20181003102828c95.jpeg


割と歩いて、最後のシーンに到着♪

20181003102749b6c.png
20181003102507e1c.jpeg


なかなかの達成感に浸りつつ、今回の登山は丁度良い運動って感じで

清々しい気分にもなりました。


高尾山は色んな人にとっての“聖地”で、それがエルサレムだったら戦争が起こるのかもしれませんが

ここの場合、山岳信仰の神聖な雰囲気や天狗信仰の異様な空気感、ヤマノススメのシーンを思い出し楽しくなる感じ

それらが混ざり合って、全体として僕達の心を癒してくれるような“聖地”でした。



というわけで、最後に高尾山口駅前の温泉に浸かって帰ることにします。

201810031030001f8.jpeg

平日朝に入る温泉って、なんて優越感を感じさせてくれるのでしょう!

それが夜行バスと山登りの疲れを癒してくれるのだから、最高以外の言葉が出ない。


皆さん、登山は良いぞ、平日登山は良いぞ!それが聖地巡礼なら況や!


近いうちに、他のヤマノススメに登場する山にも登りたいと強く決心し、高尾山を後にしました。





最近山登りやキャンプ等、山ガール(男)活動ができていなかったので

久しぶりに楽しめました。

山仲間に連絡とってまた誰かと登山したりもしたいですね。

次も筑波山、三つ峠、谷川岳あたりの関東の山に登りたいと思っていたり。


また近いうちに他の聖地巡礼を予定しているので乞うご期待ください!!

201810031054212c5.jpeg

2018秋アニメ 放送前予想


2017年秋アニメ放送前予想
2018年冬アニメ放送前予想
2018年春アニメ放送前予想
2018年夏アニメ放送前予想



まずは前期の放送前予想の反省から。

・・・

という導入で毎度始まりますが、今回は特に触れずに本編に入って行きたいと思います。

・・・

決して、あまりに予想外しすぎた事実から目を背けようとか、そういうわけではありませんよ?

決してね。



ランク付けのイメージ
→神アニメ候補
→良アニメ確定レベル、化ければ神アニメ
→上手くいけば良アニメ
→無難なレベルの作品
→糞アニメ候補






ソードアートオンライン アリシゼ―ション A
20180923165348355.png

SAOの第四部ストーリーでまさかの4クール放送
アニメで1期2期とやって映画やOVA等も含め、原作1-8巻をアニメ化してきたわけですが
このアリシゼ―ション編はなんと、原作の9-18巻に該当する、超長編大作らしいので期待してしまいます。
同じ深夜アニメを1年連続で視聴するという経験はおそらく誰もしたことない未知の領域なので、来年完走した際に、
僕達がどのような満足感を得ているのか、非常に楽しみですね





青春豚野郎はバニーガール先輩の夢を見ない B+
20180923165148720.jpeg

さくら荘作者の次作で、初巻が発売されてから4年を経て、まさに満を持して登場したかたちになります。
本屋の店頭で誰しも目にしたことあるビックタイトルで、今までアニメ化されていなかったのが不思議でなりません。

僕自身、ある人から小説を借りて読んだことがありますが、ラブコメラノベとして非常に逸脱です。
不可思議な現象で思い悩むヒロイン達と向き合い解決に導くというあらすじで、その話の構成を化物語に例える人もいますが
あながち間違ってはいないと思います。
ただし、話の中身は似ても非なるもので、
透明になって消えていく女の子や
自我が分裂してドッペルゲンガー現象を引き起こす女の子、
自身の強い想いにより同じ日を何度もループさせてしまう女の子や
他者を羨むあまりその人と体が入れ替わってしまう女の子など
どれも一度は見たことのあるような王道シナリオの設定から、作者がその特有の面白さを抽出し再構成させたストーリー
といった印象を僕は持っています。

まぁ兎にも角にも僕が好きな原作なので推していきますということで、
特に二人目の後輩ヒロインの話がめちゃすこなので、是非そこまでは視聴を続けて下さい。

またA-1picturesの新ブランドCloverWorksの1作目に持ってきた作品でもあるので、かなり気合を入れて作られていると思いますよ(^O^)/





とある魔術の禁書目録 B
20180923165149d75.jpeg

前期の放送から8年越しの3期アニメ化。
これに対して何の感慨も抱かない人はオタクじゃない。
やっぱりインデックスおもしれぇぇ~~と僕達を興奮させてくれたら一番なのですが、
思い出補正もあるので正直そこまでは期待しておらず、懐かしさを感じながらしみじみと視聴したいと思っています(-.-)





ゴブリンスレイヤー B
20180923165905a6e.jpeg

なろう小説の看板作品。
ゴブリンという雑魚キャラ扱いされる魔物に焦点を当て続け、話を広げるこの作品には
オリジナリティが十分に備わっていると考えられます。
そして非常に残酷な描写が多く、それが視聴者の心を揺さぶり、作品に惹きつける役割を果たす。
ゴブリンスレイヤーを制作するのは、うたわれるもの偽りの仮面のやリゼロを作ったWHITE FOXであり、
異世界モノを作るセンスもノウハウもある会社なので期待せざるを得ません。
キャスティングが非常に良いのでキャラの人気も出ることでしょう。





転生したらスライムだった件 
20180923165152ff0.jpeg

なろう看板作品の二本目。
売上ではゴブリンスレイヤーのその上を行きますが、この作品は大コケすると思います。
理由はpvを見た直感です笑 生理的に不快感を感じてしまいました。
主人公の行動原理に正義感のようなものがあるのも非常に嫌いで、更にはそれが
俺つえぇ×正義感×ハーレムという組み合わせになっていて、生理的嫌悪感に拍車がかかります。
僕は基本的に主人公が利己的だったり、クズだったりする方が、人間らしさを感じて好きなんですよね(^_^;)





うちのメイドがウザすぎる! 
201809231700083b4.jpeg
>ロシアの血を引く幼女とロリコン家政婦の日常を描いたコメディ作品。
漫画の評価は非常によく、制作会社も動画工房と外れるビジョンが存在しない。
一人の圧倒的に可愛い幼女の力で作品の話題性や評判が保たれる世の中ですからね。
ロリキャラを侮るなかれ。





やがて君になる 
2018092317001023b.jpeg

二人の女の子に焦点を当てた百合漫画原作。
百合アニメといえば何かとクレイジーな印象が付きまとい、僕自身あまり良く思っていないのですが
この作品は百合姫ではなく、あくまで電撃大王の作品なので、ヤバい百合ではないという話を聞きました。
繊細な心情描写による純愛ストーリーと評判も良く、更には宇宙よりも遠い場所ぶりの花田十輝脚本なので
ポテンシャルは十分にあるかと思われます。





SSSS.GRIDMAN D+
201809231700137d9.jpeg

TRIGGERのロボットアニメというだけでポテンシャルがあると認めなければなりません。
(ダリフラは残念でしたが)
PVも良さげで、ロボットアニメが嫌いな僕でも見ようかなと思えるくらい可愛い女の子もいたので、
もう少し評価を上げてもいいのですが、クソアニメ請負人内田真礼がEDを歌っていることもあり、
無難にこの辺りにしておきます。





となりの吸血鬼さん D+
201809231700111d0.jpeg

人外×ゆるゆり日常アニメ
先程も似たようなことを話しましたが、この手の作品はキャラ一人の可愛さで前予想をひっくり返すことができるので
常に注視しなければいけません。
Studio五組制作ということで、デフォルメ絵などがきんモザと被ります。
話の内容次第ではそこそこの戦力になりそうなですし、最初の1話だけでも見てみるのが良いと思います。





寄宿学校のジュリエット D
201809231700082db.jpeg

タイトル的にも絵的にも、全く見る気が起こらなくても良い感じなのに
何故か“切ってしまってはいけない”と心が叫びたがってるように感じました。
キャラが可愛いから?fripsideが歌うから?はねバドで波に乗っているライデンフィルムだから?漫画が意外にも売れてるから?
明確な根拠がないのですが、言い知れぬ違和感を感じてしまったので、この位置に置いておくことにします。





色づく世界の明日から 
20180923170840913.jpeg

P.A.が描く、オリジナルラブストーリー。
「凪のあすから」の篠原俊哉監督が紡ぐファンタジー、という宣伝文句がまず卑怯だ。
凪のあすから・RDGにしろよ、悪い部分隠してんじゃねぇ!って思ってしまいます。
そして元P.Aファンの僕からすれば、この会社のオリジナルアニメが当たるか否かの法則はもう分かっています。

一つ、脚本にまともな人材を起用すること。
二つ、背景作画という強みを活かすために、美術監督に東地和生を起用すること。
三つ、キャラクター原案に人気イラストレーターを起用すること。

一つ目の脚本だが、岡田磨里横手美智子あたりが務めることが良アニメの必要条件。
そしてP.A.最大の売りであった背景作画の美しさに、東地和生という存在はもはや必要十分条件。
更に、花咲くいろは→岸田メル 凪のあすから→ブリキ SHIROBAKO→ぽんかん⑧
というキャラ原案からするに、キャラクターへの愛着を感じさせるために、人気イラストレーターも必要不可欠。

過去のP.A.の名作には以上の全てが揃っていて、逆に駄作にはそのほとんどが備わっていません。
今回の色づく世界の明日からなど、一つの成功要件も満たしておらず、凪のあすからを宣伝に語る事すらおこがましい。
むしろ第二のグラスリップになり得る“逸材”として、行く末が非常に楽しみです。





RELEASE THE SPYCE 
201809231708423d6.jpeg

タカヒロが描く女の子×スパイストーリー。
結城友奈の時も思ったのですが、こいつは人気が出たテーマを後出しで、しかも薄っぺらくして出すことが多く
個人的に全く評価に値しない脚本家だと思います。
鬱シナリオを書いても中途半端で、虚淵の完全下位互換。
今回のRELEASE THE SPYCEは幸いにも、ゆりゆりのなもりさんがキャラ原案を務めるので
そちらの方面で需要が出る可能性あり。





アニマエール 
2018092317084357a.jpeg

動画工房ときららの組み合わせと言えど、PVを見る限る全くの無個性。
原作評判も無いに等しいこの作品が見れるレベルになっていたら、よっぽど動画工房が神だということですね。
日常アニメ枠としても、うちのメイドやとなりの吸血鬼さんがあるので、空気になる可能性が高そうです。





ゾンビランドサガ 
20180923170841af2.jpeg

ゾンビランド佐賀?
女の子達の日常にゾンビによるホーラーを持ち込んだオリジナルアニメ。
いまいちオーラに欠けるし見る必要はないかと思われます。
会社もMAPPAとかいうしょうもない所ですし。





ツルネ 
叛逆性ミリオンアーサー 
からくりサーカス 
あかねさす少女 
ソラとウミのあいだ 
CONCEPTION 
風が強く吹いている 
東京喰種 
異世界居酒屋 
ベルゼブブ嬢のお気に召すまま 
メルクストーリア 
ユリシーズ 
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 
RErideD 




来期は非常に珍しい事態が起きていて、

というのも上位予想5位までが全てラノベ原作、残りのC~D評価が漫画原作&オリジナルアニメという

極端なランキング構成になっています。

しかも、上位5位のラノベ原作を掘り下げると、1~3位が電撃文庫の独占状態になっていて

こんな状況を目の当たりにするのはいつ以来だ、10年前にタイムスリップしたか?って感じてしまいます。

ラノベブームの一時代を築いた電撃文庫、最後の輝きを見ることになるかもしれません。



そして4位と5位のなろう小説にも注目する必要があります。

最近何かと勢いのあるなろう小説の看板作品が二作もアニメ化されるということで、

どちらかは必ず当ててくると思います。来期一番の注目ポイントと言っても過言ではありません。



以上の5作に加えて、「うちのメイドがウザすぎる」と「となりの吸血鬼さん」はかなりの確率で当たりだと思うので、

日常アニメ好きはここを視聴ポートフォリオに組み入れることを推奨します。


更に制作会社のポテンシャル的に見て、TROYCAの「やがて君になる」とTRIGGERの「SSSS.GRIDMAN」辺りも

カバーしておいて損はないと思いますね。


ということで、僕は秋アニメはかなり厳選して少数精鋭で行く予定です!

上位アニメのレベルが非常に高い分、無駄にしょうもないアニメを見て、クール全体の満足感をぼやけさせたくないですし。

皆さんも来期という素晴らしいクールを存分に楽しめるよう、そろそろ視聴予定を組んでみてはいかがでしょうか?(*^。^*)

プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのメモ書き

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR