FC2ブログ

【ブログ再開します】旅日記


久しぶりの更新です。

ここ二カ月ほど、期末レポートやESを書くのに追われ、文書作成に嫌気がさしていたので

ブログを書く気にもなれませんでした。

ようやくその地獄から解放され一息つけましたし、再びブログを書く習慣を復活させたいと思います。




アニメについて話したいことも山ほどありますが、まずは溜めている旅日記から消化していきます。


7/1(日) 

快晴、猛暑の休日、突如思い立って友人と日帰り浜松旅行を決行することに。

20180826183851ba6.jpeg

浜松といえばそれなりの遠さに感じるかもしれませんが

車やバイクを使えば、余裕の日帰り圏内です。

20180826184029c50.jpeg

朝9:00出発というスロースタートでも、12:00過ぎには浜名湖まで着いてしまいますから。

一度“ガチ”の限界日帰りツーリング試してみたいんですけどね~

東は沼津、西は広島辺りが限界ラインでしょうか。。


浜名湖SAはかなり賑わったサービスエリアで、広場のような場所から湖を一望できます↓↓

201808261838522cd.jpeg

SAの中にも関わらず、船が出ていて湖を周遊できるという変わったサービスもあり面白い。

201808261843078cd.jpeg

「湖上から風光明媚な景色を楽しめます」と宣伝しているが、、、

流石に風光明媚は言い過ぎだと思います。


そんなことより、この場所は

20180826184401d0a.jpeg

咲-阿知賀編-にて、千里山と阿知賀が初めて出会った場所として、あまりに有名。

サービスエリアといえど馬鹿に出来ない、それが浜名湖SAでした。






今回浜松にやってきた目的は二つ

一つ目は、鰻を食べること。

二つ目は、博物館を見学すること。


浜松は多くの産業の生誕地として、航空機・楽器・自動車・オートバイ・オルゴール・鉄道など

様々な博物館があり、訪れるだけで学を身に付けられる場所です。

何かしらの個人的関心と一致する博物館があれば、是非訪れてみて下さい。


そして僕達はまず一つ目の目的を果たすべく、「うな炭亭」という鰻料理専門店にやってきました。

2018082618412327b.jpeg

浜名湖周辺の有名店は当日入荷分が売切れたら営業を終えるので、予約は必須ですね。

20180826184123ebe.jpeg

浜松まで簡単にやって来ましたが、高速代と燃費を考えれば往復で1万は超えます。

それだけ費やして来ては3000円の鰻を食べました、で帰れますか?逆に勿体ないでしょう!

この時、品書きの最高値メニューを指差すのにそう時間はかかりませんでした。

うな重特々上¥5300
20180826184308185.jpeg
2018082618430923a.jpeg

鰻が二重に乗ってる光景、僕は人生で後何度見ることになるのでしょうか。

鰻が絶滅した将来、「懐かしき美味かりけるや鰻をば童どもは知らざらんかし」と詠って老後を送るのが僕の夢。


味の方は非常に脂がのっていて、一言で表現すると美味い。

個人的好みもあるでしょうが、半年前四万十で食べた鰻よりも脂っこくて食べ応えがあって好きですね。

(↓四万十鰻↓)
20180826184623940.jpeg

ちなみに天然鰻も食べたこともありますが、あれは微妙ですね。

川魚の味がする。

鰻を食べに行ったら絶対“養殖”を注文することを推奨します。





料理処から10分程バイクを走らせ、やってきましたスズキ歴史館

スズキ製しか停めることのできない駐車場にバイクを停め、いざ見学に。

20180826184818f99.jpeg

受付の横に展示されるのは、“刀1100”!!

2018082618482195b.jpeg

現役ライダーが乗ってみたい旧車ランキング1位であるところの、カタナ1100実物見てもかっこよすぎる。

我慢できず跨ってみたらめっちゃ子供に見られた。

201808261848172ad.jpeg

カタナ400で博物館まで乗ってきて、

この1100に試乗してみると、いっそうポジショニングの違いが分かって面白い。。

将来的に乗りたい一台ですなぁ。


そして入館料を払い館内を見学していきます。

2018082618482302f.jpeg


20180826184819e6c.jpeg


一階は現行のバイク&車を中心に展示していて

二階からは戦略・企画・研究・開発・生産について学べるコーナー。

20180826185203e1f.jpeg

実はこのコーナーが一番見たかった所。

というのも、この夏から自動車関連の会社のインターンを多く受けていて

選考のESや面接、グループワークで話す内容のイメージをしておきたかったんですよね。

それで内容が最も充実している博物館と評判の、スズキ歴史館に足を運んだわけです。

20180826185157e5c.jpeg


20180826185201ebf.jpeg


201808261852048b2.jpeg


201808261854376f4.jpeg


2018082618520479f.jpeg

201808261854391ec.jpeg


20180826185440922.jpeg


201808261852047d3.jpeg


詳しい話は敢えてしませんが、興味のある人はスズキ歴史館、本当に学べることが多いのでオススメです。

現行車の開発の裏側は勿論、現在開発中の次世代電気自動車のモデルも見学↓↓

20180826185716772.jpeg


20180826185807467.jpeg

指紋認証のドアロックやタッチパネル中心の車内操作など、未来的だが現実感のある車を見ることができました。

(プチ感想↓省略推奨)

スズキの経営戦略は調べれば調べるほど、合理的で優れていることが分かります。

車ならスイフトスポーツやクロスビー、ジムニー等

バイクなら隼、GSR、ジクサーといったところでしょうか。

他社が蔑ろにしているセグメントを上手く拾うニッチ戦略をとり、性能やコストで差別化するのが本当に上手い。

それでいて消費者のニーズを踏み外すことがないから、インドのシェアで一位の座を築けたりもする。

バイクでも今の若者、隼・GSR・ジクサーめちゃくちゃ乗っている人多いですよね。

扱いやすく、コストが安い。更にはGSRは排気量の割に車体を大きく見せる、隼はSSが持ち得ない長距離性能を引き出すなど

他社製品が惜しくも手の届かない部分にしっかり対応しているように見受けられます。


そのような有能さが昨年、株価6割上昇という飛躍を可能にしたのでしょう。




そして最後に三階には

過去に生産されたバイクと車が、時系列順に展示されています。

20180826185719088.jpeg


2018082618571819b.jpeg


20180826185719c6e.jpeg


20180826190143f67.jpeg


カタナが生まれる前の迷走したモデル、かっこ悪くて笑う↓↓

201808261901510e0.jpeg

201808261902057b3.jpeg

20180826190203578.jpeg

ばくおんで散々馬鹿にされていた伝説のバイクも拝めて、感無量!

2018082619020508d.jpeg

正面が鳥居、側面が東京タワーのイメージで作られたらしいですよ(笑)


みたいな感じで、スズキ歴史館はただ過去の製品を展示するだけではなく、

会社の歴史や経営の裏側を少しでも理解して貰おうと、創意工夫して展示を行っている素晴らしい博物館でした。


最後に本社の前で記念撮影して、この場所を後にします。非常に満足のいく時間を過ごすことが出来ました。
201808261903503c3.jpeg




あまりにスズキ歴史館のクオリティが高かったので、後に行く予定だったヤマハは割愛。

浜名湖近隣の温泉施設で休憩することに↓↓

2018082619052793d.jpeg
 
サウナと水風呂を交互に入って、日ごろの疲労を飛ばしたら、次はお腹が減ってきたので

夜飯を食べに向かいます。

やってきたのは「炭焼きレストランさわやか

静岡県にしかないファミレスで、そこで食べられる“げんこつハンバーグ”は超有名(らしい)(友人が教えてくれて初めて知った)

20180826190616f9b.jpeg

普段から行列ができ、GWには498分待ちの伝説を作ったお店。

まさに静岡のディズニーランド!!


さて高まる胸の高まりを抑えて、ようやくありつけた絶品料理に舌鼓をうちましょう。

20180826190657d3f.jpeg

「っ!?」

20180826190351d69.jpeg

レアきたこれぇ。

20180826190352cb0.jpeg

牛肉100%、レアハンバーグが美味くない訳がない。

加工工場が近い場所でしか出品できない幻の一品。

ジューシーな肉の味をどこまでも堪能できるこのハンバーグ、250gで1000円ちょい。安い、安すぎる。


てなわけで、次また静岡きた時も必ず「さわやか」のハンバーグは食べたいですね(*^_^*)





以上が今旅の記事になります。

途中真面目な話になり、読み辛かったかもしれません(^_^;)

まだ幾つか溜めてる内容があったり、明日からも東京入りして色々ネタが増えていくと思うので

3~4日に一回ペースで更新していきたいですね。

まぁこう言って出来た試しがないのはご愛嬌ということで。

それではまた次回に!

コメントの投稿

非公開コメント

コメント失礼します お久しぶりです。

就活に向けて色々忙しいと思いますが元気そうで何よりです。

浜松といえばウナギですが5000円するものはやっぱりボリュームが全然違うですね。

スズキ博物館参考になりました。バイクだけでなく車好きの方も楽しめそうな感じですね。

今期アニメもいろいろ観るものが多く大変でしょうが
ブログの更新無理せずで大丈夫です。

Re: タイトルなし

>hg_weeks_bluesさん
励ましのお言葉有難うございます!!
多分ここから1年くらいかけて徐々に病んでいくと思うので、その過程をどうぞお楽しみください(笑)

浜松の鰻は基本高めで、SAで食べようと思ってもそれくらいしてしまいますね。
ボリュームは写真以上にあった感覚で、正直最後胸焼けしてしまったくらいでした。

浜松は色々と博物館があり、食と学びとそして温泉もあるので、凄く楽しめる場所だと思います。
是非お時間があれば足を運んでみてください~

アニメの記事もまた近いうちに更新しようと思っており、こうしてhg_weeks_bluesさんのように見に来てくれて、コメントをくださるのを僕自身楽しみにしているので、今後とも宜しくお願いします<m(__)m>

あおかなの聖地巡りから辿り着きした。
スズキ博物館は色々なバイクが展示してあって楽しそうですね〜、僕もバイク乗りなので聖地浜松に一度は行ってみたいです。

Re: タイトルなし

>ペケペケさん
初コメありがとうございます!返信が遅れてしまい申し訳ありません;;

あおかなの聖地巡りご覧になって頂けたのですね!
自分にとって大好きな作品で、あの爽やかな夏の空気が実際に感じられる思い出深い聖地巡礼だったので
他の人にも読んで頂けるのは非常に嬉しいです。

ペケペケさんのバイクはどこメーカーでしょうか。
スズキかヤマハなら同じ浜松で両方の博物館がありますし、カワサキなら神戸、ホンダは存じ上げていないのですが
自分がファンのメーカーの博物館は本当に面白いと思うので、是非足を運んでみてください~♪
プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのメモ書き

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR