WELCOME TO とある廃人のゲーム日記!!~TOPページ~

ようこそ!! ブログ訪問ありがとうございます

ブロ友&相互リンク大歓迎!!

ブログ概要: アニメ 遊戯王 野球等々

このブログはブログ主が気まぐれに、思うがままにアニメや遊戯王に関することを書いていきます!!

色々な視野から語れたら良いなぁと思ってますので、記事へのご意見&批判などご気軽にコメントください^^

アニメ
一季少なくとも10作以上見てます!

聖地巡礼記事 まとめ
個人的アニメランキング新しく更新しました(10/8)
個人的キャラランキング

野球
野球記事は主にプロ野球についてです~
巨人ファンなので巨人の記事が多め♪

バイクを手に入れた話


ようやく教習の学科が終わり、免許取得も目前に迫ってきました。

既に装備とバイクは入手済みでGWからはライダーデビューを果たせそうです♪

よく免許もないうちにバイク手に入れる気になったな、と思われるかもしれませんが、

実はこのバイク(実はと言っても既にtwitterで話した通りですが)、友人から貰ったバイクなのです

貰ったってどういうことだ、買ったの間違いだろ??

いえ、本当に文字通りの意味でお譲りいただきました(^。^)

その友人というのは小学校から仲の良い地元の友達で、とても特徴的で変わった奴なんですよ。

この友人を話題に記事を書いたらいくら文字数があっても足りないくらい、何か色々詰まった変わり者。

まぁ折角なので端的にご紹介しておくと、バイクも車も船も運転するわ、PCでも楽器でもゲーム機器でも何でも分解して修理するわ、そして何よりも凄いのが、楽器を何でも弾きこなすところ。

吹奏楽(オーボエ)、ギター、ベース、ドラム、シンセサイザー、またこれらより特筆すべきなのがピアノの上手さ。

小学生時代から同じ先生の元でピアノを教わってきましたが、天才的に上手い。今も芸大でその技術に更に磨きをかけているようですしね。。

そんな個性溢れた凄いやつから頂いたのが、スズキの名車GSX400Sカタナ、皆さんもご存じの通り『ばくおん!!』の凛ちゃんが乗っている“アレ”です。

20170427131201f3c.jpeg

20170427131357275.jpeg


中古価格で調べても40万くらいする“代物”を貰ってしまって良いのか、罪悪感すら感じるのですが

何かしらの形で恩返ししないといけないなぁ~。

勿論大切に使うし、早く運転技術に磨きをかけてツーリングとかしたいわ。。


ということでバイクを手に入れた経緯はこんな感じです

経緯というか貰った相手を紹介しただけな気もしますがw

地味に今回新カテゴリの『バイク』で記事を書きましたが、これからバイクについて書く機会も増えると思います

日記

来週から待ちに待ったGWですね

春休み夏休み、とかいう話題は社会人の方も結構見て下さっている当ブログで持ち上げにくい話題なのですが

GWに関しては誰しも平等に与えられた“権利”であるため、気兼ねなくはしゃぐことができます(-.-)b

皆さん、GWはどこかに行って、楽しい思い出を作るご予定でしょうか。羨ましいです。。

僕はというと、折角の連休なのに大した予定が無いんですよね

コナンの映画に行く約束と、あとは高校の友人達で集まる約束を除けば本当に大した予定が無い。

9連休を埋めるには全くと言って物足りないほど予定が無いかもしれない・・・

いつの間にか友達が減ってたのかな?手帳を開けると、空白の赤枠欄が目立つだけで要するに予定が無いようです。

去年とかは大洗に行って、それなりに連休を満喫したのですが・・・

20170426001733436.jpeg


まぁ良いです!一人悲しくバイクの練習でもしておきますよo(o・`з・´o)ノ

遊びに行きたいとは言え、実はお金が無いことを忘れていました。

バイクのメンテ代8万円、ヘルメット&装備5万円、先のライブチケット代などなど。

最近出費が膨らんでいて、そろそろ首が回らなくなりそうです┐(´-`)┌

夏休みあたりにまた、国内、海外と行きたいところが多いので、最低でも30万40万くらいは貯金しておきたいなぁ

一時は月給9万円ほど貰っていて、週二勤務に落とした今でさえ7万くらいは給料が出ているにも関わらず、

貯金残高は微々たるもので、何でお金が貯まらないのか常日頃から頭を抱えております。。

経済学勉強する前に『賢い貯金術』について学びたかった・・・

ぁ!そういや今月は、春休み給料ということもあって11万ちょい口座に振り込まれていたんですよ(*´∀`人 ♪

嬉しさのあまり舞い上がって、そのままAmazonで小倉唯のライブBDをカートにいれ、更には勢い余って『TARITARI』のブルーレイ全巻まで買ってしまいそうになりました

うん、やっぱり貯金に向いてないわ、、、。


20170426002548360.jpeg


個人的P.A.works作品番付

春休みから4月にかけて、SHIROBAKO、有頂天家族、true tearsの三作品を改めて見直し、P.A.の素晴らしさを再認識しました。

そこで、これまでに見たP.A.の作品全12作を順位付けして紹介しようと思います。

また現在放送中のサクラクエストもどの辺りに収まるか予想しながら話をしていきたいですね。

それでは12位から順にお送りします↓↓

12位 グラスリップ
20170423182740030.jpeg

今世紀最大の謎アニメ。P.A.の代表作“true tears”と同じく、西村純二が監督を務め、止め絵演出等制作面に関しては共通点が多く見られます。ただストーリーがあまりに哲学的で常人には理解できない内容であり、グラスリップの面白さを発見できた人はまだこの世に存在しない。P.A.ファンとしてこの作品を解釈することは往年の課題であり、いつか成し遂げたいと思っています。



11位 ハルチカ
2017042318274478d.png

吹奏楽部と見せかけた推理モノ。一言で言えば極めて凡な作品。近現代の歴史的背景を踏まえた、少し高尚なストーリーも見られますが、単純に面白くない。何よりキャラデザ、背景にこだわりが感じられず、P.A.としての良さが何一つ出ていない作品なのではないでしょうか。



10位 Another
20170423182743e4b.jpeg

P.A.の中では一番語る知識を持ち合わせていない作品。というのも、あまりグロアニメが得意では無いので、自然と記憶から消されてしまったようです。Anotherの最大の功績は、水島努監督とP.A.が組むきっかけを作ったことではないでしょうか。この時点で、アニメ業界を描いた作品を作りたいと堀川代表と水島監督が話始めていたらしいですしね。



9位 Charlotte
20170423182745ff7.jpeg

かなり評価が分かれるCharlotteという作品。「そこまで叩くほどか?」という人はタイムリープを絡めたシナリオを甘く見ている。二番煎じも良いところであるこの要素は、いわば諸刃の剣。簡単にストーリーを刺激的なものにできるが、辻褄が合わないと胡散臭い、見るに値しない作品で終わってしまう。そしてCharlotteには細々とした穴が多すぎました。具体的な内容に関しては当時色々話をしたので割愛。



8位 クロムクロ
20170423183009b23.jpeg

本社を構える富山県を舞台にしたロボットもの。新たな挑戦を試みるのも良いが、うーん、一言で言ってP.A.でやる必要のない系統かもしれない。向いていないというべきか。メカニックデザインや3D技術に秀でた制作会社が多い中、慣れない範囲の仕事で平凡な作品になってしまった感じは否めませんね。



7位 Angel Beats!
20170423183006e3a.jpeg

よく叩かれがちな作品ですが、その世界観と音楽(ガルデモ)等、称賛すべき点は多い。
個人的にベタかもしれませんが、ユイの話が好きで、リアルタイムで『一番の宝物』が流れた時はつい涙をこぼしてしまった記憶があります。まぁP.A.というよりかは麻枝さん色が色濃く出た作品ですけどね。



6位 true tears
201704231830079d3.jpeg

P.A.の原点ともいえる作品で、オリジナルの青春群像劇を制作する出発点でもあります。
リフレクティアを聴けば誰もが、あの切ない心情の動きを繊細に描いたシナリオを思い出すことでしょう。
悩ましげで面倒くさく、だがそれゆえに女の子らしい魅力が詰まった湯浅比呂美というキャラクターはP.A.の中で1.2を争う可愛さだと思います!



5位 有頂天家族
201704231833314df.jpeg

この位置に有頂天家族とは予想外の方も多いかと思います!何せ可愛いキャラクターが出てこない、独特な空気感をもった作品ですから、悲しき哉、僕の事をただの萌え豚としか見なしてくれていないであろう読者の方々からすれば意外な選出であるに違いありませんw
京都を舞台にし、「阿呆の血のしからしむる所なり~」と言って、人と天狗と狸とがどんちゃん騒ぎをするのは痛快であり、台詞回しが逸脱で自然と頭に残ってしまうところもこの作品の良さだと思います。雰囲気アニメとは言わせない、萌が無くても面白いことを保証するので是非多くの人に見て貰いたい作品です。



4位 TARITARI
2017042318313581e.jpeg

鎌倉~江ノ島~藤沢地域を舞台にした青春部活アニメ。「笑ったり~泣いたり~歌ったり~~♪」という歌詞にもあるように、色々な思い出や挫折を共有しながら合唱部として団結していく物語です。メインキャストに高垣彩陽や早見沙織を起用した“合唱としてのレベル”の高さ、そして江ノ島の青春部活モノという設定に負けてしまわない、綺麗な背景作画。1クールアニメの中では最大限の評価をしている作品ですね。



3位 凪のあすから
2017042318313053a.jpeg

陸と海に分かれて暮らす少年少女の恋愛沙汰を描いた、ファンタジーラブコメ。「海の中の世界」という現実にはない光景を、息を呑むような美しさで表現して見せた点で他のP.A.作品よりも抜きん出た作品だと思います。『TARITARI』や『花咲くいろは』、『Angel Beats!』に『Charlotte』等、数多く手掛けてきた美術監督の東地和生さんも「自分の作品に恋をした」と評価しているほど。ストーリーの好みはさてお置き、その幻想的な世界観だけでも魅入ってしまう作品です。



2位 花咲くいろは
2017042318313638a.jpeg

『true tears』で滑走路を走り始めたP.A.WORKSがこの『花咲くいろは』をもって“take off”したというようなイメージ。働く女の子シリーズ第一弾であり、オリジナルアニメ第二弾であり、まさにP.A.の良さを全て詰め込んだかのような作品です。「仕事を楽しく思えるような作品を作りたい」との企画で始まったこの作品が、当初、「箒に乗って空を飛び配達便を営む女の子達」という案だったのは割と有名な話。温泉街で働く女の子達が、恋に仕事に学校に、様々なことに直向きに取り組む姿を見せられ、あぁ自分も頑張ろうと奮い立たされると同時に、田舎で青春時代を過ごす様子に憧れを感じてしまう“傑作”です。



1位 SHIROBAKO
2017042318315080b.jpeg

僕が今まで見てきた全アニメの中でも最も好きな作品が、このSHIROBAKO。
アニメ業界についてかなり深く踏み込んで書いているのに、それを内輪ネタで終わらせない、感動も笑いもあるシナリオに仕上げた奇跡の作品。登場人物もあり得ないほど多いのに、どのキャラも自然と記憶に残る個性溢れた様に描かれている。この奇跡を可能にしたのは水島監督と、このようなアニメを作りたいと熱望して働きかけた堀川代表と、そして汗と涙とアニメへの愛をこれでもかというくらい真っ直ぐにぶつけた製作スタッフ達によるものであり、SHIROBAKOを超える作品を本当に未だ知らない。坂木しずかちゃんが三女の収録に現れて、みゃーもりが涙を零すというシーンでは僕も思わず泣いてしまったほどです。。






以上がP.A.作品のランキングでした

6位以上は“マジのガチ”で推せる作品なので、見られていない作品があるという方が是非視聴予定に入れて欲しいです。

そして現在放送中のサクラクエストですが、今のところ良くもなく悪くもなくといった印象で、順位的にはtrue tearsの一つ上6位くらいに入ってくる感じではないでしょうか。

とはいえ、P.A.の作品というのは爆発力でなく、じわじわと心を侵食していくストーリーでこれまでも成功してきたわけですから、

サクラクエストもまだ分かりませんよね

期待して追っていきたい作品であることに間違いありません(^^♪

奈良県吉野山~お花見&咲阿知賀編聖地巡礼~

昨日までの陰鬱な雨空が嘘のよう!

澄み渡った晴れ空の下、吉野のソメイヨシノを見に行ってきました

07:12 大阪阿部野橋発
08:54 近鉄吉野駅着


家を出たのは朝の6時。幸先良いスタートを切ります(^。^)

早朝の便にも関わらず、車内はあっという間に人で埋まり賑やかな雰囲気に包まれる一方で、長閑な田舎の風景が車窓を流れていき、音楽を聴きながら(『春空』 水瀬いのり)本を開き、移動時間を悠々自適に過ごすことができました。

吉野駅到着↓↓
201704152329149ee.jpeg

押し寄せる人波を回避し、桜の下に停車する車両を撮影
20170415233106f7f.jpeg

駅舎の外
20170415233517aaa.jpeg
201704152329157ab.jpeg

憧ちゃんの中学時代の友達、通称『ニワカ(は相手にならんよ)ちゃん』と再会したあのシーンです。

こんな山中にコンビニがあるわけもなく・・・




それでは早速ですが、吉野散策を始めちゃいますか!

“ロープウェイ”とかいう貴族の乗り物を尻目に坂道を登りはじめます

201704152338542b3.jpeg

綺麗な桜のお出迎え

20170415234152d45.jpeg

どこを見ても違和感なく、ふわりふわりと桜の花びらが漂っているのは幻想的です。

20170415234159ee4.jpeg

日差しが差し込み、白く霞んだ明るい視界を花吹雪が遮ります。

2017041523415673f.jpeg

これぞ吉野の桜。

ロープウェイに何ぞ乗っていられますか。桜のトンネルを潜り抜けて、木々の間から見える向こうの山も薄桃色で染まっている美しさよ・・・

吉野は修験道の総本山でもあり、かつて祈りに参った人々がそれぞれの想いを桜の木として植林していったということから、これまで多くの桜が咲き誇る名所となったらしいです。

色が統一されず、まばらにそれぞれの花を咲かせる。その成り行きを知ればいっそう素敵に感じられます。





吉野ロープウェイ駅
20170415235659542.jpeg
2017041523570041f.jpeg

聖地巡礼の写真に所々、桜が写り込むの良いですね(*^_^*)

20170415235657d1c.jpeg
20170415235657109.jpeg

本道から逸れる脇道もなかなか趣深く、忙しなく目を回してしまいます。

できることならもっと落ち着きたいのですが、桜があまりに綺麗すぎるので

2017041600033833a.jpeg

歩いて黒門に到達↓↓
20170416000339356.jpeg

ここから暫くアニメのカットが続きますよ~~

20170416001008ca3.jpeg
201704160010048e0.jpeg

20170416001005e56.jpeg
201704160010058a6.jpeg

201704160010078d4.jpeg
201704160010095aa.jpeg

アニメと同じ構図にするの難しい・・・





さてまた暫く歩くと、超重要スポットである“銅の鳥居”に到着しました!!

20170416002112d22.jpeg
20170416002110092.jpeg

幼少期の憧ちゃん、穏乃、原村和の待ち合わせ場所。

20170416002536fad.jpeg
2017041600251742a.jpeg

↑の写真が特にお気に入りです♪

穏乃 「友達になろうよ、のーどか!!」 
2017041600253429b.jpeg
20170416002518ddd.jpeg

いやはやエモすぎるスポットでしたなぁ。

一話の回想シーンを思い出して、自分まで懐かしい気持ちにすらなりましたよ。。



“銅の鳥居”から次は“金峰山寺”へ!

201704160052548d2.jpeg
20170416005253f90.jpeg

なんかアニメのカットと違うなぁ。鳥居は無いし、桜の場所もおかしい↓↓

20170416005611796.jpeg
20170416005610b22.jpeg

世界遺産の仁王門は改装中でずこ~~~~
20170416005254d3b.jpeg

金峰山寺を左回りに迂回していく道が最後の聖地!

20170416010641336.jpeg
2017041601064102d.jpeg

20170416010641262.jpeg
20170416010639fe6.jpeg

いや~桜が見ごろの時期に、咲阿知賀編の聖地巡礼に来れて本当に良かったです。

日本有数の桜の名所で、花見に来るだけでも立派な感動が得られるのに、そこに別の喜びが加わるわけですからオタクも悪くないですね・・・

阿知賀女子の田舎の中で育まれた友情と、桜のイメージと共に蘇ってくる美しき幼少期の思い出。

これが存分に疑似体験できるポイントの高い聖地だったと思います





それでは聖地巡礼としては↑で一度〆させてもらって、引き続き純粋な吉野観光の内容を書き連ねていきますね。

人混みから少し離れてレトロな風景を撮影してみたり↓
20170416121017c26.jpeg

桜に囲まれるおじいちゃんも幸せそうだ↓
20170416121019fcd.jpeg

しだれ桜と東南院の塔。お気に入りの写真。
20170416121023e0d.jpeg

向かいには吉水神社
20170416121022627.jpeg

豊臣秀吉が桜を愛好し、行列を率いて吉野まで来たというのが、花見の始まりでもあるとかなんとか。

そしてその様子が描かれた金屏風も見たかったのですが、本堂まで続く長い階段道を見て断念(^_^;)

下千本から中千本まで歩いてくると、流石に疲労を感じ始めたので休憩タイムに入ることにします

20170416122224b5b.jpeg

鉄板で炒めた作りたての焼きそば“うめぇ~~”

疲れているときのソースものはたまりません




そろそろ吉野観光も佳境に差し掛かろうかというところ。

20170416122225c63.jpeg

中千本は屋台が少なく、自然の中といった感じで、心地よいまどろみに落ちてしまいたくなります。

20170416122227d42.jpeg

どこもかしこも桜&桜&桜

20170416122228ad7.jpeg

春のポカポカとした気候の中、これほどピクニックに適した場所が他にあるでしょうか?

20170416123042bc1.jpeg

上千本まで登ってくると、まだ咲き始めの桜も多くなってきました。

20170416123044c08.jpeg

かなり上まで歩いてたなぁ。。

20170416123044d9d.jpeg

そして花矢倉展望台の絶景でクライマックス↓↓
20170416123047d1f.jpeg

眼下に広がる桃色に染まった山々を見れて、遥々と足を運んだ甲斐があったというものです。

更に上には奥千本という、源義経が身を隠して修行していた伝説の場所もあるらしいですね。

「現実の修行の山路も、有為の奥山も超え、その先にいる深山幽谷の化身―そのしずのを相手に嶺の上に花は咲くのか」

まさに“山の奥の主”と称される高鴨穏乃が生まれ育った、神聖なる霊峰の一端を垣間見ることができました。

久々の聖地巡礼はとても印象深く、そして再び巡礼熱を呼び覚ましてくれる有益な旅になったことだと思います!!

そしてまたこの吉野にも、次はバイクで訪れたいですね^^

それでは巡礼記事はこのへんで〆させて頂きます!ご精読有難うございました!!

日記


4月はいきなりの正念場であります。

大学5セメスターからは“ゼミ”という世にも恐ろしい、大学生活で最もコミュニケーションを必要とする会合が始まり

しかも自分は経済学部ブラックゼミ二大巨頭と称されるうちの一つに、何を血迷ったのか入ってしまったため

いきなりの課題攻め&拘束時間が4時~11時という苦行に頭を抱えております。

それだけならばまだ覚悟の範疇なのですが、

4月のうちに教習を終わらせねばならないのと、未だに惰性で続けているピアノの発表会があってそれの準備などで忙しく

以前の自分ならば癲狂病になってしまってもおかしくない生活で、早くGWがきてくれとひたすら耐えしのぶほかありません。

20170414005715f78.jpeg

ただこの春は、一つの大きすぎるほどの心の支えがあり、それのおかげで苦行のような新学期をむしろ楽しいとすら思えるくらいの生活として送ることができているのです。

““今クールのアニメ面白すぎではありませんか??””

何のどこが具体的に面白いのかは、また後日語るとして、

今期は見れるアニメの本数が多すぎる。

基準は人それぞれありつつも、他クールに比べて視聴作品数が多くなっているのではないでしょうか。

僕は糞みたいな作品が流行る程度に凶作だった前クールが7作品だったのに対し、現状春アニメの視聴本数は16本と非常に充実したアニメライフを送っています。(鬱になるとか言いつつ時間あるじゃないかという無粋な突っ込みはNGで。)

『アリスと蔵六』、『夏目友人帳』、『恋愛暴君』、『武装少女マキャヴェリズム』あたりは、視聴継続するかレッドラインあたりにいるので

最終的に12本くらいまで減ってくれたら良いかなといった感じです。

それにしても期待していたエロマンガ先生サクラクエストはやはりそれに応えるくらいに面白いし

続編の進撃の巨人冴えない彼女の育て方有頂天家族も全く衰え知らずの良作っぷりで、

また、クソアニメになると所謂伝統芸能枠で密かに期待を寄せていた『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』まで面白いときた。

201704140057153a1.jpeg

厳冬を乗り越えようやくやってきたこの春は、夢のつぼみがいっせいに花開いた豊穣クールの予感です





冒頭で忙しいアピールをしましたが、誇張表現でした。

人並みに予定が詰まっている程度で、精神的に追い詰められるくらい課題や仕事に追われるような方々に失礼でしたね。

というのも明日学校から何まで全部すっぽかして、奈良の吉野に行ってこようと思っています。

咲阿知賀編の聖地巡礼をしつつ、桜の写真を撮りつつ、俗世から離脱して自然の空気を吸ってくるつもりです

丁度明日が満開予想、降水確率も0%ということで

久しぶりに綺麗な写真をお見せでき、かつ聖地巡礼記事をアップできると思うので、良ければ覗きにきてやってください!!

それでは朝早いのでこのへんにしておきます、おやすみなせ~~~(*^_^*)

2017041400571304b.jpeg

日記

春休み、今日が最終日でした。

明日から早くも大学三回生となり、就活の足音が聞こえ始めている気がします(´・_・`)

耳に手で蓋をして「インターン」という言葉から逃げ続けるセメスターとなりそうです。

何とかして学生期間を延長できないか、最近考えるのはその一点ですね。

そんなに学生生活が大切なら、この春休みは有意義に過ごしたのだろうな?と自問自答してみても

自信をもってYES!!と言えない。

何をしたか思い出してみても、大半をバイト、教習、野球観戦に費やしてしまったという、あまり思い出に残らない休暇をおくってしまったかもしれません。

これまでの春休み夏休みは全て海外に行って思い出作りしてきただけあり、余計に物足りなさを感じるところ・・・

しかし、教習を進めたということは後の娯楽の享受に繋がってくるとも思うのです

既にツーリング行こうと何人かから声をかけて貰っていて、旅好きの自分としては希望に満ち溢れている気がしないでもありません。(曖昧な言い回しをしたのは事故の怖さが脳裏を過ぎるため)

今日バイクのヘルメットも注文してきました! バイク乗りになるまでもはや秒読み段階です!!




この春休み本当に何もなかったのか。

もう少し入念に記憶を遡っていくと、まだ思い出深い出来事がありました!(*^_^*)

キングスーパーライブで水瀬いのりの歌を聴いて、綺麗な声を堪能し、可愛い姿を拝めたことです

20170409184226bfe.jpeg
201704091842295b6.jpeg

この短い期間に“声豚”として生きていく確固たる信念が確立したと言えましょう。

4/5発売の水瀬いのり1stアルバムも素晴らしい。

何せ好きなアーティストの曲が一気に9曲もリリースされたのですから、テンションを上げるなと言う方が難しいです。

中でも『春風』、『星屑のコントレイル』、『旅の途中』がすこだ~。

春風は一足早くライブで拝聴したのですが、その時は少し音程が聴き辛くもあり、今になってようやくその曲の良さが分かるようになりました。

20170409184234a61.jpeg

またいのりんのライブに行きたい、“その一点のみ”を考えて日々生きていますが

次回はアニサマ三日目。

とりあえずこのチケットを当てなければ話が始まりません。

8000円投資してアニサマBDを購入し、先行抽選シリアルをブチこんできました。

この“穢れのない祈り”、“星のように光る願い”が届かないはずありません。

当選発表は今週の金曜日。

あり得ないことですが、確率の問題として、もし、万が一、外れるなんてことがあれば

僕は多分死にます。

いや言い過ぎたか。

絶対に不登校になります。

あぁ~~楽しみだなぁ、アニサマでいのりんや小倉唯が見れるのは

20170409184228dea.jpeg
プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ 野球 遊戯王等

・最近はまっているアニメ・・・凪のあすから、SHIROBAKO、冴えない彼女の育て方、俺ガイル、きんモザ

・遊戯王
最近中学生ぶりに復帰しました!
遊戯王復帰日記という新テーマ記事も書いています☆

・その他の趣味
モンハン&ポケモンがそこそこ、麻雀は好きだけど上手くないw
ピアノは15年くらいやっていますが、その割に下手ε-(´∀`; )

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのポケモンブログ

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR