WELCOME TO とある廃人のゲーム日記!!~TOPページ~

ようこそ!! ブログ訪問ありがとうございます

ブロ友&相互リンク大歓迎!!

ブログ概要: アニメ 旅行 聖地巡礼 バイク 野球等々

このブログはブログ主が気まぐれに、思うがままにアニメや遊戯王に関することを書いていきます!!

色々な視野から語れたら良いなぁと思ってますので、記事へのご意見&批判などご気軽にコメントください^^

アニメ
一季少なくとも10作以上見てます!

聖地巡礼記事 まとめ ←更新日(H29 5/10)
個人的アニメランキング ←更新日(H29 5/7)
個人的キャラランキング ←更新日(H29 5/1)

野球
野球記事は主にプロ野球についてです~
巨人ファンなので巨人の記事が多め♪

未開の聖地巡礼を行く 準備編


今回は聖地巡礼を計画途中の段階で報告しようと思います!


というのも、通常は他者様のブログやホームページ、聖地巡礼アプリを頼りにアニメの舞台を探訪するところを


次の聖地ではあまり先駆者いないことから、まさに未開の地を開拓するつもりで臨まなければいけないという


入念な準備が求められる巡礼となるからです


以前の巡礼でも一度、『ご注文はうさぎですか?』の舞台、フランスのコルマールに訪れた時には


参考になる情報も少なく、カットを合わせるのに相当苦労した記憶がありますw


20170815231815602.jpg
『ご注文はうさぎですか?』 フランス コルマール聖地巡礼

まぁその分達成感も大きいので、やりがいのある巡礼ではあるのですが。


そして今回の巡礼作品はというと、、


、、、、




20170814232915d58.png


はい。


アニメの方は少し残念な出来だったため、記憶に残っている方も少ないかもしれません、、
 

しかし、エロゲ原作なのにスポ魂が楽しめる稀有な作品として、個人的には評価しているアニメです。
(現在dアニメストアで配信されているバージョンは作画修正が入っていて安心して見られるのでオススメします)


そしてアニメに加えて先月、アフターストーリーのextra1が発売され↓↓


as3.png


早速友人に借りてプレイしてみましたが、有坂ましろちゃん推しにとっては非常に満足度の高い内容となっていました(^^♪


af9.png


ゲーム絵のタッチが本当に、心の底からすこだ・・・


さてさて、話を聖地巡礼に戻しますが


今回はアニメのシーン+新作のカットを回収することで、


溢れるネット情報の中で最も質の高い『蒼の彼方のフォーリズム』聖地巡礼記事を目指します。






まずは舞台となった場所の確認から。


20170814235547571.png


蒼い空と蒼い海を舞台設定の軸におく『蒼の彼方のフォーリズム』の聖地は、


長崎県に属する五島列島。


作中では四島列島とされていますが、実際は“五島”です!


作中:福留島  →  実際:福江島
    久奈島  →     久賀島+奈留島
    上通島  →     上五島+中通島


一応↓の通り、主人公たちが住む島は“久賀島”のようですね、島の形的に。

20170814235420514.png
201708150003410e5.png


ですが、


聖地は久賀島ではなく、一番栄えている福江島に多く存在すると思われるので、そちらをメインに周って行きます!


既に見当がついているポイントだけマッピングしてみました(手描き)


hgf.png


ゲームに出てきたポイントは主に4つ。


一つ目は高浜海水浴場。(作内では仲浜海水浴場)

as5.png


二つ目は魚津ヶ崎公園。(作内では魚津ヶ岬公園)

as8.png

時季的にも綺麗なひまわり畑が見れそうです(^^♪


三つ目は大瀬埼灯台。(作内では逢瀬崎灯台)

as10.png


四つ目は鬼岳。(作内では鬼ノ岳)

as12.png


ゲームに出てきた主要四か所は絶対に外せませんね~~


聖地とか関係なく観光名所ですし、写真映えする綺麗な景色を期待しちゃいます


マッピングしてある残りの箇所は、


武家屋敷→みさきちゃん邸
20170815223942829.png


商店街
20170815223952b87.png


大円寺→真藤さんが修行していたお寺
20170815223956053.png


になります。


他はアニメのシーンのスクショと照らし合わせながら探すしかないですね。。


ただ僕がいくら聖地巡礼オタクであろうと、旅の本質はその場所を楽しむことにあり、


観光地としての楽しさを十分享受しなければ本末転倒、それは良き聖地巡礼とは言えません


シーンの回収に躍起になるのではなく、町を散策する中で見覚えのある場所を見つけては写真を撮って、、という風に周って行きたいと思います(*^_^*)


ちなみにですが、一部の情報では


201708152242318f2.png


FC部部室の廃バスのモデルもあるみたいで、非常に楽しみ♪


島の中では観光名所や聖地が各地に点在しているようなので、原付をレンタルして周る予定です。


原付。


初原付。。。謎のワクワク感が込み上げてくるw


綺麗な海辺をバイクで走るだけでも気持ち良いんだろうなぁ~~~~


o0800054111442283501.jpg


8/21~9/6まで計4つの旅行が立て続けに詰まっているのですが、その第一弾として、


申し分のない、楽しみすぎる長崎旅行になりそうです

夏アニメの視聴作品


久しぶりの更新となります~


ここ2週間ほど期末テストとバイトに追われていて、一切fc2ブログを開いていませんでした・・・


ということで、折角コメント頂いていたのに返信するのが遅くなってしまい、


ブロ友さんやその他の訪問者の方々には本当に申し訳なく思っています(>_<)


Cen2y5xWIAEqfb6.png



さて、もはや、突然更新が途絶えたり、コメント返しが遅くなるなんて今に始まったことじゃないだろ。


と皆さん呆れられていることだと思うので、早速ですが今日の話題の方に移って行きたいと思います(^O^)/






凶作だと前から喚き散らしている夏クール


何とか視聴アニメを絞って、構成が固まりつつあるのでご報告しておきます!!


まず今期の柱になってくれるのが次の3本↓↓


『NEWGAME!!』   『Fate Apocrypha』   『サクラクエスト』


特に意外性もないチョイスですが、やはりこの3作は見ていて安心感が違う。


キャラの可愛さに悶える『NEWGAME!!


世界観に魅せられアクションに酔いしれる『Fate Apoccrypha


落ち着いた雰囲気で人間ドラマを楽しめる『サクラクエスト


個々の力もありバランスも良い、“必修”の組み合わせだと思います




NEWGAMEは二期に入って順調にポテンシャルを伸ばしている気がしますね。

201708082237299b7.jpg

あはごんーねねっち八神コウーひふみん等、一期より若干ですが組み合わせのバラエティが広がっています。


これは作品を長く続けるためいは必要な下準備で、『ゆるゆり』という3期まで続いた長期コンテンツが良いお手本です。


安易に新キャラに頼らない、だからといって同じやり取りでダレテしまわない、これこそまさに“できる”作品の特徴でしょう。




次にFate Apocryphaですが


Fateシリーズはやはり裏切らない。


中世ヨーロッパの街並みが残ったルーマニアを舞台としており、


繊細に描かれた旧市街を豪快に破壊していくA-1クオリティの戦闘作画を震えずにして見られる人はいるのだろうか。


201708082253523a1.jpg


ちなみに背景は現実の街を忠実に再現しており、聖地巡礼オタクとしては巡礼魂を擽られるものがあります。


ただ治安は最悪らしく、現実的にひ弱なオタクが足を運ぶ場所ではなさそうですね・・・

8e97397a8edc8c3a533c8a7dc8439035_20170808233026203.jpgedebb45ff804450eb0dcde3005777faa.jpg
(http://matomame.jp/user/FrenchToast/fded0275e0b7e420efd8 引用元)



サクラクエストに関して言えば、今のところ順調という一言でしょうか。


P.A.の作品は時間をかけてキャラへの愛着を形成していく傾向がありますが、


このサクラクエストはやりたいこと、辿りつきたい場所がはっきりしているので、終盤にかけて上手く纏めていってくれると思います。


特に小春由乃ちゃんへの好感度はリアルな視聴者からも、そして作内の間野山住民からも固まりつつありますし


和菓子屋の千登勢お婆ちゃんもすり寄り気味だったりと、これからどんどん良い方向に進んでいくんだろうなぁという期待感があります。


20170808232345b16.jpg


ただ今のところ無難に収まりすぎているのが残念なところで、


キャラが溢れんばかりの想いを爆発させるようなシーンや視聴者の予想を裏切るような意外な展開が欲しいですね~(-.-)






上記の三作が今期の柱だとすれば、隙間を埋める補充要員が必要なわけで


それを探すのに非常に苦労したのが凶作と喚く理由であります。


つまり良作とその他の乖離が大きい、まるで巨人の先発陣のようだ・・・


入念に吟味した結果、、


視聴続行を決めた作品がこちら↓↓


『ゲーマーズ』  『徒然チルドレン』  『アホガール』  『はじめてのギャル』


視聴断念が以下の作品↓↓


『ようこそ実力至上主義の教室へ』  『プリンセス・プリンシパル』  『天使の3P』


よう実は散々叩かれているので今更語るまでもなくマジで面白くない。


プリンセス・プリンシパルはいまいち作品の“ノリ”に感性が同調しなかった。


天使の3Pが面白く感じられないのは僕が正真正銘非ロリコンであるからだろう。




次に推した4作について。


ゲーマーズはまさしくB級ラブコメといった感じで、ノーマークだった割に面白い。


キャラがたっていて可愛いし、『学園のマドンナが冴えないオタクに惚れる』という部分に寛容になれば楽しめるでしょう。


20170808232431959.jpg



徒然チルドレンは視聴続行か否かの当落線上。


オムニバス形式のラブコメは苦行でしかなかっですが、ある程度耐えたら悟りの境地に辿りつき楽しめるようになります。多分。




アホガールは見ない理由がない。テンポが良いし、ギャグコメディとして面白いし、隅野 さやかちゃんが天使可愛いし!!

20170808233529740.jpg




そして最後に『はじめてのギャル』。


これに関しては慎重に言葉を選んで説得しないと、ただの欲望丸出しオタクと見なされそうで怖い。。


最初は本当に切ろうと思いながら見ていたのですが、、


意外にも話のテーマが面白かった。


当初主人公は“メインギャル”のゆかなちゃんをエロい目でしか見ていなかったのだが、


そのやましい気持ちが徐々に純粋に好きな気持ちに変わっていくプロットが案外いけます。


20170808232631335.jpg



ギャルと言っているゆかなちゃんが意外にも純情乙女で、


主人公のラッキースケベを目撃してしまって悲しんでほしくないという同情やドキドキ感?も


視聴者に良いスパイスになっていると思います。


この作品がこれから乗り越えないといけない壁は、ゆかなちゃんがギャルになった理由主人公の告白をOKした理由


視聴者が納得いくように描写することですね。


そこらへんの核心的な話でグダッってしまったら一気に愛想が尽きそうな危うさも持ち合わせた作品です。

20170808233633df8.jpg








以上が視聴作品一通りの感想になります。


簡潔に言えば、ニューゲームとフェイトは絶対見ろ!サクラクエストもこれから注目すべし。


ゲーマーズとはじめてのギャルとアホガールもそれなりにいけるし、徒然チルドレンはまぁ谷間を埋める程度に。


といった感じですかね。


久しぶりに書いたアニメ記事で2000字以上語れたので僕はもう満足ですw


ブログ書いてるおかげで般教の期末レポート4000字程度が全く苦しく感じなくなったのは本当にアド!


次はアニメキャラランキング書くか、聖地巡礼の計画記事書くか、


あるいはバイクでちょっとやらかしたことがあるのでそれについて書くか、のいずれかになると思います。


それでは今日の記事はこのへんで、おやすみなせ~~~

(明日は水瀬いのりさんの4thシングル発売日ですです。)

“都道府県制覇”の進展と次のバイク旅目的地決定


前々から進めている都道府県制覇


・大学入学以前の訪問はカウントしない
・観光していない県は足を踏み入れてもカウントしない



という条件の下、着々と制覇県数を増やしてきたのですが、、


18都道府県まできたところで頭打ちになり、久しく進展がありませんでした。


201707201110363fe.jpeg


しかし、先週と先々週の日曜日!


それぞれ1県ずつ未踏の地を観光してきたので、それについて報告したいと思います(*^_^*)






まずは先々週の日曜日から。


目的地は岡山県備前市です。


何をしに行ったかというと、、、


友人の船に乗ってきました。


20170720114808624.jpeg


船持ってるっておかしいでしょ・・・・


家どんだけ金持ちなんだよ・・・・・  


という所得格差に打ちひしがれながら、ちゃっかりと乗らせて頂いてきましたよ


20170720115242c23.jpeg


ヤマハの新船らしく、モデルルームのような匂いがしましたw


20170720115245865.jpeg


瀬戸内の海は凄く穏やかで全然波もたたず、湖にでもいるような気分になります(^_^


船に揺られて優雅なひと時を過ごすのも良いですが、どうせならマリンスポーツをしようってことになり


↓のザップボードというのにチャレンジしてみました


fb87a941-a302-4448-9eb6-24638319f5e9.jpg
(画像はレンタルサイトから転載)


僕は全く泳げない金槌なのでしっかり救命胴衣を装着して、入水~


バイクで鍛えられたバランス感覚を頼りに何とか立つまではしてみせましたよ。


ただ何度も何度も海に叩きつけられ、鼻血だらだらでサーフィンしてました(^_^;)


20170720115243be0.jpeg


途中で雨が降ってきたので、小豆島まで行って香川県も回収する計画は未遂に終わりましたが、、、


↑の備前日生大橋を眺めて、瀬戸内海を十分に満喫することができて良かったです


船を下りるときに、友人の父からくらった


「次は女の子連れてこいよ」


という強烈な一刺しは、今もなお僕の胸に刻まれています・・・




帰りに寄った『お好み鉄板焼き タマちゃん』というお店は


何度も取材を受ける、知る人ぞ知る名店


キャプチャ


お好み焼きに牡蠣が入ったかきおこ、が鉄板メニュー。


20170720122804762.jpeg


お値段1600円ほどと、まぁそこそこしますが、、、


味はもう絶品も絶品


大阪人ながらここまで美味しいお好み焼きは食べたことがありません。


201707201228005cb.jpeg


牡蠣が美味しかっただけだろ?という邪推は無用です。


全てが完璧でした






次に先週の日曜日の話。


友人から


「ホイール取りに富山行くけど一緒に行かん?」


と誘われ、午前中バイトがあるから無理だ~~~と断ろうとしたら、昼からでも良いよと返されなんじゃそら(@_@;)


困惑しつつも車で乗せてってくれるって言うので、都道府県制覇も進めれることですしお供することに


大阪を出発したのが14時頃。


SAで松坂牛串や人気メロンパン等を食べつつ


20170722123914359.jpeg


また途中で海の見えるハイウェイオアシスもありと


2017072212391789e.jpeg


退屈せずに気が付けば富山に到着。時間は18時過ぎ。


ホイールの受け渡しを見届けた後、観光開始します


富山市の中心街に聳え立つ“富山城


20170722123919d8c.jpeg


大きさはそれほどでもありませんが、


堀と屏と天守閣とがライトアップで美しく照らしだされ、


街中にて異様な存在感を放つ有様なんかは凄く惹きつけられました


2017072212392062a.jpeg


城を見て、街中をぶらぶら歩いていくと


富山駅に到着~~~↓↓


20170722123920072.jpeg


ビルや商業施設が立ち並び、栄えている風なのですが


外箱だけで、蓋を開けてみれば歩行者も全然いなくて、これが田舎の県庁所在地かぁwって感じでした~


僕はこういう落ち着いた町嫌いじゃないですよ?


とはいえ飲食店が軒並み21時に閉まるのはどうかと思いますが。


時間ないのでそそくさと寿司屋「すし玉に向かいます。


このお店はつい前、富山に行っていた友人が美味しいと勧めてくれ、横にいた富山出身の子も太鼓判を押してくれた所だったので


わざわざ足を運んでみたのですが・・・・


うん。当たりだ。


・コスパが良い
・地元産の魚介が食べられる
・美味しい


の3拍子、完璧でした


勧めてくれた友人に感謝しないと。


20170722125339847.jpeg


↑は、のどぐろ、白えび、紅ずわい蟹、甘えび、ブリトロ、かわはぎ、ホタルイカのセットでお値段¥1400


のどぐろと白えびは北陸名産の魚介なので、追加で注文し存分にその味を満喫してきました↓↓


20170722125343fcf.jpeg


201707221253400d7.jpeg


高い種類のお寿司ばかり狙い撃ちしましたが、3000円で収まりましたしコスパが本当に良いお店。


富山に行く機会があれば是非オススメします






というわけで、二つの県を新たに回収し、↓のようになりました(*^_^*)

20170722130729372.jpeg


飛び地が少なく、徐々に領土を拡大していってるみたいです


赤で染めた真ん中にぽっかりと空いた、“福井県”。


この県だけ未回収なのは見栄えしませんし、何となく気持ちが悪いので来週、一人でぶらりと行ってこようと思います。


ルートはこんな感じ↓


20170722210605066.jpeg


バイクに乗り始めてから1週間後のツーリングで、福井の県境にある南丹市までは行っているので


今回は更にそこから40分くらい進んだ程度。


特に臆することなく足を運べるかなっといった場所です


今が見ごろの


m_1493273622451649.jpg


ひまわり畑を見て


↓の蘇洞門あたりを観光した後、

asdfghj.png


ツーリング名所の三方五胡レインボーラインをドライブして帰ってこようかなと思います。


DSC_6757mikatagoko-s.jpg


とにかく今の自分に足りないのは走行距離。


長年バイクに乗ってる人に追いつくには走る量を増やすしかありません!


隙あらばバイクを走らせ経験値を稼がなければ( 一一)


ってことで


これからもまだまだ旅記事が増えていくと思います


実際まだ書き溜めている分もあるので、、、


アニメ記事、聖地巡礼記事を楽しみにしてくだっている方は来月までお待ちください(^_^;)


それでは長くなったのでこのへんにしておきます、おやすみなせ~~

2017年 春アニメランキング

今さらながら前クールのアニメランキングを公開しておこうと思います。

飛びぬけた作品こそ無かったものの、なかなかの粒ぞろいで良クールでした




1位 冴えない彼女の育て方
03b6cfda5b754804_8c5c2e814de6422a_10228314937811423154671_20170719114038f2d.jpg

話26/30 作画25/30 演出19/20 歌17/20 87点



2位 リトルウィッチアカデミア
maxresdefault_201707191140428f3.jpg

話24/30 作画25/30 演出18/20 歌19/20 86点



3位 エロマンガ先生
1482912581_f38754a53a90d8d9814c5e121467d590_sp_top_201707191140401cf.jpg

話24/30 作画26/30 演出17/20 歌18/20 85点



4位 有頂天家族
first-impressions-uchouten-kazoku-L-Xeqpqg.jpg

話24/30 作画25/30 演出18/20 歌17/20 84点



5位 進撃の巨人
oghp.jpg

話22/30 作画26/30 演出17/20 歌17/20 82点



6位 サクラクエスト
i.jpg

話22/30 作画24/30 演出17/20 歌17/20 80点



7位 夏目友人帳
1489450091_1_1_739053e0c726cb98ccd061e2bc00dad5.jpg

話23/20 作画23/30 演出17/20 歌17/20 80点



8位 ゼロから始める魔法の書
gd271629_-7.jpg

話21/20 作画23/30 演出17/20 歌16/20 77点



9位 ひなこのーと
40ed50b00adb11e78828515e7df39850.jpg

話20/20 作画21/30 演出16/20 歌18/20 75点



10位 ロクでなし魔術講師と禁忌教典
maxresdefadult.jpg

話21/20 作画21/30 演出16/20 歌16/20 74点



11位 武装少女マキャヴェリズム
ogp_20170719114838742.png

話20/20 作画20/30 演出16/20 歌17/20 73点






前期最もオタクの心に影響を与えたのは『冴えない彼女の育て方』で間違いないでしょう。

ノイタミナ枠にあるまじき“キャラの可愛さに特化”したこの作品は、アンチ量産型ラノベの立場を取りつつも

王道(ツンデレ金髪ツインテールお嬢様腹黒黒髪お姉さん等)を限りなく噛み砕いてオリジナルに落とし込んだ

言わば萌えアニメの極致に辿りついた作品です。

201707200953129ca.jpeg

更に素晴らしいのはキャラの可愛さを極めながらそこに甘んじることなく、しっかりと伏線を張って話の展開も大きく動かしてくるところにあります。

1期2話の『フラグの立たない彼女』2期8話の『フラグを折らなかった彼女』の対句風構成も素晴らしかったですね。
(詳しくは他者様のhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31323365をご覧ください)

萌えアニメなのに胸を張って推せる稀有な作品でした。




次にリトルウィッチアカデミアも一部では絶大な支持を得ていたので、作品の存在自体は知られていることでしょう。

硬派みたいなことを言いますが、リトウィはとにかく世界観と雰囲気が素晴らしい。

舞台はイギリスのグラストンベリー

Fateにせよハリポタにせよ、イギリスと魔法使いという組み合わせは絶妙にマッチしますね。

2017072010043027a.jpeg


魔女の家系でもなく才能もない主人公のアッコが、意地と根性で夢に向かって突っ走りながら、周囲にも認められていくというプロット。

序盤だらだらと話が進んでいくもどかしさもありますが、最終的に“熱い”展開になるので、視聴後の満足感も非常に良い。

是非是非多くの人に見てもらたい作品です。




エロマンガ先生は『俺妹』の伏見つかさ先生待望の新作というだけあって、萌えの傑出度が未知の領域に達していました。

紗霧ちゃん派ムラマサ先生派山田エルフ派と推しキャラが割れるあたり、萌えアニメとしてのクオリティの高さが伺えます。

一強体制は長続きしないですからね。

ちなみに僕は高砂智恵ちゃん派です!

20170720095531df8.jpeg

個人的にこの言葉には嫌悪感しか感じないのですが、いわゆる“シコリティ”の高い作品で、この夏のコミックマーケットの主役は『エロマンガ先生』で間違いないでしょうね。

オタクを更に気持ち悪い存在と化してしまう魔のアニメでした。(EDの度に紗霧ちゃんに合わせて踊っているオタクは死んでくれw)

20170720095309455.jpeg




有頂天家族は僕の大好きな制作会社P.A.WORKSの作品。

独創的で味のあるタッチで描かれた京都の街は、狸と天狗とがはびこる不思議な町へと視聴者を導いてくれます。

20170720100436f35.png

台詞回しの上手さに一番の魅力があり、屁理屈の上手な矢三郎君や冷血でミステリアスな弁天様等

個性あるキャラクターにベテラン声優の名演技が乗っかって質の高いアニメに仕上がっていました。

一度見れば無性に京都へでかけたくなる、そんな作品です。




自信を持ってオススメできる作品と言えば↑の4作品ですかね。

一応良アニメラインとして設定している点数は80点なので

それを超えた作品数は8つと、過去最多となった2017年の春クールでした。

春アニメは不作だったけど夏アニメは豊作だとか話している人を

ネット及びツイッターのフォロワーさんの中に見かけることがありますが

本当に信じられない。

もう僕は豊穣の予感のする秋まで大人しくしておくことにします・・・

今期のアニメについて語る事は特にありません()

けいおん聖地巡礼 ~京都編~ 【後編】


前編はこちら↓↓
http://pokemonmisaka.jp/blog-entry-820.html


一乗寺~修学院にかけては、聖地が密集しているので


一度バイクを置いておいて、徒歩と電車で周ることにしました(^-^)/


20170710123436165.png
20170710123437a14.jpeg


ギー太を買うために、部員皆でバイトする回に出てきたバス停。


201707101235081a4.png
20170710123631caa.jpeg


↑1期のOPカット。


20170710123152abe.png
20170710123411567.jpeg


↑二期のOPカット。


ここらへんは一乗寺駅付近にあたります


その後は電車に乗って修学院へ(一駅)


20170710132130015.jpeg
20170710132150718.jpeg


修学院駅は作内で最も登場回数の多いスポット。


20170710131457bf9.png
20170710131517586.jpeg


駅周辺になると、大抵アニメで映り込んだことのある場所なので、いくら写真を撮ってもきりがないw


201707101316483c7.png
20170710131709343.jpeg


↑は期末テスト回の何気ないシーン。


20170710131518f35.png
20170710131538e6d.jpeg


↑こっちは梅雨回で唯ちゃんが雨に濡れる、というくだりでしたね。


20170710131751bc3.jpeg2017071013172562b.png


↑唯あずコンビが老人会で演奏した公園。


修学院駅から少し離れると↓の松ヶ崎橋があり


20170710131847d2f.png
20170710131905ea2.jpeg


松ヶ崎の方にも色々カットがあるのですが、、


あまりに夏の蒸し暑さが威力を増してきたので、途中で断念


2か所だけ写真に収めておきました↓↓


201707101318091b6.png
201707101318246c0.jpeg


↑律ちゃんがむぎちゃんと二人で遊ぶ回


201707101319255b8.png
20170710131945744.jpeg


↑平沢宅から学校までの通学路


以上が修学院周辺の聖地となります


修学院は比叡山へ登山する時に一度来たことがありましたが、


特に栄えた街という印象でもなく、ただただ普通の町、閑静な住宅街といった感じでした。


そこで一眼レフをぶら下げて、きょろきょろしながら徘徊している自分ははたからどう見えているのか。


想像するにも及びませんね(^_^;)






さて、散々歩き周ったので、再びマクドナルド北白川店に戻り、


小一時間ほど休憩~~~~~~~~。


本当にしんどい、京都の夏はダメ。


けいおんのキャラ達が座っていた席で、昼のうたた寝をきめて、そこそこ体力と気力を回復させたら、


次の目的地に移動です






15:45 マクドナルド発 → 16:00 今宮神社着 (バイクで移動)

2017071013550172f.jpeg


想像以上に大きく、荘厳な神社。


201707101354574e9.jpeg


あまり聞かない神社だけど、何を祀って、どういう経緯で建てられたのか。


普段のぶらり旅なら、そういう教養も付けながら見て周るのですが


聖地巡礼となるとそこまでする気力がわかない・・・


この神社は初詣の時に作内に登場しました↓↓


20170710135400008.png
20170710135432ce4.jpeg


今宮神社を参拝した後は、10分ほどバイクを走らせて金閣寺に移動。


20170710140210819.png
2017071014102535c.jpeg


修学旅行回で登場した金閣寺。


ここの時空の歪みが面白いところで、


けいおんのキャラは今宮神社の近くに住んでいるはずなのに、


徒歩20分と離れていない金閣寺まで、新幹線に乗って修学旅行で訪れているんですよね(=_=)


豊郷小学校が滋賀にあるのもそうですが、地理関係はガバガバのようですw






最後は同じく修学旅行で訪れた、北野天満宮にも足を運んでおきましょう!


20170710140212146.png
2017071014102281a.jpeg


言わずもがな、学問のご利益で有名な北野天満宮では


唯ちゃん達と同様、必死に牛の頭を撫でながら、「単位くれ単位くれ単位くr・・・・」


とお祈りしてきました。


平日の授業4コマ休んで遊びに来た僕の願いを果たして聞き届けてくれるのか。


菅原道真公が懐の広い人物かどうか、しかと拝見させて頂きましょう(-.-)


この日は7/6ということもあって、短冊が沢山飾られていました↓↓


20170710141023f2a.jpeg


色んな人の願い事を見ていると、自分も頑張らないとなって気になりますよね。。。


来週からそろそろ本気で学業に取り掛かるか。。。。






ということで、以上で聖地巡礼終了です~♪


20170710135616a15.jpeg


慣れないナビを駆使しながら、一人で京都を走り回った一日でした。


今日を機にまた一つ、バイクに感じている心の垣根が取り払われたような気がします。


どんどん体の一部のように感じられてきて、もはやバイク無しの生活は考えられないなぁ。


本日の走行ルートは↓の感じ。


201707101356175d2.jpeg


総走行距離は110kmくらい?


総出費はおそらく、


食費1200円+ガソリン代1000円+参拝料400円=2600円くらい。


なかなかコスパの良い旅でした


非常に疲れましたが、家に辿りつき達成感に満ち溢れる僕

20170710143136440.png


また他の聖地も日帰りで回収していきたいですねヽ( ´_`)丿

けいおん聖地巡礼 ~京都編~ 【前編】


桜が丘女子高等学校のモデル、豊郷小学校を巡礼してから一カ月。
http://pokemonmisaka.jp/blog-entry-814.html


残されたカットも回収しておかないと、という聖地巡礼オタク特有の使命感に駆られ今回の旅を実行しました(-.-)


聖地巡礼をするにあたって、他者様の経路マップを参考にさせて頂いたので一応リンクを貼っておきます。
http://d.hatena.ne.jp/kbas/touch/20120721/p1


京都広域に散らばったカットをお遍路に似たてて“88箇所巡り”として纏めたもので


まぁぱっと見た瞬間“88箇所”はムリだと察しますよね(笑)


そこで特に見ておきたいカットを20くらいにまで厳選して、回収して周ったのが今回の旅内容です。






ようやく乗り慣れたカタナ400を旅のお供とし、朝の7時にいざ出陣


07:40 八幡市到着

20170710102436629.png
201707101025100c9.jpeg


OPカットをささっと回収。


割と京都中心部から離れているので、車でないと来るのが面倒かもしれない場所です。



08:20 八幡市出発 → 0:900 許波多神社到着

20170710104400757.png
201707101044019c7.jpeg


あずにゃんが先輩たちの合格祈願をする神社。


健気な後姿が蘇ってきますね(*^。^*)


ちなみにこの神社から徒歩3分くらいのところに、京アニ本社&京アニショップがあります


ていうことは、あずにゃんの実家は加藤葉月ちゃんの実家と近い可能性(?)(どうでも良い)



10:00 許波多神社出発 → 10:40 南禅寺到着

20170710105511bac.png
2017071010551234d.jpeg


↑は南禅寺水路閣での一枚。


OPカットは京都全域に散らばって点在するので、なかなか集めるのに苦労しますよ~(*_*;


南禅寺は他の寺社に比べても、特別趣深い場所だったので、もう少しゆっくり周る時間が欲しかったなぁ。。。

20170710105852228.jpeg

20170710105853ac8.jpeg

20170710105849965.jpeg


あ、あと、この場所は『有頂天家族』にも出てきたみたいですね!

どのシーンか忘れましたが。

2017071010585346d.jpeg



11:10 南禅寺発 → 11:50 出町柳着

駐車できる場所が驚くくらいになくて、かなりの時間ロスをしてしまいました

20170710110606e0a.png
20170710110625471.jpeg


↑のような見覚えのあるOPカット。


他にも商店街等細かいシーンはありますが、まぁ時間の都合上割愛ということで。


出町柳は京大の最寄駅でもあるので、そっちに足を運んでみても良いかもしれません。
(僕は学歴アレルギーが発症するので絶対に近寄りませんがw)



12:10 出町柳発 → 12:20 マクドナルド北白川店着

2017071011383494b.png
20170710114026117.jpeg


けいおん部のメンバーが談笑したり、歌詞を考えたりする際に出てきたマクドナルド。


ここで昼食休憩


30度を超える真夏日×京都×徘徊 = 


既にかなり体力を使い切った感がありますね(^_^;)


午後は一乗寺~修学院にかけての聖地密集地域に入って行きます。


というわけで、


【後半に続く】
プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのポケモンブログ

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR