WELCOME TO とある廃人のゲーム日記!!~TOPページ~

ようこそ!! ブログ訪問ありがとうございます

ブロ友&相互リンク大歓迎!!

ブログ概要: アニメ 旅行 聖地巡礼 バイク 野球等々

このブログはブログ主が気まぐれに、思うがままにアニメや遊戯王に関することを書いていきます!!

色々な視野から語れたら良いなぁと思ってますので、記事へのご意見&批判などご気軽にコメントください^^

アニメ
一季少なくとも10作以上見てます!

聖地巡礼記事 まとめ ←更新日(H29 5/10)
個人的アニメランキング ←更新日(H29 5/7)
個人的キャラランキング ←更新日(H29 5/1)

野球
野球記事は主にプロ野球についてです~
巨人ファンなので巨人の記事が多め♪

今年訪れた観光地番付


二週間更新が途絶えていたどうも管理人のミサカ☆です。

野暮な用事に追われブログを書く精神的余裕が無かったのですが、ようやく大方一段落がついたので

年末に向けてハイペース更新キメていこうと思います!

年末のブログと言えば、“年間アニメランキング”だったり“年間キャラランキング”だったりと、番付に頼りたくなってしまう頃合いですが

今回は更に観光地をランキング化してみました。

今年訪れた場所から特に魅力を感じたスポットベスト10を紹介していきます。




※一般人的感性からして魅力のある観光地を挙げたかったため、アニメ聖地としての側面が強い大洗、沼津、旧豊郷小学校等は除外してます


10位 美山(京都府南丹市)
2017120921310148a.jpg

白川郷の合掌造りを髣髴とさせるかやぶき屋根の集落。

自然に囲まれた日本の原風景が見られるオススメスポットで、川魚に山菜、蕎麦と食も申し分ない。

20171209213058ad8.jpg

老人の懇親会等で目的地になることが多い場所でありながら、実は若者からも人気。

というのも関西随一のツーリング&ドライブスポットでもあり、道中非常に気持ちの良い山道が続いているので、関西住まいの方は是非一度訪れるべきでしょう。




9位 神戸
20171209214901d8c.jpg

神戸と言えどグルメからショッピング、美術館や博物館、ポートタワー等と楽しむ幅が広い。

その中でも個人的に良いと思ったのは主に3つ。

1つ目に神戸異人館
20171209214859963.jpg

アニメの聖地関係なく異国情緒が味わえて、レトロな洋風造りに酔いしれない人はいない。

2つ目に神戸中華街
20171209214901875.jpg

南京町の中華街は他の中華街(長崎、横浜)より客引きが煩く、逆にそれが中国らしい雰囲気を作り上げている。

3つ目に神戸大橋
2017120921490150b.jpg

夜景が見れる穴場スポット。周りには釣りをしているおっさんしかいない。日本で唯一と言って良いくらいカップルと遭遇しない夜景名所ですね。




8位 赤目四十八滝(三重県名張市)
2017120921573723e.jpg

三重県と言いながら、難波から近鉄を使えば1時間で行くことが出来る。

約4kmのトレッキングコースは程よい長さで、様々な滝を見学できる関西随一のハイキングコース。

20171209215740757.jpg

今年の山ガール活動、この一つだけだったな・・・悲しみ;

2017120921573948b.jpg




7位 由布院温泉(大分県由布市)
20171209223604267.jpg

日本を代表する温泉町。

歓楽街化している多くの温泉街とは一線を画す、由緒正しき高級志向な場所。

20171209223606c16.jpg

時間がゆったりと流れているように感じ、癒しが得られます。

どこの宿も目が飛び出るほど高いですが、美味しいご飯を戴き、貸切の温泉に気の済むまで浸かる旅行もたまには欲しいでしょう!

20171209223602585.jpg




6位 城崎温泉(兵庫県豊岡市)
201712092252580e0.jpg

歴史のある趣深い町並みを見学しながら、外湯めぐりで様々な温泉を楽しむ、これ以上ない幸せ!

雰囲気の良さ、バラエティに富んだお風呂を鑑みれば、右に出る温泉街を未だ僕は知らない。

加えて海が近く、新鮮な魚介等が食べられるのもストロングポイント。

20171209225257df3.jpg




5位 博多
20171209230036574.jpg

食に始まり食に終わる、それが博多。

毎晩でも食べたいもつ鍋、屋台で飲む焼酎、〆の博多ラーメン。

強い・・・

20171209230304644.jpg

スイーツのあまおうパフェも非常に美味しかった記憶があり、食だけで5位に上りつめる博多の魅力よ。。

20171209230038c50.jpg




4位 吉野山(奈良県吉野町)
201712092310558db.jpg

日本一の桜の名所。その歴史は平安以前にまで遡り

修験僧がそれぞれの信仰を胸に植林した桜の木が、悠久の時を経て受け継がれ、今も色とりどりに花を咲かせる光景は圧巻。

201712092310543e1.jpg

ただの綺麗という言葉だけでは済ますことのできない歴史の重みが、吉野を形作っています。

日本人で良かった、、、と思ってしまうような場所です。

201712092310537d6.jpg




3位 日南フェニックスロード(宮崎県日南市)
20171209233000832.jpg

宮崎、いや九州、いや日本を代表するドライブコース『日南フェニックスロード』。

宮崎市から都井岬まで至る道路のことをフェニックスロードと呼び、海風を浴びながら、信号のない海岸線をひたすら走る気持ちよさは体験してみないと分かるまい。

都井岬に到達すると、野生の馬がお出迎えしてくれるという非常に珍しい光景を見ることが出来る↓↓

20171209233650cf9.jpg

そしてタイトな山道を登って行けば最高の景色が待ってくれている。

20171209232959fa8.jpg




2位 阿蘇山(熊本県阿蘇市)
20171209234154e08.jpg

阿蘇はその雄大な景色で100杯ご飯をおかわりできる。

20171209234155087.jpg

草の絨毯に寝転んで、空を見ながら永遠に眠っていられるような気がする。

201712092341577f7.jpg

端の見えない広大なカルデラを眼下に、普段狭いコミュニティ内で生きる苦悩を洗いざらい浄化してもらう為に阿蘇へ行く。

2017120923415822b.jpg




1位 五島列島(長崎県五島市)
201712092355123df.jpg

点数を付けるならダブルスコアで優勝、それくらい圧倒的だった観光地。

20171209235705a70.jpg

透明な海、真っ白な砂浜、真っ青な空!

20171209235704287.jpg

両面ひまわり畑に囲まれた道があれば

201712092355146a2.jpg

風車へと続く砂利道なんかもあり

20171209235514afb.jpg

タイトな峠道を登って行けば、島ならではの岬の光景が眼下に広がり

201712092355177d8.jpg

海に背を向け山を上って行けば、寝心地の良い原っぱが現れ、振り向くと青い空と海が見える。

201712092355194e0.jpg

一言で言えば移住したい。

こんな場所で少年時代を送りたかった。

最も思い出深い旅をしたいなら、是非五島列島へ赴くことをオススメします。







というわけで、九州勢の出来レースか?と思ってしまうようなランキングでした。

今年だけで4回九州行ったから多少は、、、ね?

他にも名古屋や富山等も候補にありましたが、惜しくもランク外。

非常に偏りの強い番付になってしまいました。

去年に訪れた観光地なんかと比べてみると、かなり段違いな感じが?

海外ではオーストラリアとアメリカとフランスに行き、国内では札幌、那智、飛騨高山、白川郷、金沢等に行って

聖地巡礼も宇治、大洗、沼津と回収し、山ガール活動では伊吹山、比叡山、御手洗渓谷、金剛山、妙見山と登山した

あの行動力、資金力は何処へ・・・

まぁ原因は自明なんですけどね。

今年から声優ライブとバイクにのめり込んだせいに違いないでしょう・・・

来年は大学最後の年。

後悔のないよう、色んなとこに旅に出て、色んな思い出を作って、そして学生生活を終えたいです。

バイクへの投資は一段落し、オタクライブも最近とある悲劇を機に脱声優オタしたので激減するでしょうから・・・

浮いた予算は全部旅行につぎ込むぞ( ̄^ ̄)ゞ

さらばいのり、こんにちは脱オタライフ!

あんこう祭りレポート~後編~


前編に引き続き、あんこう祭り前夜のあたりから話を始めていこうと思います。

あんこう祭りの見所③ 旬のあんこうが食べられる

この祭りに来てあんこうを食べずして帰るほどの愚行がありましょうか。

どぶ汁(あんこうの肝を溶かした出汁)鍋をべたくて仕方のない友人が予約してくれたあんこう専門料理店、金藤に入店。

20171125232155e8d.jpg

人生初どぶ汁戴きます(#^.^#) 

20171125232157263.jpg

非常に濃厚でよりあんこうの美味しさが活きるなぁ。

ビールも勿論進む。

20171125232158b12.jpg

これだけ旨み成分が溶け込んだ出汁に米をぶっこんで、〆の雑炊。美味しくないわけがない!

20171125232251c14.jpg

別注文で頼んだ“あんこうのから揚げ”も美味しかったです。

20171125232252bfb.jpg

ただお会計は確か1人一万超えで、、もう少し安く食べれる店もありそうかな。






酒を飲んではバイクに乗れず、タクシーを使って潮騒の湯に移動します。

2017112523225477d.jpg

あんこう祭りの見所④ 潮騒の湯で女風呂に入れる

あんこう祭りの期間に限り、普段の女湯と男湯が入れ替わります。

完全にガルパンファン向けの仕様。

どういうことかお分かりですね?

つまるところ劇場版のエキシビジョン後に出てきた入浴シーンが拝めるというわけです。

20171125232256052.png


「これが沙織殿が入浴したお湯でござるか~~」と感涙のあまり咽び泣くガルパンおじさんもちらほら見受けられました(嘘松)




大洗一日目はこれにて終了。

バイクは駐車場に置いたまま、電車を使って水戸に移動します。 大洗で宿泊なんてムリムリムリムリカタツムリです。

2017112523225480b.jpg
20171125232255bf8.jpg

余談ですが宿泊したのは駅前のDAIWA ROYALNET HOTELさんで、外観もさることながら、下に映画館やゲームセンターもあり非常に良きビジネスホテルでした。

20171125232634068.jpg

値段も¥4000とあんこう祭りシーズンには考えられない安さ。

「お前よくとれたな!!!!」と友人を褒め称えていたら、扉を開けるとダブルベッドが待っていました、というオチ・・・ぇ

背に腹は代えられない。




大洗あんこう祭り当日、朝、気を抜けば死に直結する闘いがそこにあるーーー

大洗宿泊の勝ち組は良いとして、当日乗り込む人はとてつもない困難に直面することになります。

電車の込み具合はコミケのそれを想像すればお分かりかと思いますが、東京から来ようものなら問答無用で圧殺されます、恐らく電車に乗る事すら許されないでしょう。

僕達は幸い水戸から、、、と油断しては殺されます。東京組に追いつかれたら同じことなので。

そうだ、タクシーがあるじゃないか。

→無理です。混雑のあまり水戸から大洗まで二時間かかるらしいです。

ということで東京組の始発に追いつかれない程度に早い電車に乗車。確か7時前だったでしょうか。

201711252326366ba.jpg

それでもオタクに揉まれながら何とか大洗駅に到着~~~ミサカちゃん大勝利~~~!

20171125232640d2a.jpg

駐車場に向かう途中で面白いマンホールを発見↓↓

20171125232641242.jpg

すげぇな、どこもかしこもガルパンじゃねぇか。。。


バイクを回収したら水を得た魚、颯爽と朝の空いた道路をツーリングする気持ちよさ(^^♪

2017112523344225a.jpg

この旅本当は↑の隼に加え、新たにCB400SFという中型では最高のバイクに乗り始めた友人も一緒に来るはずだったのですが

急遽来れなくなり非常に残念。またツーリングする機会を作りたい(切実)


駅前にてラッピングバスを拝み、

20171125232640068.jpg

昨日行けなかった推しのカチューシャちゃんパネルを巡礼し、

20171125232850384.jpg

朝食タイムに突入します。

商店街を走っていたら「ウスヤ肉店」という所に行列が出来ていたので、そこに紛れることにしました。

20171125232853606.jpg

“並んでいるお店は美味しい”という安直な発想。

色んな色紙の中に子供の絵が混ざっているの、温かみが感じられて好きですねぇ。

さて何が売られているのか分からないまま並んだ行列ですが、ガルパンおじさんは何と朝から

20171125232855fa6.jpg

串カツに並んでいたのでした(笑)

いやまぁ美味しいんだけど元気な胃だなぁw


腹を満たしたら、いよいよあんこう祭りのメイン会場へと移動していきます




昨日のどんよりとした雨模様から一転、雲一つない澄み渡った青空があんこう祭りを祝福するかのように広がっていました。

20171125232854ff8.jpg

あんこう祭りの見所⑤ 舞台でイベントがある

市長及び関係者の有難いご挨拶から始まり、観光大使に就任した蝶野正洋のトーク、更にはみぽりんの声優渕上舞さんの開会挨拶など、序盤から見所満載のメインステージ。

写真のようにオタクが多くて、遠目に舞台を見るのがやっと。。。

20171125232857797.jpg

その後はあんこうの吊るし切りを見学↓↓

これが↓↓
20171125233803ef6.jpg

こうなります↓↓
201711252338025ad.jpg

あられもないあんこうちゃんの姿。なかなか見ることのない貴重なシーンを楽しむことができました。

僕は食戟のソーマの田所恵ちゃんが素早くあんこうを解体するシーンをイメージしていたので、

大将がのらりくらり話ながら吊るし切りする光景は少し拍子抜けしてしまいましたがw

234.png




ステージにてプリキュアショーが始まったところで一旦離脱(大きいお兄ちゃんにだけはなりたくない・・・)

それにしても本当に良い天気で、マリンタワーが輝いて見えます。

20171125233949b6d.jpg

あんこう祭りの見所⑥ 屋台で極上グルメが食べられる

大洗は物価が安く、新鮮な魚介をリーズナブルで食べられるのですが、お祭りの屋台だとその傾向が一層際立ちます。

20171125234029029.jpg

どうですか↓↓のあん肝500円で食べれて最高に美味い(実際は5つ入っていたのですが早漏で写真撮る前に食べちゃいました)20171125234115487.jpg

至福過ぎて気が付けば、あんきら狂想曲歌っちゃってましたね。

「アンキモ食べた~~~い」
「違う~!あんきらだよ~;;;;」

更には目の前の鉄板で焼いてくれた大粒カキ5個入り↓↓

20171125234031929.jpg

これも500円。

最近大学の文化祭とかいう、業務スーパーで購入した商品を焼くだけの屋台を見て周ったばかりなので

流石にここは天国かと感じてしまいました。




ただ一つネックなのは当然のことながら、↓↓

201711252340306ea.jpg

何を食べるにも並ぶということですねw

ガルパンおじさんは異様に貢献意欲が強く、献血すら並んでいるという。

20171125234032415.jpg

そりゃこんな可愛いオリジナルパネル用意されたら並んじゃうか(^_^;)

20171125234032a1c.jpg


まだまだ他にも見所があって解体したてのあんこうを100円で振る舞ってくれるイベント。

これは無限に並んでいるので僕ならお金で時間を買うな・・・

201711252342463f4.jpg

そして次に舞台で、あんこうさんチーム声優の渕上舞さん(西住みほ役)、茅野愛衣さん(武部沙織役)、尾崎真実さん(五十鈴華役)、中上育実さん(秋山優花里役)、井口裕香さん(冷泉麻子役)によるトークショー。

5a1263700d004.jpg

はぁ、、ゆかちとかやのん可愛すぎた・・・

可愛すぎ・・・

この時横にいた高校生くらいの子に話しかけられて声優談義したのですが、

「誰見に来たの?」って聞いたら「洲崎さんです^^」と返ってきて僕の頭は???で埋め尽くされる。

あれ、洲崎さんガルパン出てたっけ・・・・ しかも今日あんこうさんチームしか来ないでしょ・・・

ぼく 「洲崎って洲崎綾のこと?」

高校生 「そうです、西住@@@(よく聞き取れない)の声で」

ふーん、マニアックだな、どこでそんな情報仕入れたんだと思って流しましたが、

後に調べてみたら、、洲崎綾ガルパンに出てすらいねぇじゃねぇかーーー!!!

彼は一体何を見に来たんだという、とある冬の不思議な体験でした。。


あんこう声優の他にも、映画1~3話までの主題歌を担当する佐咲紗花さんも来るということで

既に二回ライブに行っている僕は↓の顔つきで見ようかと思っていたところ

20171125235044bf1.png

なかなか舞台に現れず、先に帰る時間が来てしまいました・・・orz

ふぇ~~~まだ帰りたくないよ~~~と駄々をこねても良かったのですが、あとに予定が詰まっているので止む無し。


あんこう祭りの賑やかで楽しい喧騒を体験することができ、また各々が自由に楽しむ雰囲気に触発され、

僕ももっと“オタク道”を極めないといけないなと思い、大洗を後にしました。

これほどアニメ聖地として完成されている町は他に見たことがありません。比べる対象すら今のところ存在しないでしょう!

文句なしのSランク聖地です。また来ます^^




冷えた体を強引な手段で温めるオタク。

2017112523504425f.jpg

大洗巡礼記事はこれで終わりですが、大洗を出て東京を経由した後、そのまま次の聖地沼津へと黄金梯子していくので

良ければ次記事もご期待ください!!

あんこう祭りレポート~前編~


ガールズ&パンツァーファンが集う年に一度の一大イベント“あんこう祭り”に行ってきました。

シーン回収としての聖地巡礼は以前記事に纏めた通りなので、今回はあんこう祭りに焦点を当てて

その内容や雰囲気をお伝えできればなと思います(^^♪

大洗聖地巡礼~前編~ ←以前の記事
大洗聖地巡礼~後編~ 



あんこう祭り当日は混雑が予想されることから、前日に大洗入り。

11/18(土)の9:00には東京を出発し、雨の高速を走って10:30頃駅前に到着しました。

前来た時とパネルが変わってるっ!

201711212255423a0.jpg


あんこう祭りの見所① 痛車が多い

各々が精魂を込めて仕上げた愛車がズラリと並ぶ夢のような空間。

車自体もいかした車種が多く、一種のお披露目会みたいになってますね。

2017112122554421d.jpg



前日にも関わらず駐車場は満車、、、 端のスペースにバイクを停めて、まずは昼飯でも食べに行きますか。

もはやお馴染みのリゾートアウトレット大洗にやってきました↓↓

201711212257117b8.jpg

運営元と裁判沙汰のごたごたで一時はかなり衰退していたと聞きますが、空きテナントも減り、賑わいが戻ってきたみたいです。

そのアウトレットの一角にあるファミレスに入り『ステーキ&かきふらい定食』を注文。¥1200くらい?

20171121225546106.jpg


あんこう祭りの見所② 物販コーナーin大洗港

食後に向かったのは大洗港の特設物販コーナー。

20171121225545f3e.jpg
は、破廉恥~~~~~(#^.^#)

お土産が買えるテント
20171121225548144.jpg

ステッカー↓↓(よっぽど購入してカタナに貼ろうか迷ったのは内緒)
201711212259157fe.jpg

レーシングチームとのコラボ
201711212259160a5.jpg

戦車模型の展示
20171121225918e0a.jpg


新発売グッズ売り場↓↓
201711212259210b9.jpg

え、デフォルメ絵ッ可愛い~~~~
20171121225919d35.jpg

うさぎさんチームonlyのタペストリーは珍しいですね・・・
201711212259204fd.jpg

ケイちゃんのポップコーン↓↓
20171121230209b68.jpg

木樽ジョッキ!?地味に欲しいけど、値段見たら高すぎましたw
2017112123021384f.jpg




現在マイルームの非オタ化を進めている僕は一切のグッズを買うつもりもなく、一円すら落とさず物販を後にしようとしたところで

友人「ガルパンクジ引いていこう。」

2017112123021299b.jpg

「絶対やらん。グッズは買わないって決めたんや。」

友人「でも今雨降ってるやん。丁度傘欲しいやろ。」

「当たるわけないし、お前やってこいよ」

→当然のごとく、五等の卓上ミニ傘を当てて帰ってくる

友人「はい次引いて来て」

あまりにしつこいので渋々1200円払ってクジを引くことに・・・

ガラガラガラ、コロコロコロ・・・(玉が落ちてくる音)

カランカランカラン(鐘の鳴る音)

!?!?ッ、手元には赤球が一つ。

人生で初めて大当たり引いてしまったようです。

なんと一等で貰った島田愛里寿ちゃんの傘、9000円する一級品。。。

201711212302141ff.jpg
201711212302137d9.jpg

ちゃんとした店で作られた高級品で、ここまで質感のある傘なんて今まで使ったことないです。。

カスピ海のように心の広い僕はそのまま友人にあげましたとさ。(バイクで持って帰るのが面倒くさすぎたw)




雨の中歩いて周ったのでひとまずカフェにて休憩タイム↓↓

20171121230900b44.jpg

ごちうさのアニメでしか見たことのなかったラテアート。

20171121230901a6c.jpg

お祭り期間限定と言いながらいつもやってるらしいw

ケーキは友人の驕り。

20171121230903cd6.jpg

バターの濃厚なクリームとザラメ砂糖が非常に美味しかったし、また来るまである。

その後は特に行くあてもなく、

新発売のガルパンカードゲームの体験コーナーをぶらついたり、

2017112123090568a.jpg
20171121230906647.jpg

アウトレットからマリンタワーを眺めたりして、のんびりとした時間を過ごしました。

201711212309080ca.jpg

多分あんこう祭り当日ではこんなに落ち着いて周れないと思います(^_^;)




夕方に差し掛かる16時頃から、商店街の方を散策していきます。

パン屋
20171121231121b67.jpg

誰だこいつ
20171121231122a75.jpg

玩具屋さん?
20171121231124b39.jpg

酒屋っぽい
20171121231127394.jpg

地味にネタバレ、新生徒会長
20171121231125c5f.jpg

ほっと一息甘酒
20171121231126a52.jpg

絶対に予約が取れないであろう肴屋本店
20171121231337157.jpg

本屋
20171121231339e40.jpg

有名なチョビ推しの布屋
20171121231340ae0.jpg

酒屋
20171121231342711.jpg

秋山殿可愛い
20171121231341a94.jpg

知波単の西隊長
201711212313437cd.jpg

ガルパンのパネルに紛れて店主の等身大パネルも設置している店が多いですが、心から受け入れている感じが出ていて好き。
20171121231607bfe.jpg

以前あんこうの干物を買って美味しかったお店
20171121231608211.jpg

オンシーズンなので勿論生のあんこうも売られていましたよ↓↓
20171121231610b5c.jpg
安くてつい買ってしまいたくなります。

また出た店主の等身パネル↓↓
2017112123161147c.jpg

継続グッズ専門のお店もあるようで↓↓
20171121231611bc0.jpg


とりあえず、町の雰囲気はこんな感じでしょうか。

以前来た時よりもグッズやパネルが一新されて、より聖地として活気づいているように思いました(^^♪

あれから他の聖地をかなり多く見て、再び大洗に戻ってきたわけですが 

やはりここだけ異質で、町全体としての受け入れ方が違います。

タクシーの運転手は僕達より相当ガルパンの内容を深く知っている感じでしたし、

一つ面白い体験談を紹介すると、

友人がとある店に先程の傘を忘れて電話した時に、「愛里寿ちゃんの傘忘れてませんでしたか?」と聞いて普通に通じていたのが笑えてしまいました。

他にもガルパンおじさんの接客を小学生くらいの女の子がやっている軽食屋があったり、肴屋本店に宿泊したら店主のお孫さんがあんこう音頭を踊ってくれるというのもあまりに有名な話。

とにかく地元民と近い、温かみのある聖地、それが大洗です。

これだけではあんこう祭り&大洗の良さはまだまだ語り足りることもなく、次回に続きます→→


7c2686aeee4ce25dcaa7476c229b494a.jpg

2017年秋アニメ 個人的キャラランキング


今期はキャラに魅力を持たせたアニメが多く見られ、前期に比べて非常に萌えアニメが充実しているように思います。

萌え豚の僕にとってこれほど充実したクールは有りませんね!

ランキングも普段はベスト10程度の規模なのですが、今回はあまりに気になるキャラが多かったため

倍のベスト20を用意しました↓↓


20位 天野美雨
201711122104491c0.jpg


19位 柚
20171112210612715.png


18位 薙切えりな
2017111221125310d.jpg


17位 羽鳥チセ
201711122116583f6.jpg


16位 フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア
20171112211858e3c.jpg


15位 櫻井螢
20171112211942d9a.jpg


14位 櫻
201711122120173a8.png


13位 リコス
2017111221204671e.jpg


12位 土間うまる
2017111221265086c.jpg


11位 宮田ゆり
20171112212730033.jpg


10位 チト
20171112212648fdc.jpg


9位 国木田花丸
20171112213233c82.jpg


8位 可児那由多
20171112213334721.jpg


7位 海老名菜々
20171112213112e99.jpg


6位 ジャンヌダルク
20171112214236977.jpg


5位 田所恵
20171112213334354.png


4位 桜ノ宮苺香
20171112213335497.jpg


3位 白川京
20171112214426c0e.jpg


2位 渡辺曜
20171112214756827.jpg


1位 日向夏帆
20171112215322ef9.jpg







上位の三人だけは自分の中で揺るぎない存在としてランク入りさせました(*^_^*)

3位の白川京ちゃんは『妹さえいればいい』からの選出で、カントクさんのキャラデザが非常に可愛い。
201711122326413fc.jpg

ビッチっぽく見えて実は純情、付き合いが良くて押しには弱い、まさにキモオタにとって理想のキャラ設定では・・・??

2位の渡辺曜ちゃんは言うまでもなく『ラブライブ!サンシャイン!』から。

粒ぞろいのラブライブサンシャインメンバーの中でも頭一つ抜ける存在。

今まで見た全アニメから選んだキャラランキングでも27位にランクインしているエース級だが、今期のランキングでは惜しくも2位。

ヨーソロー以外の特徴的な台詞やネタがそろそろ欲しいところです。

20171112232758b44.jpg


そして、1位に輝いたのは『ブレンドS』から日向夏帆ちゃん。

このキャラは設定の全てが個人的にツボりました。僕のオタク精神における琴線に触れたとも言える存在。

歴代キャラランキングで4位につける澤村スペンサー英梨々を髣髴とさせる金髪ツインテール。
(しかしスタイルは全くの逆である)

一応ツンデレ担当であるが実際は陽気で柔和な性格、そして無類のゲーム好き設定。

20171112232759b54.jpg


何だろうな・・・これを言ってしまうと悲しくなるんですが、オタクが好きなキャラクターに共通する特徴として

卑屈な自分に構ってくれそうな女の子みたいなところありませんか?

今回のトップ3なんてまさにそんなキャラクターな気がします、残念ながら。

他で言うと最近人気を博したレムちゃんとか、あとは由比ヶ浜結衣ちゃんなんかもその典型ですよね。。

これまで自分の好みが分からないとか言い続けてきましたが、今ようやく理解したかもしれません。

僕はやはり可哀想で残念なオタクの一人だったんだなって。(ほらまた卑屈になる)

---47都道府県制覇に向けて---


大学生のうちに日本全国47都道府県を旅する計画、先日行ってきた福井旅の報告と今後の予定について話していきます。


福井に行った日は久々の青天霹靂、心地の良い秋空の下バイクで日本海沿いを走ってきました。

近所に住む工学部のオタク先輩をお誘いしてのツーリング旅(^^♪

20171104234830e3a.png

行きは琵琶湖の方をぐるっと周りつつ北上し、帰りは美山の方から抜けて大阪まで帰ってくるルート。

先導は不肖僕が務めさせて頂いたのですが、道に迷うこともなくツーリングを遂行できたので良かったです(^_^;)


福井で観光したとことと言えば

まずドライブウェイとして人気の“三方五湖レインボーライン”↓↓

20171104235513a21.jpg

ヘアピンコーナー等もあって、走りごたえのある山道って感じでした。

その後、緑がかった日本海を眺めながら西に移動し↓

201711042355140be.jpg
201711050002292e0.jpg


小浜のフィッシャーマンズワーフに到着。

お土産&市場&飲食店等が一体化した施設で、そこで食べたかわはぎ丼(\1500)が非常に美味でした↓

20171104235516502.jpg


フィッシャーマンズワーフからは小浜湾&若狭湾を周航する遊覧船が発着していて、

日本海の荒波によって形成された奇岩・洞門を見学する“蘇洞門巡り”が楽しめます↓↓

201711042355161d7.jpg
20171104235524607.jpg
20171104235519b70.jpg

これだけ観光すれば福井を旅したと言ってよいでしょう!

20171105000906e61.png

上記の地図の通り、都道府県制覇状況が27/47と、正直言ってこのペースでは終わらないのでは?という危機感が生じ始めたこの頃です。

ですので残りの県を旅する大方のスケジュールを組んでみました↓↓

来週 栃木観光 (日光東照宮、華厳の滝、中禅寺湖など)

来年 四国一周ツーリング (大歩危、四国カルスト、四万十川、道後温泉など)
     宮城~福島~山形 18切符旅 (仙台、会津若松、銀山温泉、蔵王温泉あたり)

来年 沖縄旅行
     鳥取&島根 神話を辿る山陰ツーリング (鳥取砂丘、白兎海岸、出雲大社、宍道湖など)

来年 山口ツーリング (秋吉台、角島、下関のふぐ)
     山梨 (富士山登山)

来年 広島旅 (尾道、竹原)
     上信越&秋田青森岩手ツーリング 
     (松本、草津温泉、瓢湖、平泉、弘前、奥入瀬渓流、恐山)



こうやって見るとかなりのペースで行かないとしんどそうだなぁ、、

来年は海外旅行と北海道ツーリングにも予算を割きたいですし、学生生活を延長でもしない限り不可能な気がしてきたぞ・・・(不穏)


上記の計画では、今のところ四国ツーリングしか一緒に行く人が決まっていないので、

どなたか共に旅してくださる人がいれば涙を流して喜びます。。

一人旅は苦手、と言いますか、まだやったことがないんですよね(^_^;)

一人が嫌いなわけではないのですが、腰が重くなってしまって結果行かずじまいという・・・

まぁ感動を共有する人がいる方が楽しいことに違いありませんしね!

ではでは、旅の話はこのへんで、、

また来週の関東ツーリングから帰ってきたら、旅行記事も書きたいと思います

秋アニメ二ついて語る part2


前回(秋アニメについて語る part1)はLercheが制作する作品について語りました。

今日も同じ感じで制作会社の観点から、アニメについて話していきます。

皆さん『SILVER LINK』という会社はご存知ですか??

一度や二度くらい聞いたことのある名前だと思います。

自分の好きなアニメの源流を遡っていった時にSILVER LINLに辿りつく方もいるかもしれませんし、知らないところで意外とお世話になっている会社なんですよね。

では具体的にどのようなアニメを作っているのか。

ひとまず今期放送中の作品から紹介すると、『妹さえいればいい』と『つうかあ』。

maxresdefault_20171104085316bf9.jpg


はい一瞬でバックキーを押そうとした方がチラホラと。

予め言っておくと、僕はSILVER LINKのことをB級萌えアニメ量産工場と呼んでいるので、

少しでも硬派を気取っている、いえ内容のある作品をストイックに追求し続ける人からすれば、目の敵にしてしかるべき会社だと思います。

ただ僕が言うB級というのは、良い意味でも悪い意味でもB級ということを強調しておきたい。

つまりは低予算、原作スペックの低さに足を引っ張られながらも、押さえるべき点は押さえているので見れる作品になっている。

今期放送中の『妹さえいればいい』で言えばキャラデザがそれに該当するでしょう。

201711040853460e8.jpg

僕はここまでカントクさん(原作絵師)の良さをアニメに残せた作品を知らない。

以前話したことがある気もしますが、僕は中高生の当時『変態王子と笑わない猫』という作品が好きで、アニメ化されたらオタクやめるってくらいの意気込みをもっていた頃がありまして

その変猫が満を持してアニメ化された時に、カントクさんの良さが微塵も感じられないクソ作画に絶望した記憶があります。

悲しくて悲しくて余計にオタクを拗らせて現在に至るわけです。

20171104085939f4d.jpg
20171104085938ddc.png


SILVER LINKはその極めて重要な部分をしっかりと認識していて、『妹さえいればいい』で同じ轍を踏まれることはありませんでした。

たとえ原作のシナリオに多少の臭みがあろうと、キャラデザが香辛料のような役割を果たし、結果ブヒれる萌えアニメとなっているのです。


今期放送中のもう一作品、『つうかあ』に対しても同じことが言えます。

誰も話題にしないアニメですが、特に話が面白いわけでもなく、いやむしろつまらなく、そもそも側車付きのレースに誰が興味持つんだよっていう残念アニメですが

やりたいことは強ち間違ってると思いません。

バイクに跨る女の子をローアングルから描写するカメラワーク

体のラインが出るレーシングスーツを着させる意味

女子高生に機械用語を話させる喜び

要はフェチシズムなんですね。

20171104090434b6e.jpg

だから女の子にバイクを運転させる発想自体は正しいのです。

ばくおんみたいなバイクネタ満載の取っつきにくい作品ではなく、もっと萌えに寄せた作品があってよかった。

つうかあ』はそれを目指したのでしょう。

20171104090433435.jpg


このように、特別優れた会社とは言えませんが

オタク視点で無難な繋ぎのアニメを提供してくれるSILVER LINK。

プリズマ☆イリヤ」を見てイリヤちゃんの可愛さに抗えない人

のんのんびより」を癒しとして生きていた人

あんハピ♪」や「ステラの魔法」を何故か見ずにはいられなかった人

あるいは「六畳間の侵略者」や「俺がお嬢様学校に庶民サンプルとしてゲッツされた件」といったクソアニメが琴線に触れてしまった人

その様な人達はみな、知らず知らずのうちにこの会社の虜になっているのかもしれませんよ(*^_^*)
プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのポケモンブログ

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
11 ≪│2017/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR