FC2ブログ

WELCOME TO とある廃人のゲーム日記!!~TOPページ~

ようこそ!! ブログ訪問ありがとうございます

ブロ友&相互リンク大歓迎!!

ブログ概要: アニメ 旅行 聖地巡礼 バイク 野球等々

このブログはブログ主が気まぐれに、思うがままにアニメや遊戯王に関することを書いていきます!!

色々な視野から語れたら良いなぁと思ってますので、記事へのご意見&批判などご気軽にコメントください^^

アニメ
一季少なくとも10作以上見てます!

聖地巡礼記事 まとめ ←更新日(H29 5/10)
個人的アニメランキング ←更新日(H29 5/7)
個人的キャラランキング ←更新日(H29 5/1)

野球
野球記事は主にプロ野球についてです~
巨人ファンなので巨人の記事が多め♪

夏の中部地方ツーリング二日目~逃げ延びろ台風21号編~



不穏なタイトルから始まった、夏の中部地方ツーリング二日目。

この日は大阪をはじめとする関西圏に甚大な被害をもたらした台風21号が、

本州のすぐ南にまで迫っており、、、


その過酷な状況でツーリングを決行する愚かな行為がいかなる結果を導くのか

乞うご期待ください。

2018111911100525d.jpeg



9/4
飛騨高山発

ホテルから見る朝の空には、まだ青い部分がまばらに残されていて、

案外台風の被害ないんじゃね?とか、楽観的なことを考えながら出発の準備に取り掛かります。

20181119110817de6.jpeg

僕のカタナは横の2台と違って、キャブ車であり電子制御が付いていないので

気圧が低い等の外的影響をもろに受けるんですよね・・・

大丈夫かカタナちゃん(*_*;

20181119110820673.jpeg


飛騨高山から長野に向けてひたすら東に向かうのですが、

途中には上高地や白骨温泉など、有名観光地が目白押しで

立ち寄りたい誘惑と葛藤しながら先を急ぎます。


何故ならこの段階で台風に追いつかれたら、それすなわち“死”だからです。



結局雲の合間に見えた青空は微かな希望でしかなく、

道中何度も雨に降られながら何とか松本に到着。

20181119110821b4b.jpeg

雲の黒さに禍禍しさすら感じますが、幸いなことに今は雨が止んでいて

この隙しかねぇと言わんばかりに、僕たちはかの有名なツーリング道路、“ビーナスライン”に突貫することにしました。

201811191108200c7.jpeg


・・・

・・・

・・・

20181119110825e0d.jpeg

標高を上げたら雨が強くなる、当然の真理、自然の摂理。

憧れのビーナスラインをまさかこんな状態で訪れることになるとは。

「女神」を名に持つんだから、ちょっとくらい晴れさせてよとか文句言ってたら・・・


・・・

・・・

・・・

20181119111313b35.jpeg


濃霧に包まれました。

この駄女神がッ!!(*`・з・´)

201811191114511f6.jpeg


名道ランキング1位になるくらいの絶景が見れるはずなのですが、、

山を登れば登るほど周囲の視界が奪われていく辛さ。

とか言いながら、本当のことを言いますと、これだけの濃霧を走った経験がないので

逆にワクワクしてきましたw

20181119111314490.jpeg


真っ白な視界、ひんやりとする冷気、霧で焦点が定まらず

気が付けば天国だったみたいな事にならないよう、しばらく安全運転で走り続け、

霧の駅」に到着。

2018111911131349d.jpeg

2018111911131133d.jpeg


やっぱり名前に“霧”と付くくらいだから、年中霧に覆われているんだよね。

決して僕の運が悪かったとか、そんなんじゃないよね。

この地に足を踏み入れると必ず霧が立ち込める、RPGの聖域的な場所なのでしょう。



それにしても、あまりに視界が悪いので、冒険心がくすぶられ

少し遊歩道の方に向かってみます。

20181119111313456.jpeg


あと300mくらい歩いたら確実に遭難しそうな予感がしたので、流石に引き返しますか・・・



雨でびしょ濡れになった体が、標高2000m弱の高原で冷やされないはずもなく

道の駅でしばらく暖まります。

201811191120380f9.jpeg

長野のりんごジュース超うめぇ。

流石りんご生産二位の県だ。


とはいえ、そこまで栄えた道の駅でもなく、

食堂もあまり美味しそうではないので

ビーナスラインの道中にある「長門牧場」で昼食を食べることにします。


道の駅から出ても・・・

2018111911203890e.jpeg

まぁ霧が晴れることもなく、、

再び真っ白な視界の中走り出してすぐのこと、

山道の途中、先導する友人に止まってもらい、少し寄り道をします。

20181119112040a06.jpeg
20181119112410c59.jpeg


車山、ヤマノススメの聖地。

あおいちゃんがお母さんと初めて訪れた山、エモい。

20181119112413d43.jpeg

本来はこの車輪の目印から片道1時間弱で山頂までトレッキングできるのですが

確実に遭難しそうなのでまたもや自重。撮れ高ウェイする奴は身を滅ぼすことになる。

道の脇で友人を待たせているので早々に戻ります。

20181119112720697.jpeg



またしばらく濃霧のビーナスラインを走ると、奇跡が起きました。

僕たちは遠い先を見つめながら、バイクから降り、展望台の方へ歩いていきます。

20181119112850164.jpeg

2018111911284926b.jpeg

白い霧の向こうには常にこんな景色が広がっていたんだな・・・


奇跡も魔法もあるんだよ!!


いや違うな。


雨やめーーーーっ!!

20181119114446b5c.jpeg


写真で見返すとそれほどの風景かもしれませんが

ずっと視界を奪われた僕たちの目に飛び込んできた色彩のある世界は、よほど感動的に瞳に映っていました。

20181119113252906.jpeg



それからは霧が出ることもなく、一気に白樺湖まで下ってしまいます。

2018111911291091b.jpeg

2018111911293616e.jpeg

この景色を見ると、神アニメであるところの『さえない彼女の育て方』0話を思い出してしまうオタク・・・


前を見ても、後ろを振り返っても快走路。

20181119112938c4e.jpeg

20181119112938628.jpeg


写真はありませんが、白樺湖周辺にはその名の通り白樺の木が生えていて、幻想的な雰囲気が漂っています。

もう一度晴れてる時に訪れたいですね~



そんなこんなで13時過ぎでしょうか、丁度お腹が空くタイミングで長門牧場に到着(´ω`人)

20181119113259ec4.jpeg

雨の日の平日なので閑散としてるかと思いきや、意外と客足も悪くなく、

それだけの何かがこの長門牧場にあるのでしょう。

20181119113259c23.jpeg

そしてそれはすぐに見つかりました。

飯、です。

牧場で食べる牛すじカレー&牛乳、あまりに美味い。

2018111911325965c.jpeg


ついでに牛乳ソフトクリームも。

20181119113258621.jpeg

美味い。

当初の予定になかった目的地ですが、思いもよらない収穫でした。



さて、実際の旅路が急ぎ足だったので、記事もそうなってしまうのは仕方のないこと。

台風が近畿地方に上陸したとの情報があり、

いよいよ猛烈な暴風雨に追いつかれそうなので、14時過ぎには牧場を出て、宿泊地の渋温泉を目指します。


高速を使うも雨風が酷く、そして高速を下りて宿に着く直前で

強風域に追いつかれてしまったせいで、信号待ちの時ですら風で吹っ飛ばされそうになりながら

何とか屋根付き駐車場のある“旅の宿 初の湯”に到着。



乗り切った・・・・・・

台風21号にノーダメージ勝利を収めたんだ!!

そう喜びにわく僕達は、台風の爪痕が残されいることをまだ知らない。






渋温泉はまぁまぁ有名な温泉地で

・猿が温泉に浸かる地獄谷

・千と千尋のモデルとなった文化財指定旅館

があります。


そしてこの渋温泉の変わった特徴と言えば、本来観光客向けに作られたのではなく

地元民が利用する風呂として賑わっていたみたいです。

なので共同浴場が9軒ありますが、いずれも宿泊客及び地元民専用であり、共通鍵を渡されて外湯巡りをします。

20181119115405009.jpeg


それぞれの湯に管理人等はおらず、源泉を自分で冷やしてお湯に浸かるスタイル。

しかし今は絶賛雨模様なので

201811191154081ef.jpeg

宿に設置されている檜風呂に浸かることにします。

台風の日ということもあり完全貸切風呂だぜ。

20181119115612f22.jpeg

そして風呂上りは夕食の時間

信州名物の鱒や蕎麦、林檎を食べさせて育てた信州牛等を堪能し

あとくちをビールで流し込む、最高。

20181119115615872.jpeg

201811191156160ed.jpeg

20181119115618b34.jpeg

20181119115811ce6.jpeg

20181119115617308.jpeg

201811191156204bb.jpeg

20181119115811e94.jpeg

20181119115812b9a.jpeg


これで1泊11000円なのだから、温泉宿にしては破格の値段。


最近思うのは「高ければ良い」みたいな考えは実に愚かで、

その物の本質を見定めて、値段相応のサービスを購入することが重要だと

そう感じることが頻繁にあるんですよね。

大して味も分からないのに発泡酒を叩いてヱビスを飲んだり、

地元民の知る人気店的な所の方が美味しいのに無駄に高級なお店に行って

値段からすれば当然あって然るべき程度の美味しさに“舌鼓”をうっちゃったり

別に良いんですけど、しょうもないなぁと思ってしまいます。



まぁそんなどうでも良いことを考えていたら

夜になって、風の音が止み、雨も上がって

宿を出てみると

20181119120137195.jpeg

2018111912013847d.jpeg


水に濡れて街灯の光を反射する街路が僕達を夜の散歩へと誘ってくるようでした。


201811191201413bb.jpeg

20181119120139615.jpeg


急な階段を上り、温泉神社に参拝。

20181119120141cbd.jpeg

201811191205327a1.jpeg


暖色の光に照らされた温泉街はどこか異世界的で、怪しげで、気持ちが高ぶってきます。

20181119120143d88.jpeg


そして、最後に千と千尋の油屋のモデルと言われる“金具屋”を見ておきます。

20181119120529e27.jpeg


良い感じに古びたこの建物は250年以上の歴史があり、

オレンジ色に照らされたその姿は“レトロ”という言葉がぴったりである。


いや~良いものが見れました。

今日は嵐の日でツーリングするには最悪のコンディションでしたが

何やかんやで楽しみきることができましたよ(^^♪

明日は台風一過の快晴予報ですし、長野と群馬に跨る名道を快走して

群馬の温泉等も堪能して充実の一日にしてやります。


そう、この時僕達はまだ、致命的な一傷を負わされていることに気づいていないのであった。

デレステ復帰日記第四項 ~上手くなるための心得~


超過密スケジュールを乗り切り、ようやく時間ができてきたので再びブログを書き始めます。

旅行日記やアニメ感想記事を溜めすぎて手をつける気にもなれず、とりあえず再開一記事目はデレステ日記で。



今日のテーマは“デレステを上手くなるための心得”です。

僕がこれまで上達してきた中で一貫して持ち続けてきた態度であり、これから上手くなるためにも大切にしている考え方を

軽く話す感じで、、

まぁ今回は人それぞれ異なるソフト面の話なので、あくまで参考程度に読んでくださればと思います。


僕が何人かデレステで伸び悩む人の話を聞いた時に、自分と全く異なると感じることが多いのは

簡単な曲からフルコンできるまで何度も繰り返し練習する

という取り組み方です。

完璧を求めるが故の態度でしょうか、あるいは基本的な部分からコツコツとという秀才的な考え方からでしょうか

一曲をフルコンできるまでひたすら練習する話を聞いて、僕は驚愕しました。


自分はこれまで同じ曲を延々と繰り返し練習したことがありません。

繰り返しても二回までですかね。

二回やって無理なら三回やっても無理でしょうw


成長とは往々にして期せずして達成しているもので、意図して成長を望んでも上手くならないでしょう

と僕は思います。


どうしてもリズムアイコンの並びが分からない場合などは、解説動画等を聞きながらスローでアイコン配置を認識し

ある程度イメージ練習したうえで

もう一度繰り返し同じ曲にチャレンジする

みたいなことを極稀に、難易度の高い曲ではやりますが

何となく、惰性で、無意識的に、同じ曲を3回も4回もあるいはそれ以上やったって上手くならないと思うんですよね。



それなら解放されている曲を無作為に回せば良いのかと言えば、そうでもなく、

自分が心掛けているのは “とにかく難しい曲にチャレンジする” ということです。


別にフルコンを目指さなくても、lv28の曲でコンボAを目指そうとか

イベント開催期間にmaster+を選択し続けるだとか(回復を積んででも)


そういう自分のレベルより一段上の曲に取り組んでいれば、自然とlv25や26くらいの曲なら

何も考えず、夜ご飯の献立を考えながらでも、気が付けばフルコンできているようになるでしょう。


僕はこのような感覚で取り組んできました。

というかフルコン楽曲数10前後の頃は“完璧主義的な”やり方で伸び悩み、

すぐに“テキトーな”取り組み方に変えてから成長しました。


そしてそういう僕もまた、この完璧主義的な観念に憑りつかれてしまっていることに気づきます。

あと数曲で全曲フルコンが見えた途端にその曲しかやらなくなって、結果として全く上手くならない

何より面白くない。

20181109124832129.png



ですので僕は再び完璧を捨てて、次なるステージに進むことにしました。

master+です。

このレベルを僕の日常に変えて、ワンランク上のプロデューサーを目指します。

皆さんも簡単な曲ばかり繰り返さず、チャレンジ精神を持ってデレステを楽しんでください。


完璧を目指す心は捨てましょう!


201811091248345fa.png

(僕はセンスが無いので泥臭く、アイドルのスキルに頼ってでもフルコンを取りに行くぞ)

デレステ復帰日記第三項 ~主流なパーティー編成~


全然宣言していた更新ペースを守れていないですが、もはや誰からも期待されていないと思うので

気にせず第三項を書き進めていきますヽ( ´_`)丿


今日のテーマは「スコアを出すためのパーティー編成」です。

スキル発動確率や秒数等を考慮した細かい理論値的な話はせず、大まかな編成についてのみ話していきます

デレフェスや年末年始の限定ガシャイベントが近いので、自分が目指すべき方向性をしっかりと見定めてくださいね(^-^)/




現在デレステの理想編成と呼ばれるのが三種類存在していて

1.トリコロールシナジー
2.ダブルプリンセス
3.ライフスパークル



がそれに該当します。

まず1.トリコロールシナジーというのは

20181025104838363.jpeg

のような、3タイプのアイドルで編成した際に100%【Vo/Vi/Da】いずれかの能力を100%アップさせる

トリコロールアイドルをセンターに添えます。

ただし、重要なのはこれだけでなく、トリコロールシナジーというアイドルもその編成に組み入れるというところに

このパーティーの真価があります。

20181025104626a3d.jpeg

皆さんおそらく普通のトリコロールは持っていると思いますが、シナジーの方は持っていない方が多いのではないでしょうか。

というのもまだ4種類しか出ていませんからね。

一応補足しておきますと、トリコロールシナジーは

回復スキルに意味は無く、スコアアップとコンボボーナスの%が高いところに有用性があるわけです。


ということで、トリコロールシナジーの理想編成は以下のような感じ↓↓

オーバーロード/トリコロールシナジー/トリコロール/スキルブースト/コンボボーナス


トリコロールシナジーさえ持っていれば新しいスキルが少ないので、一番組みやすいパーティーなのかな?

ただし今回紹介する3種類のパーティーのうち、叩き出すスコアの期待値は最も低い編成になります・・・




次は2.ダブルプリンセスについて紹介していきますね。


そもそもプリンセスアイドルというのは、同一属性のアイドルで揃えた時に、全アイドルの全アピール値が50%アップするというセンター効果を持ったキャラクターになります。

201810251057333b7.jpeg

この補正割合は非常に強力で、全体のアピール値が最も高くなるセンター効果であると言えます。

※読み飛ばし推奨

一応中1数学レベルの話になりますが

Vo値をx Vi値をy Da値をz とおき、対称性によりx>y>zと仮定すると

トリコロール編成の総アピール値は

2x+y+zとなります。

一方でプリンセス編成の総アピール値は

1.5x+1.5y+1.5zとなり、

プリンセス>トリコロールになるためには

1.5x+1.5y+1.5z > 2x+y+z ⇔ x < y+z を満たせば良いことになります。

今のアピール値で設定されているバランス上、ほとんどの場合一つのアピール値が残り二つの合計を上回ることはありません。

逆に言えば、今後特化アピール値の配分割合が上がっていけば、

トリコロールがプリンセスを上回る可能性はあるというわけですね。



というわけで、プリンセスの補正割合の方が優秀という話をしましたが、そもそもプリンセスアイドルは

単体の総アピール値が最も高いというのも、非常に強力な理由の一つになります。


というわけで、このダブルプリンセスの理想編成を話すと、

皆さん“ダブル”という言葉に嫌な予感を感じているかもしれませんが

プリンセス/プリンセス/オーバーロード/スキルブースト/コンボボーナス

の5枚が理想の組み合わせになりますね。

最近出たばかりのプリンセスが二枚いるという点で、揃える難しさが出てしまう編成でしょう。

20181025105734a8f.jpeg




最後に3.ライフスパークル編成の話をしていきます。

先に言ってしまうと、この編成が現状最も期待値の高いパーティーになります。

その名の通り、ライフスパークルというスキルを組み合わせて編成していくのですが

このパーティーは少し玄人向けです。

20181025110420ce3.jpeg


というのも、ライフスパは体力が上がるほどコンボボーナスが上がっていくので

基本的にポテンシャル解放等でアイドルの体力にプロデューサーポイントを振らなければなりません。

しかし体力を育てるということは、他の能力を捨てるということになるので

このトレードオフの中で最適な配分を考えなければならないところに難しさがあるわけです。

2018102511071207f.jpeg


ライフスパを使った理想編成は↓のようになり

ライフスパ/ライフ回復/プリンセス/オーバーロード/スキルブースト

原理を知っていないと何とも奇妙な組み合わせに見えてしまいます。

少なくとも僕は最初、「は?こんなんでスコア出るの!?意味わかんね」ってなりました。



細かく説明するのはそろそろ書くのに疲れてきたのでやめますが、

ライフ回復とライフを削るオバロを両方採用しているところとか最高にロックですよね()

これによりポケモンの16n-1のような体力調整も誕生することになります。奥が深い・・・






みたいな感じで、今回は3種類の主流編成について話してきました。

結局自分は何から揃えれば良いんだ?ということで、察しの良い人は気づいているかもしれませんが

3つのパーティーに共通して採用されているスキルがありましたよね。

トリコロールシナジー/トリコロール/スキルブースト/オーバーロード/コンボボーナス

プリンセス/プリンセス/オーバーロード/スキルブースト/コンボボーナス

ライフスパ/ライフ回復/プリンセス/オーバーロード/スキルブースト



そう、スキルブーストとオーバーロードです。

まずはこの2種類から揃えるのが賢い選択でしょう!

あ、ちなみに今日紹介したアイドルは“全て”限定アイドルです!笑

残念ですが恒常SSRはSSRではありません。

限定SSRのみがSSRなのです(´_ゝ`)

デレステ復帰日記第二項 ~走るべきイベント~



今日はデレステのイベントについて話していこうと思います。

デレステのイベントはほとんど、達成ptやイベント曲のスコアで順位が付けられ、

ある程度のランキングに入った人に対して報酬が与えられる仕組みになっていますが

そのようなイベントはある程度実力やパーティー編成が充実してから挑めば良いと僕は思っていまして

何にせよまずは良いパーティーを組まないと始まりません。


そして良いパーティーを組むために絶対に走らなければならないイベントがあります。

それが“シンデレラキャラバン”です。

19705198195a02b1e44475d0027-1510126054.jpg


RPGゲームでは地道なダンジョン周回で、レベル上げやアイテム集めをするのは必須要素ですよね。

シンデレラキャラバンもそれと同じです。

要は特技レベルを上げるための“Rアイドル”と“SRアイドル”を集めまくるというイベントなのです。


今回僕はこのシンデレラキャラバンイベントに久々に参戦をし、

20181018230114f6b.png

溜めていたスタミナアップアイテムを思う存分注ぎこみました。

そして

効率厨なので、スタミナ消費18で回せる&特別報酬が付くぴにゃリクエストで回していきます。

201810182301139cf.png

(更にはトレチケタイムに走ることで、一曲ごとに大きなリターンが得られると。)

20181018230528cec.png

このぴにゃリクエストの報酬は「プラチナガシャチケット」や「トレーナー」等、意外と良いのが当たるので

試行回数を重ねるイベント時にはお勧めです。

201810182301179ae.png
20181018230818adc.png



そしてシンデレラキャラバンをする上で一つだけ心得ておかなければならないことが

センターアイドルのスターランクの重要性  です。

ドロップアイテムの枠が0~2個と決まっていて、その枠数を決めるのが

①曲の消費スタミナ(多いほど良)
②スコアS
③センターアイドルのスターランク



になります。

確実に上限のドロップ2枠を出したければ

①曲の消費スタミナ18以上
②スコアS
③センターアイドルのスターランク15



が必要になるのです。

ちなみにレアアイテムのドロップ確率には変化ありません。

20181018231122956.png


デレステをやる上でこのスターランク15は必要不可欠と言っても過言ではありません。

上記の条件でイベントをこなせばどうなるかと言いますと・・・・

2018101823165805d.png

201810182316568f4.png

2018101823165807c.png

大量の“餌”が手に入ります。

こいつらをお気に入りのアイドルに食べさせて“一流”に育て上げていくのがプロデューサーの仕事。

僕はそう心得ています。


今回のイベントでは十分に餌を回収することができたので、

20181018232221195.png
201810182322237b5.png

ちゃんみおの特技レベルをMAXにすることができました(*^。^*)

あ、そういや皆さん、初期ニュージェネレーションの三人って、

デレステをやる上で必須キャラなんですよ!知っていましたか??

(僕は最近知りました・・・)

そんな必須アイドルの話を次回にしていきたいと思うので、良ければまたご訪問ください!

それでは第二項はこのへんで(-.-)

夏の中部地方ツーリング一日目~駆け抜けろ北陸編~


今年も行って参りました、夏の長距離ツーリング。

去年は九州一周ツーリングを決行し、雄大な自然やほっぺたが落ちるほどの美食を堪能して、

バイク旅の楽しさを知りました。

今年はそのツーリングにいなかったSF乗りの友人も加わり、三人で中部地方を横断します。

201810150056438e9.jpeg

残り少なくなってきた学生時代の夏休みを思う存分楽しみきってやる!!




9/3 
07:00 大阪発


もはや毎度出てくる乗りの友人と、滋賀県高島市の白髭神社で待ち合わせているので

まずはそこまでソロツーリングを楽しみます♪

京都東ICから湖西道路で琵琶湖沿いを走る道は、無料の自動車専用道路で走りやすく

眼下に広がる琵琶湖の景色も素晴らしいので、結構気に入っています。



08:00 湖西道路沿いのコンビニで休憩
20181015005939f06.jpeg


台風21号が迫っているとは思えないほどの快晴で、自然と気分も晴れやかになります。

これから旅が始まるって時が一番ワクワクして一番楽しい時間かもしれません(#^.^#)



08:30 白鬚神社到着
2018101501030422b.jpeg


友人の姿が見えないので、ゆっくりまったり境内を散歩することに。

(横に停まっているホーネットは知らない人のバイクです;)

20181015010307b3a.jpeg


白鬚神社には昨年の11月にも訪れたことがあり、

湖面から突き出た鳥居が特徴的で、厳島神社を彷彿させます。

2018101501030489d.jpeg

なぜ鳥居が水中に立っているのか、不思議に思いませんか?

僕はその理由があるものだと信じて調べてみたのですが、

“元は陸にあった鳥居が琵琶湖の湖面上昇に伴って沈んだ”という話を見つけてしまい、

何とも言い表しがたいがっかり感を味わいました・・・



まぁそんな話はどうでも良く、今旅においてトラブルがないことを祈りお賽銭を投じます。

201810150103080ba.jpeg

僕たちのツーリングは5回に4回の頻度で、誰かしらのバイクがトラブルという上条当麻もビックリの不幸属性を有しているので

白鬚神社に祭られている“道開きの神様”猿田彦命に、交通安全を願っておきます。

これでトラブルが起きなければ、この神様は相当有能だということになるので、旅の行く末を楽しみに御覧ください\(-o-)/



それにしても友人が来ないので、階段を上り、崖上の拝殿から到着を待つことにしましょう。

201810150116475af.jpeg

・・・

・・・

・・・

昨晩旅行が楽しみすぎて二時間ほどしか寝れていないという、

小学生くらいの精神年齢に退行してしまいまして、、非常にねむい。

そして朝の静寂に包まれた境内が非常にえもい。。

2018101501164822a.jpeg


・・・

・・・

・・・

15分ほどしてやかましいマフラー音を鳴り響かせ隼が到着。

20181015011648a02.jpeg

その後9時頃になってようやく白髭神社を出て、もう一人の友人と合流予定の福井県東尋坊を目指します。






11:00 東尋坊到着
20181015011647279.jpeg

黒のSF乗りの友人は前日に東京から福井入り。

遅い到着の僕たちを待ちくたびれてしまったようです。


「なんで遅かったん?」

「え~~っと、高速が渋滞してたり・・・  前を覆面が走っててなかなか速く進めなくて・・・・」

と歯切れの悪い返答をする僕。

時間にルーズな性格は本当に直さないといけないですね・・・orz



そんなことはさておき!

一度来てみたかった東尋坊を見に海岸へ向かいましょう♪

2018101501164873a.jpeg


真っ青な日本海を見渡すと、赤橋が掛けられた雄島が目に入ります。

20181015012718ac8.jpeg

この写真を見ても、皆さん何も思わないかもしれないですが、、

実は屈指の心霊スポットで、丑三つ時になると橋の両側から腕が伸びてきて、海に引きずまれるとか何とか。

夜に雄島に上陸して懐中電灯一つで島を一周する計画を企てているのですが、誰も参加してくれる人がいない・・・orz

20181015012929b5c.png


それでは東尋坊の断崖絶壁の方を見に行きますか。

今日は本当に天気が良くて、台風が迫っているとは思えません(二回目)



「名勝 東尋坊」

201810150127208b2.jpeg




崖のほうへ足を運ぶと、分かってはいましたが柵一つない絶壁に足がすくみます。

201810150131545de.jpeg


ふらっと吸い込まれるように足を踏み出してしまえばあの世に行くんだな・・・

とか考えると、真夏なのに鳥肌が立ちますね。

20181015013143d2f.jpeg


ちなみにここで飛び降りた人は海流の関係で、先ほどの心霊スポット雄島に流れ着くようです。

ははは、自殺なんて昔の話でしょ?と思われるかもしれませんが

今でも年間20~30人ほど飛び降りているみたいですよ。

月に2人くらいのペースで。

自殺成功率は70%。

う~ん、、、それならもっと確実な方法をとるかな自分だったら。



それでも最近は↓のような

20181015013140f0f.jpeg

IWABA CAFEなんかができて観光地化が進んでいるので、そういう事例は減少傾向にあるとか。

Pokemon GO!!も自殺件数を減らす要因になっているみたいですね!


崖下を見下ろすんじゃなくて、日本海の水平線の遠い先を眺めていたら

鬱憤とした気分なんか消えてしまうだろと僕は思うのですが。

201810150135200ea.jpeg


それでは今日の旅路は長いので、東尋坊観光はこのへんにして、

最後に海辺で焼いた貝を美味しくいただき、次の目的地に向かうことにします。

20181015013140b1c.jpeg




東尋坊から金沢へ移動。

20181015013853224.jpeg


二年ぶりにやってきた金沢の町でまず最初に向かったのは、近江市場

観光地化されているとはいえ、新鮮な魚介が食べられるので、金沢に来て寄らない選択肢がありません(-.-)

201810150135222ec.jpeg

1500円、1300円、1000円、900円、800円、700円の牡蠣があります。

さて、どれを選ぶのが正解でしょう。

僕の持論としては値段の上り幅が大きい1500円と1300円は候補外。

平均を好む日本人体質なので、更に1000円と700円を消去し、残るは二択。

迷った挙句、友人が800円、僕が900円の牡蠣を買うことにしました↓↓

2018101501352219c.jpeg

右が僕、左が友人。

まぁちょい大きいくらいですね~~

普通に考えて、牡蠣大きさに対する満足度は逓減するのに、値段は逓増するっておかしいでしょ

と思うのですが。写真の通り全く売れていませんし。


そんな無駄な事を考えながら、近江市場を散策し、次は昼食を食べに海鮮丼屋に入ります。


友人Aの注文↓↓

20181015014415a34.jpeg



友人Bの注文(のどくろ定食)↓↓

20181015014558de7.jpeg



僕↓↓

20181015014605568.jpeg


これもまた僕の持論で、色々入っている海鮮丼より、1種類~3種類に絞られた海鮮丼を食べる方が

しっかり味わえて食後の満足感も大きいと思うんですよね。

SFロボットアニメかと思いきや、思春期真っ盛りの男女の性の話を始め出して、

そうかと思えば人外やレズや叫竜の姫など次から次へと新たな設定が後出しされて、

挙句の果てには、宇宙人とか出てきて、敵の星目掛けて旅立っていくアニメを見て、楽しめますか?ってことと同じです。


必要な要素を絞って、特化させた方がよっぽど良い品になる。

この信念の下、僕はのどぐろ・中トロ・ウニの3種類丼を注文し、無事優勝しました。

(値段は3500円ほど)



栄養補給で元気が出たら、次は兼六園へ。

201810150145597a6.jpeg

兼六園は偕楽園等とは違い、庭園の中に川や湖があって、木に造詣が深い人でなくても

単純に風景を楽しむことができます。

20181015014606b5c.jpeg

201810150210138f8.jpeg

このことが原因となって、多くの外国人から人気を得ているのでしょう(^。^)

20181015021012b69.jpeg



しかし30℃を超える炎天下の下日本庭園を愛でることができるほど、

僕はもののあはれを身に付けた日本人ではないので

早々と撤退し、東茶屋町の隠れ家的お茶屋で一休み↓↓

20181015021254e01.jpeg

20181015021011aa9.jpeg

きな粉とラムレーズン風味のアイス、控え目に言ってぐう美味しい・・・

2018101502100837e.jpeg

甘すぎることなく上品な味わいって感じです。

いや~~朝からずっと活動しっぱなしだったので、癒されました(*^。^*)

今の僕達はすっかり尻に根が生えて、干物人間になりそうなので

体に鞭打ち、心に喝を入れ、次の目的地を目指します。

201810150217440b5.jpeg




金沢→白川郷

2018101502451223f.jpeg


ちなみにこの時既に17時前で、既に日が傾き始めています。

予定組んだ奴が頭悪くて、いつも日の入りギリギリの過酷日程になってしまうのどうにかならんか・・・

・・・・・・・

まぁ僕が予定組んでいるんですけどね。

20181015021012849.jpeg



何とか日の入り前、17:45頃白川郷到着!!

2018101502125333d.jpeg


2年ぶりに戻ってきたぜ、久しぶりの合掌造り。

20181015021254385.jpeg



普段は多くの観光客で賑わい、揺れながら渡る吊り橋にも、誰一人姿が見えません。

20181015021255dd7.jpeg


そらこんな時間に来る人はおらんわな。。。

夕暮れ時の町並みもなかなか雰囲気があって僕は好きですけどねぇ~

20181015021256b5c.jpeg


20181015022235b2b.jpeg


2018101502223662a.jpeg


20181015022238642.jpeg


201810150222391bd.jpeg


ひぐらしのなく頃に』の園崎家モデル、重要文化財の和田家↓↓

201810150226087cc.jpeg


白川郷は飛騨高山や金沢、富山あたりから高速バスでアクセスするのが普通で、

夕方だと最後のバスが出てしまっているので、本当に誰一人観光客がいません。

静謐な空気を味わうことができるので、この時間に来て良かったですね~!

うん、これも織り込み済みで、敢えてハードスケジュール組んだんだ。僕の旅行計画スキルすげぇわ・・・(>_<)



とか言ってたら日の入りの時間が迫ってきたので、駆け足気味で展望台に上ります。

すまんな友人達・・・既に疲れているところにランニング登山させてしまって!

そしてギリギリ日没前に展望台に到着↓

20181015022514aac.jpeg

白川郷と言えばここからの眺めで知っている人も多いでしょう。


春は暖かな日差しが差し込む昼間、夏と秋は夕日に照らされ黄金色の稲穂が輝く夕方、

冬はしんしんと雪が降る中、合掌造りの家屋に灯りがともる夜

に見るのがいとをかしですね。


涼しくなった夕方の風に吹かれながら白川郷の原風景を一望したら、

帰りは舗装された道の方で下山します。

2018101502251561f.jpeg


こちらの道を下ると、ひぐらし好きの人は一目で分かるであろう

北条さと子と古手梨花が住んでいた家を見ることができます。

20181015022516b1a.jpeg



夏の終わりの夕暮れで、実際にひぐらしが鳴いているの非常にエモいですね・・・

やっぱり僕白川郷の空気感好きだなぁ。。

日本古来の文化とか風習とか風景とか、そういうのめちゃくちゃ心に沁みてくるんですよ。

だから旅をするなら田舎が好き。 東京とか大阪とか都会に行ったところで・・・って思ってしまいます。

20181015022517c1b.jpeg



そしてとうとう日が完全に落ち、真っ暗闇の古手神社こと白川八幡神社にやってきました。

201810150226087bb.jpeg

あいかわらずの絵馬たそ↓

20181015022609b5b.jpeg


境内で僕達は少しの間座り込み、“ひぐらしのなく頃に”のシナリオを思い出しながら

その話について歓談していたのですが、

横の友人は疲労がピークに達したようで、「少し寝る」と言い残して、夜の境内で動かなくなってしまいました。


よっぽど疲れたんだろうな・・・

旅行計画したやつ本当反省しろ・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

10分後目を覚ました友人と、一緒に缶コーヒーを飲んで回復を待っていたもう一人の友人とで

「そろそろ行くか」と腰を上げ、ふと空を見上げたところ

満天の星が広がっていました。

天の川も微かに視認できるほどで、離島で見た時と同等の星空を見ることができ感動。


やっぱり夜に白川郷来たの正解だったじゃないか。

企画した奴有能では。


僕達は一気に活力を取り戻し、白川郷から宿泊地飛騨高山へと向かいました。




白川郷→飛騨高山

20181015024511ef1.jpeg


ツーリング初日はいっぱい走って、ゴール地点で美味い酒と飯を食うと相場が決まっています。

2018101502261258a.jpeg


やってきたのは『やきにく ろくべぇ』というお店。

なんと5000円でブランド牛の飛騨牛食べ放題という、夢のようなコースを楽しめます。

2018101502261789d.jpeg


焼肉食べ放題でまず出てくるノルマ↓↓

20181015023822750.jpeg

ノルマ、多くね、、、、?

20181015023820d00.jpeg

20181015023822750.jpeg


とは言え、これ自体が既に飛騨牛なので、最初からめちゃくちゃ美味い。

美味いが、やはり食べ放題というのは悲しいもので、

美味ければ美味いほど、脂がのっていてすぐに胸焼けしてしまうものです・・・


去年近江牛食べ放題のお店でも嫌というほど痛感したのを思い出しました。


結果から言えば、僕達はノルマを食べきったところで早くも撃沈。

貧弱な胃袋をこれほど恨めしく思ったことは無いですよ。


飛騨牛食べ放題なのに、脂の少ない鶏肉やタン、キムチばかり食べて、何とも言えない感じになった初日の夜でした。

皆さん、ブランド牛×食べ放題は罠ですよ!もし行く機会があれば相応の覚悟と準備を怠ることなく!


腹が膨れた僕達は帰りにコンビニで買い物を済ませ

20181015023834f64.jpeg

明日の計画会議を行った後、各自部屋に戻って就寝しました。

20181015023834acf.jpeg




これにて一日目は終了です!

明日の計画会議というのは、台風21号がこの時日本に迫っていて

いかにその影響を避けながらツーリングを楽しめるか

雨雲レーダーと睨めっこしながら、一から計画を立て直しました。

2018101502414195b.jpeg

僕達の旅が、関西に大きな被害をもたらした巨大台風に翻弄されるのか、はたまた上手く乗り切るのか

次回をお楽しみに!(^。^)

デレステ復帰日記第一項 ~ノーツスピードの話~


最近一年ぶりくらいにデレステに復帰しました!

次こそ『全曲masterフルコン』という目標を持って、一流のプロデューサーを目指していこうと思うのですが

その過程で思いついた話等をこのブログに書き留めていきたいと思います(^。^)

20181012235422c72.png


率直に申し上げると、自分自身のデレステの腕前を中の上くらいかと自負していまして

自分の考えを文字に起こすことで明瞭にすると同時に、

他の伸び悩んでいる人への助言等も交えて話していきたいなぁ、なんて考えてます。






そもそもプロデューサーが目指すべき方向というのが3つありまして、

①フルコン数を増やす

②曲のスコアを伸ばす

③お気に入りのアイドルをコレクションする


が挙げられます。


個人的に③に関しては全く関心が無く、ゲームをするからには“コレクション”ではなく“プレイ”してなんぼだと思うので

いかにして①や②を達成するかという話をしていきます。


②曲のスコアを伸ばす に関しては主にパーティー編成の話になるのですが、これが意外にも奥が深く、

現在自分も勉強中なので、そのうちこれに関しても書いていきたいですね(*^_^*)


そして①フルコン数を増やす に関しては、

更に二つの側面から話を掘り下げていきます。

①-a 技術の問題
①-b 編成の問題


フルコンするには、絶対“上手く”ないといけない必要はないし、

逆にお金をかけて“最高の編成”を組む必要もないのです。


技術の壁にぶち当たったら、編成レベルを上げれば良いだけ。

編成レベルを上げられないなら、技術を高めたら良いだけ。

相互に補っていくことで、①フルコン数を増やす という目標は達成できます。


つまりデレステは無限に成長できる可能性がある神ゲーだということ。






さて、いよいよ本題ですが

今回は①-aフルコンする上での技術面の話 を基礎的な部分から話したいなと思います。


ノーツを叩く時に、僕達は二つの能力を使っていまして、それは

(ⅰ) リズム感   
(ⅱ) 反応速度   です。

リズム感は勿論必要ですが、大方の人はほとんど反応速度に頼っているのが現状なのでは?

と個人的に思っています。


まずはデレステの設定画面で↓↓タイミング調整を行ってみてください。

20181012235419511.png

敢えて速めに押すなど意識すれば“”等の数字は確かに出ますが、

普通にやったら“”になると思います。

これで0以外が出る人は、かなりリズム感が無い方なので、いっそう反応速度に頼らなければならないでしょう(笑)

(ていうか0以外になる人とかいるのでしょうか・・・)


そこで反応速度に頼ったプレイングをするために、もう一つ調整すべき設定があります。

それが

リズムアイコンの速度調整

これは皆さん分かっていると思いますが、めちゃくちゃ大事です。

自分のアイコンスピードを確認してみて、まずノーツスピードが”以下の人は遅すぎです


極論になりますが、ノーツスピードを3とかに設定して叩けますか?普通は無理です。

叩ける人は天才です。(たまに動画等で見かけますが)

20181013002240880.jpeg

つまりノーツスピードが遅ければ遅い程、リズム感が求められるのです。

逆を言えばノーツスピードは速ければ速い程良いと僕は思っています。


以前フルコン数30くらいで伸び悩んだ時に、ノーツスピードを“7”台から“8.5”にするだけで、

一気にフルコン数が増えて今では150くらいまでクリアできるに至りました。


まずは8.5くらいまでは誰しも上げる必要があるでしょう。

これで速く感じるようなら、卓球でもしてまずは反射神経を鍛えるべきです。

2018101223541787f.png

そしてデレステに壁を感じ始めた僕は、ずっと続けてきた8.6から9.0まで引き上げることにしました。

最終的に9.5くらいまで上げる予定ですが、段階的に速めていく感じで考えています。


やはりノーツスピードを上げると今までより正確性が下がるので、↓↓のようにGREAT数が異常に増えたりしますが

20181012235417b6f.png

これをGREAT数5前後くらいにまで落とし込めた時に、初めてそのリズムを自分のものにできたと言えるのではないでしょうか。

そしてまたワンランク上のノーツスピードに上げると。

これの繰り返しがデレステを上手くなる為の練習方法だと僕は考えていますね。


もしフルコン数が数十程度で伸び悩んでいる人がいれば、是非上記の方法を試してみてください!!

それでは第一項はこのへんで〆ようと思います。ご精読ありがとうございました~(^^♪
プロフィール

ミサカ☆

Author:ミサカ☆
出身:大阪
職業:大学生
趣味:アニメ/声優ライブ/デレステ/野球/バイク/旅行/山登り/ピアノ

とあるアニメの影響でバイクに山登りに趣味を広げつつあるオタクです。

好きなアニメ・・・P.A.&京アニ作品全般
推しの声優・・・水瀬いのり 小倉唯

アクセス数
・・
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

星に願いを・・・

~MATOのgdgdブログ戦線~

MyPACE(旧あきみずブログⅡ)

Feel My Soul

Aiuto!の穴

ポケモンにはまったCHAa3の「厨と言わないで!」

大安な生活

武士道とは・・・

カキさんの面白いものを探し隊

The Blind Side

オタク仲間を作り隊

香港で遊戯王をするツワモノ

誰が為に鍵は威張る

とびひざ外れるので重力してから打ちまーすwww

ストロベリーパーティー~ただしイケメンにかぎる~

こちらポケモン研究所 第一支部

気の向くままに~?

まひろくのだらだら日記!

ななはなの日常

宮廷アリス

ノワールのメモ書き

ぜっとん・ワールド

ゲーム好きらふぁの日々迷走ブログ

錐重が切り絵しておりますル

日和の日々

★ Supaku Blog ★

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

着々とポケモン日記

プレミはなかった

やってらんね~ぜっ

どうでも良い一日 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR